2019年4月29日(月・昭和の日) 結果(特注枠)

2019年4月29日(月・昭和の日) 『先負』 新潟大賞典 6頭も取り上げて1着馬が1頭引っ掛かっただけ。 やはり軸馬を指名できるレースではありませんでした。 そんななかミッキースワローは実力もさることながら 休み明けでも大丈夫とばかりに 『気になる』要素の手厚い後押しがありましたね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月29日(月・昭和の日) 新潟大賞典

2019年4月29日(月・昭和の日) 『先負』 (*追記:文字の太赤は競争終了後に強調しました。) まずは新潟大賞典の『気になる』要素から。 唯一0.5キロのハンデが付く馬1枠、 唯1頭の前走GⅠ出走馬1枠、 3カ月以上の休み明けは1頭だけ1枠、 唯一関東で固められ関西要素(馬・騎手)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月28日(日) 結果

2019年4月28日(日) 『友引』 天皇賞(春)   ―軸馬予想・結果― 6枠は3番人気のユーキャンスマイルではなく、 人気薄(8番人気)のパフォーマプロミスの方でした。 エタリオウとの追い比べでは何度かエタリオウが 前に出た様にも見え、駄目かと思う場面もありましたが、 最後までしぶとく伸び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月28日(日) 天皇賞(春)

2019年4月28日(日) 『友引』 天皇賞(春)   ―軸馬予想― (*追記:文字の太赤は競争終了後に強調しました。) まずは天皇賞の『気になる』要素から。 前走2400m戦出走馬は唯1頭5枠、 3頭だけの前走1着馬が1頭置きに並ぶ4枠5枠6枠、 そのうち2頭だけの前走1番人気での勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月28日(日) 天皇賞(春)のおはなし

シャケトラの死亡。 武騎手の不在。 平成最後の春の天皇賞は、 かなり衝撃的な出来事の連続の中で、 幕を開けようとしています。 シャケトラは骨折による13か月の休養を物ともせず、 アメリカジョッキークラブカップ、阪神大賞典とGⅡを連勝し、 本番では1番人気も予想される存在でした。 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月27日(土) 結果

2019年4月27日(土) 『先勝』 青葉賞   ―軸馬予想・結果― ランフォザローゼスとルメール騎手は 前を大名マークする形の4番手。 安心して見ていられました。 が、最後は確たる逃げ馬不在の中、 2400mを逃げたリオンリオンを ハナ差とらえ切れませんでした。 リオンリオンとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月27日(土) 青葉賞

2019年4月27日(土) 『先勝』 青葉賞   ―軸馬予想― (*追記:文字の太赤は競争終了後に強調しました。) まずは青葉賞の『気になる』要素から。 前走2200m2分12秒台は唯1頭1枠、 2頭だけの前走馬番6番の馬が同居1枠、 前走2ケタ着順は1頭だけ2枠、 3頭だけの前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月21日(日) 結果 (フローラS特注枠)

2019年4月21日(日) 『先勝』 フローラステークス 先手を取りたかったはずの4番ウィクトーリアでしたが、 スタートで隣の3番エトワールが外によれてぶつけられ、 レースプランの変更を余儀なくされたものと思いますが、 不幸中の幸いと申しますか、これまで逃げて2勝して来た馬が 差す競馬での初勝利を挙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月21日(日) 結果 (マイラーズC)

2019年4月21日(日) 『先勝』 マイラーズカップ   ―軸馬予想・結果― インディチャンプ。 何とももどかしい結果でした。 あの追い比べを持ち堪えられないとは・・・ 残念。 //////////////////////////////////////////// それでは軸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月21日(日) マイラーズC

2019年4月21日(日) 『先勝』 マイラーズカップ   ―軸馬予想― (*追記:文字の太赤は競争終了後に強調しました。) まずはマイラーズカップの『気になる』要素から。 唯一の関東要素(馬・騎手)1枠、 唯一の前走1600m1分31秒台3枠、 前走海外遠征馬は唯1頭4枠、 前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月21日(日) フローラS

2019年4月21日(日) 『先勝』 フローラステークス (*追記:文字の太赤は競争終了後に強調しました。) まずはフローラステークスの『気になる』要素から。 地方出身騎手が内に固まる1枠2枠、 前走と同じ馬番は唯1頭1枠2番、 唯一の前走GⅠ出走馬3枠、 前走2ケタ着順は1頭だけ3枠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月20日(土) 結果

2019年4月20日(土) 『赤口』 福島牝馬S   ―軸馬予想・結果― デンコウアンジュ! GⅠ確実と思われていたあのメジャーエンブレムに勝っちゃった 2歳10月のアルテミスS以来、約3年半振りの勝利ですか・・・。 いや、驚きました。 アルテミスS時は単勝8,280円、複勝1,620円! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月20日(土) 福島牝馬S

2019年4月20日(土) 『赤口』 福島牝馬S   ―軸馬予想― (*追記:文字の太赤は競争終了後に強調しました。) 福島牝馬Sの『気になる』要素。 内枠に関西馬5頭、外枠に関東馬5頭、きれいに分かれる、 3人だけの関西騎手が固まる1枠2枠4枠、 唯一の7歳馬1枠、 前走1番人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月14日(日) 結果 (皐月賞)

皐月賞   ―軸馬予想・結果― 審議の状況ですが、 始めは先に鞭を使って追い出した 川田騎手の右鞭(内側)に反応して ヴェロックスが鞭と反対の外へよれ、 サートゥルナーリアに当たりそうになっています。 が、立て直した川田ヴェロックスが サートゥルナーリアから離れて行くのとほぼ同時に、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月14日(日) 結果 (アンタレスS)

アンタレスステークス   ―軸馬予想・結果― グリムは頑張りましたね。 これで57キロでも戦える力が付いたということになりますね。 5枠の『気になる』要素のてんこ盛りが炸裂しました。 /////////////////////////////////////////////////////////…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月14日(日) アンタレスS

アンタレスステークス   ―軸馬予想― (*追記:文字の太赤は競争終了後に強調しました。) また負担重量絡みですが、人気になっているグリムの 近走の良績は53、54、55キロでのもの。 57キロでは如何にも苦しい感じがします。 それではアンタレスステークスの『気になる』要素のご紹介。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月14日(日) 皐月賞

皐月賞   ―軸馬予想― (*追記:文字の太赤は競争終了後に強調しました。) サートゥルナーリアが一本被りの人気になっているが、 不安がないと言えば嘘になるだろう。 大阪杯の時ブラストワンピースは負担重量57キロが 不安材料だと書きました。 負担重量が大きなポイントになるのは 何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月13日(土) アーリントンC

アーリントンカップ   ―軸馬予想― アーリントンカップの『気になる』要素から。 唯一の前走500万特別勝馬1枠、 唯一の前走未勝利戦出走馬(勝馬)3枠、 前走1400m1分21秒台の馬は唯1頭3枠、 唯一の前走新馬戦出走馬(勝馬)4枠、 前走1200m戦出走馬は唯1頭4枠、 1頭だけの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月14日(日)発走 皐月賞のおはなし

シンボリルドルフ、 ビゼンニシキ、 オオハシキョセン、 ココロココニアラズ。 1984年の春、記憶の彼方、 不確かな事、 弥生賞だったか皐月賞だったか、 2000mのレースだったのか、 ニッポン放送だったか文化放送だったか、 イヤホンだったかそのままだったか、 午前だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月7日(日) 結果

桜花賞   ―軸馬予想・結果― かなり気が早いのですが、この秋 アーモンドアイとグランアレグリアが対決することになったら ルメール騎手はどちらを選択するのでしょうか? そんな想像まで掻き立てさせるグランアレグリアの強さでした。 次走はオークスではなく再度牡馬に挑戦して、 ダービーということも有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月7日(日) 桜花賞

桜花賞   ―軸馬予想― 遅くなりましたが、早速『桜花賞』の 『気になる』要素から。 唯一の前走1800m戦出走馬1枠、 前走馬体重が500キロ台の馬は唯一1枠、 唯1頭の前走GⅠ出走馬4枠、 さらに1頭だけの前走牡馬混合戦出走馬4枠、 唯一前走1着馬が同居5枠、 唯一前走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月7日(日) 桜花賞のおはなし

桜花賞   ―桜花賞にまつわるお話― 桜花賞といえば古くは1987年 1着 マックスビューティー (1番人気) 2着 コーセイ (2番人気) の化粧品会社対決(マックスファクターvs.コーセイ)馬券とか、 2006年 1着 キストゥヘヴン (6番人気) 2着 アドマイヤキッス (1番人気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月6日(土) 結果 その2

阪神牝馬ステークス   ―軸馬予想・結果― 好事魔多し。 軸馬4番ラッキーライラックは好スタートを切った様に 見えましたが、1歩目か2歩目でバランスを崩したのか 内に飛んだのか、3番サトノワルキューレに 当たってしまっています。 そのままダッシュしていればクロコスミアのインを突いて 内埒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月6日(土) 結果 NZT

ニュージーランドトロフィー   ―軸馬予想・結果― 前走上がり3ハロン32.9秒の脚を使って勝っていた 4番ヴィッテルスバッハの33.3秒の脚に屈して、 軸馬アガラスは4着でした。 また、確たる逃げ馬不在の中、先手を取り切った 1番ワイドファラオがクビ差凌いで逃げ切っています。 (追記;ウオッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月6日(土) 阪神牝馬S

阪神牝馬ステークス   ―軸馬予想― すっかり遅くなってしまいましたが、 まずは阪神牝馬ステークスの 『気になる』要素からご紹介。 『阪神牝馬ステークス』、 関東馬の出走が『零』のなか唯一の関東所属騎手3枠、 2頭だけの前走GⅡ出走馬が同居3枠、 唯一の前走GⅢ出走馬がいない枠で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月6日(土) ニュージーランドトロフィー

ニュージーランドトロフィー   ―軸馬予想― 競馬ファンなら誰もが多少の感慨を覚えるであろう大事が 起きてしまい、集中力を削がれ兼ねない(?・・・削がれている?) 状況の中、まずはニュージーランドトロフィーの 『気になる』要素から。 『ニュージーランドトロフィー』、 2頭だけの前走チュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more