2019年5月26日(日) 日本ダービー

2019年5月26日(日) 『先勝』

東京優駿(日本ダービー)   -軸馬予想-



今年は史上初の猛暑日のダービーになるのでしょうか?

猛暑日までは行かなくとも、史上最高気温下での

ダービーになることは間違いなさそうです。

名誉あるダービー出走馬たちもどれだけ汗をかくことでしょう。

直前の気配が重要になりそうですが・・・



(*追記:以下の文字の太赤は競争終了後に強調しました。)



まずは、日本ダービーの出馬表の『気になる』要素から。

唯一前走GⅠ出走馬のいない枠1枠

唯一前走芝2000m戦出走馬のいない枠1枠

前走500万下条件出走馬は1頭だけ1枠

2頭だけの前走芝1800m戦出走馬が並ぶ1枠2枠、

前走リステッドレース出走馬は1頭だけ3枠、

唯一の無敗馬3枠、

唯一の4勝馬3枠、

唯一の前走1番人気での勝馬3枠、

唯一優先出走権を持つ馬のみが同居7枠

青葉賞1・2着馬が同居7枠

しかも2頭だけの前走芝2400m戦出走馬の同居7枠

さらに2分25秒0の同タイムで同居7枠

皐月賞・青葉賞の2着馬が同居7枠

4頭だけの1勝馬が外に固まる7枠8枠、

などなど・・・。

「これはっ!」っと、特に『気になる』ものがございますでしょうか?

7枠が手厚く、軸はここ!、っと飛び付きたくなりますが、

4枠・5枠・6枠にほぼ何もなく逆に不気味です。



さて、パドック、返し馬など見た後、

直前で結論を変えることもあるかも知れませんが、

出馬表から読み解いた、

これが私のダービーの軸馬です。

東京優駿(日本ダービー)  軸馬
  4枠7番 ダノンキングリー
  5枠10番 クラージュゲリエ
  7枠13番 ヴェロックス

思い切りました。3頭ボックスです。

3連複なら1点、3連単マルチで6点です。

直前の様子でこの中から2頭軸、1頭軸に

変更する可能性はありますが。

サートゥルナーリアは坂上まで。

5/24(金)の「日本ダービーの血統のおはなし」

でも書きましたが、短距離王ロードカナロアの血が、

最後の200mはサートゥルナーリアの伸び脚を

鈍らせるシーンをイメージしました。

果たして結果や如何に?

皆さん!大いに楽しみましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック