2020年10月18日(日)  秋華賞  出馬表の劇的なるシナリオ

2020年10月18日(日)  仏滅



誠にお久しぶりです。

諸々の弁解をうっちゃって、

まずはスプリンターズSと昨日の府中牝馬Sについての私見を、

後付けの眉唾物とお聞き流しください。



スプリンターズSの出馬表では、

グランアレグリアが突出していました。

相手にはダノンスマッシュとモズスーパーフレア。

3番手には7枠と8枠(アウィルアウェイ)という傾向が出ていました。



そして昨日の府中牝馬Sは、

テレビ中継を見ていて閃きました。

4文字馬の4番枠。

水色勝負服の青帽。

サラキアを買わない手はないなと。



はい、後付けの眉唾物です。



それでは、秋華賞のシナリオ(出馬表)読解を。



唯一前走芝2000mのタイムが2分切り1分59秒台の馬 1枠

トライアル1着馬が並ぶ 1枠、2枠

2頭だけの前走馬体重488キロの馬が1頭おいて並ぶ 1枠、2枠

前走GⅡ出走馬のいない枠 2枠、3枠

唯一頭の前走1800m戦出走馬 3枠

唯一頭の前走ダート戦出走馬 3枠

唯一頭の前走馬体重500キロ台の馬 3枠

2頭だけの前走2勝クラス出走馬(しかもどちらも1着)が1頭おいて並ぶ 3枠、4枠

2頭だけの前走から斤量+3キロの馬が1頭おいて並ぶ 3枠、4枠

2頭だけの前走から中2週の馬が1頭おいて並ぶ 3枠、4枠

唯一前走と馬番(8番)が同じ馬 4枠

唯一3走前から馬体重が2キロづつ増えている馬(454→456→458) 5枠

2人だけの外国人騎手が同居 5枠

2頭だけの前走馬体重458キロの馬が同居 5枠

唯一のGⅠ馬 7枠

唯一の前走GⅠ勝馬 7枠

唯一の無敗馬 7枠

唯一前3走の馬体重が変わらない馬(466キロ) 7枠

唯一2頭出し厩舎の馬が同居 7枠

2頭だけの前走馬体重466キロの馬が同居 7枠

2頭だけの前走馬体重452キロの馬が同居 8枠

前走GⅠとGⅠトライアルの2着馬が同居 8枠



7枠デアリングタクトの馬券がらみは確実でしょう。

やはりどうしたって史上初の無敗での牝馬3冠が成るかどうかに注目が集まります。



相手は3枠ウインマイティーが有力。

3連複、3連単の3頭目は1枠、2枠、4枠、5枠あたりか。



歴史に新たな1ページが記されるか、

見守りましょう。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント