劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「武蔵野ステークス」予想

<<   作成日時 : 2010/11/14 13:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・11・14(日)赤口
武蔵野ステークス (3歳以上 グレード別定 東京1600mダ左)
「予想」

「展開とペース」
逃げなきゃダメという馬がなく、それなら逃げてもいいというのがケイアイ
ガーベラだ。二番手にこだわる馬もなく、エーシンクールディー、ブラボー
デイジー、ティアップワイルドあたりが出たなりで先団を形成。その後ろに
バトードール、バーディバーディ、ダノンカモンが続く。ペースはそれ程上
がらず平均ペース。ケイアイガーベラには充分逃げ切れるペースになる。
2、3着には前残りも追込みも有り得るペースだ。

「軸馬&相手&押え」
馬名                「診断 評価・◎絶対・○確実・△有力 人気」
枠番馬番             「予想 評価・◎絶対・○確実・△有力」

ケイアイガーベラ(牝4歳)    「診断 勝ち馬候補△ 前日最終1番人気」
1枠1番              「予想 1着候補△ 3着以内○」
予想  希望的観測だが、距離はこなせる。オープン3勝の勝ちっぷりから、
     1600mでもまだお釣りが来ると見る。

バトードール(牡3歳)       「診断 未知数 前日最終7番人気」
1枠2番同枠馬          「予想 相手」
予想  バーディバーディの57キロに比べれば、斤量的に有利だ。




ユノゾフィー(牡4歳)       「診断 勝ち馬候補△ 前日最終2番人気」
6枠12番             「予想 1着候補△」
予想  ペースが3ハロン35秒5前後まで上がれば、後方からでも上がり
     35秒台の脚が物を言うが、36秒5前後に落ち着いた時は前走並
     みの中団の位置取りが欲しい。ペースはその位の平均ペースに
     なりそうなだけに、位置取りが勝敗の分かれ目になる。




グロリアスノア(牡4歳)      「診断 3着以内候補△ 前日最終6番人気」
2枠4番              「予想 3着以内候補△」
予想  休養前の前走は、海外遠征の後に芝のGTを使った反動だろう。
     休養で立ち直っていれば、GTフェブラリーS5着、ドバイのGU4着
     した、力の違いを見せられる。「SS馬券」の後押しもあり、白羽の矢
     が立った。

イブロン(牡8歳)         「診断 取り上げず」
2枠3番同枠馬          「予想 相手」
予想  脚質が追込み一手で間に合わない事が多いが、仕舞いは34秒台、
     35秒台の脚を使う。「SS馬券」もあり注目しておく。




エーシンクールディ(牝4歳)   「診断 取り上げず」
4枠8番              「予想 相手」

ブラボーデイジー(牝5歳)   「診断 取り上げず」
4枠7番同枠馬          「予想 相手」




ダイショウジェット(牡7歳)    「診断 穴 前日最終8番人気」
5枠9番              「予想 相手」




ワンダーポデリオ(牡6歳)    「診断 取り上げず」
3枠6番              「予想 押え」



ダノンカモン(牡4歳)       「診断 未知数 前日最終4番人気」
8枠15番             「予想 押え」

シルクフォーチュン(牡4歳)   「診断 未知数 前日最終3番人気」
8枠16番同枠馬         「予想 押え」



バーディバーディ(牡3歳)    「診断 未知数 前日最終5番人気」
7枠14番             「予想 押え」

ティアップワイルド(牡4歳)   「診断 取り上げず」
7枠13番同枠馬         「予想 押え」




軸馬候補  1着△3着○  1着候補△  3着候補△
        1番        12番      4番

相手候補  2、3、8、7、9番

押え候補  6、15、16、14、13番

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「武蔵野ステークス」予想 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる