2019年6月23日(日) 宝塚記念 出馬表の『気になる』

2019年6月23日(日) 『先勝』



宝塚記念   ―出馬表の『気になる』材料―



(*追記:以下の文字の太赤は競争終了後に強調しました。)



唯一の前走2着馬1枠

2頭だけの前走馬番6番の馬が並ぶ1枠2枠、

唯一の前走1番人気馬2枠、

5歳世代の菊花賞馬・ダービー馬・皐月賞馬が固まる1枠2枠4枠、

3頭だけの5文字馬が並ぶ2枠3枠4枠、

唯一の4歳馬3枠、

唯一の1勝馬3枠、

唯一の前走1着馬4枠、

唯一前走・前々走のタイムが同じ(2分1秒0)馬4枠、

中12週以上の休み明けは1頭だけ(364日ぶりの出走)5枠、

前走芝2200m戦出走馬は1頭だけ5枠、

7歳馬は1頭だけ5枠、

2頭だけの前走馬番1番の馬が同居6枠、

前走芝1800m戦出走馬は1頭だけ6枠、

8歳馬は1頭だけ6枠、

2頭だけの前走GⅢ出走馬が1頭置いて並ぶ6枠7枠、

2頭だけの前走から斤量+2キロの馬が1頭置いて並ぶ6枠7枠、

2頭出しの宮本博厩舎の馬が同居7枠、

2頭だけの前走3着馬が同居8枠

紅一点、唯一の牝馬8枠

唯一の前走と同じ馬番の馬8枠12番

前走タイム芝2000m2分切りの馬は唯1頭8枠

斤量56キロは唯1頭8枠

前走から斤量+0.5キロの馬は唯1頭8枠

などなど・・・。

「これはっ!」っと、特に『気になる』ものがございますでしょうか?



8枠、6枠に『気になる』材料が集中傾向ですが、

1~4の内枠も強烈な印象です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック