2019年6月9日(日) エプソムC

2019年6月9日(日) 『大安』



エプソムカップ   ―軸馬予想―



(*追記:以下の文字の太赤は競争終了後に強調しました。)



ソウルスターリングが取り消してしまい、

出馬表要素的にも悩ましい所ですが、

ここは一つ慌てず騒がず、

ソウルスターリングの分も含めて、

エプソムCの出馬表の『気になる』要素を挙げてみます。

唯一の前走3着馬1枠、

4勝馬は1頭だけ1枠、

8歳馬も1頭だけ1枠、

前走ダート戦出走馬は1頭だけ2枠、

前走1400m戦出走馬も1頭だけ2枠、

7歳馬は1頭だけ3枠

唯一の7勝馬3枠

唯一の連勝馬3枠

唯一前走タイム芝1800m1分44秒台の馬3枠

前走2番人気は唯1頭3枠

斤量57キロは1頭だけ3枠

唯一関東要素がなく関西馬・関西騎手で固められた枠3枠

3頭だけの前走リステッドレース出走馬が固まる3枠4枠5枠、

唯一の2勝馬4枠

唯一斤量54キロの馬4枠

唯一の前走GⅡ出走馬4枠

3頭だけの前走馬番1番の馬が固まる4枠5枠、

唯一のGⅡ勝馬5枠、

唯一前走から斤量-1.5キロの馬5枠、

唯一の前走GⅢ出走馬5枠、

前走3番人気は唯1頭5枠、

唯一関西要素がなく関東馬・関東騎手で固められた枠5枠、

2頭だけの前走上がり3ハロン32秒台の馬が同居5枠、

2頭だけの前走馬番15番の馬が1頭置いて並ぶ5枠6枠

唯一のGⅠ勝馬6枠

唯一の前走GⅠ出走馬6枠

唯一前走タイム芝1600m1分31秒台の馬6枠

斤量55キロは1頭だけ6枠

2頭出しの藤沢和雄厩舎の馬が同居6枠

しかも2頭だけの前走馬番9番の馬が同居6枠

唯一の前走1番人気での1着馬8枠、

2頭だけの前走1600万条件出走馬が同居8枠、

しかもともに1着馬8枠、

などなど・・・。

「これはっ!」っと、特に『気になる』ものがございますでしょうか?

3枠、5枠、6枠がてんこ盛り状態です。



さて、軸馬予想ですが、

どれ程雨が降るのか馬場状態も気になる所です。

そこで、道悪実績、『大安』要素も加味して、

ここも軸馬に3頭をピックアップ。

エプソムC 軸馬
  3枠4番 ソーグリッタリング
        (稍0000、重0000、不0100)
  5枠7番 プロディガルサン
        (稍1010、重0001、不0100)
  8枠14番 ダノンキングダム
        (稍1000、重0001、不0000)

3連単ボックス6点
3連複ボックス1点
馬連ボックス3点
ワイドボックス3点

あとは4番7番、4番14番、7番14番、の2頭軸で少々。

   特注馬
  2枠2番 ハクサンルドルフ
        (稍1000、重0200、不1001、昨年の2着も重馬場)
  7枠11番 カラビナ
        (稍1012、重0000、不1000)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック