サートゥルナーリアの吉と凶

2019年5月26日(日) 『先勝』

日本ダービー   《サートゥルナーリアの『吉』と【凶】》



毎週の定番とは違う観点から、

出馬表に表れているサートゥルナーリアの

『吉兆』と【凶兆】について

記しておきたいと思います。



まずは順番通り『吉』の方から。

3枠6番サートゥルナーリアの同枠には

最低人気かブービー人気を争う様な単勝万馬券の

3枠5番マイネルサーパスが同居しています。

以前データを取ったところ、

この様に同枠馬が単勝万馬券の人気薄で、

枠連の代用がほぼ望めず、

ほとんど孤立無援といっていい状態の時、

1番人気馬の馬券絡み率は高くなっていました。

これがサートゥルナーリアの『吉兆』。



次に【凶】の方。

土日の出馬表が確定した時点で、

土曜の京都メイン葵ステークス(重賞)と

日曜のダービーの同じ3枠6番に、

ともに唯一の4連勝の4勝馬で1番人気が予想された、

ディアンドルとサートゥルナーリアが収まることとなりました。

この様な場合、

(ってどんな場合?

う~ん、稍説明に窮しますが、

土日の別レースで同じ様な要素を持った馬が

同じ枠に入った場合とでも申しましょうか。)

どちらもめでたく馬券絡みするということは、

私の経験則からは少ないのです。

土曜が駄目だったら日曜を狙おうと決めると、

得てして土曜が来て日曜がこけ、

先に勝っとけばよかったということになりがちなのです。

昨日ディアンドルはアタマ差をしのいで

お先に勝利を挙げてしまいました。

これがサートゥルナーリアの【凶兆】。

サートゥルナーリアはこんなジンクス笑い飛ばすでしょうか?

"サートゥルナーリアの吉と凶" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント