劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「スプリンターズステークス」結果

<<   作成日時 : 2010/10/07 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・10・03(日)先負
スプリンターズステークス   「結果」
(3歳以上 定量 中山1200m芝外)

「リプレイ」
はなから格下馬と馬鹿にしてしまい、チェックの甘くなってしまったウルトラ
ファンタジーにやられた。ハナを奪われると、陸上の長距離ランナーの如き
ペースの上げ下げで変幻自在の逃げを打たれ、追い駆けたローレルゲレ
イロ、ビービーガルダンは完全に幻惑されてしまった。300m付近で一旦
減速、400mはローレルゲレイロが先頭で22秒4。500m付近から再度
加速を開始、3ハロンは内からローレルゲレイロに並び返し33秒3、そこか
らはコーナーワークで徐々に前へと出て4ハロン44秒5。馬鹿速くはないが
ハロン平均11秒1の澱みない流れだ。直線を向くと次第に後続を引き離し
にかかる。残り200mの坂の登り口では2馬身程リード。そこからダッシャー
ゴーゴーの猛追に遭ったが、ゴールではハナ差凌ぎ切っていた。

「出来事  降着」
4コーナーの出口手前、最内は前から順に逃げるウルトラファンタジー、アイ
ルラヴァゲイン、ダッシャーゴーゴー、サンカルロと一列に並んでいた。4コー
ナー出口では、外の馬達が振られてスペースが出来たこともあり、アイルラ
ヴァゲイン、ダッシャーゴーゴーも前のウルトラファンタジーを交わすべく、1頭
分外へと進路を取った。ここで既に脚勢に違いのあったダッシャーゴーゴー
には、前のアイルラヴァゲインが壁になった。そこでダッシャーゴーゴーの鞍
上川田将雅騎手は、空いている内へ再度進路を取って、アイルラヴァゲイン
を交わす作戦に出た。この時、最内の最後方にいたサンカルロの吉田豊騎
手は、前2頭が1頭分外に出して綺麗に空いた内埒沿いをそのまま突いて、
ウルトラファンタジー追撃の態勢に入っていた。そこへダッシャーゴーゴーが
舞い戻り、走行妨害は起きたのだった。ついでながら、その後もダッシャー
ゴーゴーは前にウルトラファンタジー、左にアイルラヴァゲインがいるポジショ
ンから、アイルラヴァゲインを交わしてウルトラファンタジーに並びかける為に、
再度稍外へ出したのと右鞭への反応とで、アイルラヴァゲインを弾き飛ばし
てもいる。CBC賞では不利を与え、北九州記念では不利を受けており、この
馬の周りでは何かが起きる。そんな事まで考慮しなくてはならない、買い辛
い馬になって来た。

軸馬&相手&押え
馬名                「診断 軸馬度 予想人気」
枠番馬番             「予想 評価 ◎絶対 ○確実 △有力」
                   「結果 着順 最終人気」

グリーンバーディー(せん7歳'03・10生)   「診断 勝ち馬候補 予想1番人気」
3枠6番                     「予想 1着候補△ 3着以内○
                          「結果 7着 1番人気」
結果  直線を向く時には最後方近くまで下がったのは前走と同じだったが、
     前走程綺麗に前が空かなかったのと、阪神内回りより50m弱短い
     直線を、慣れない鞍上が計算できていなかったかもしれない。




ビービーガルダン(牡6歳)    「診断 勝ち馬候補 予想3番人気」
同枠3枠5番           「予想 3着以内 △
                   「結果 10着 4番人気」
結果  ハナに立ったウルトラファンタジーが一旦スローダウンして、ビービー
     ガルダンが交わして前へ出ようとした時に、再度ペースアップされて
     前へ出させて貰えなかった。これで機嫌を損ねたのか、やる気を失っ
     たかの様に後退してしまった。2番手に上がって、「さあ、これから気
     分良く頑張るぞ」と言う矢先の、あまり経験した事のない、屈辱的な
     出来事だったのではなかろうか。




ダッシャーゴーゴー(牡3歳)   「診断 勝ち馬候補 予想4番人気」
1枠2番               「予想 1着候補 △
                    「結果 2着→4着降着 6番人気」
結果  最後は本当に良く伸びた。惜しい。残念。




ワンカラット(牝4歳)        「診断 勝ち馬候補 予想5番人気」
4枠8番              「予想 相手」
                   「結果 5着 2番人気」
結果  ビービーガルダンが下がってきた時に、外のヘッドライナーとの間
     に挟まれ、絞り出されるように稍後退した分が、最後の差になって
     しまった感じがある。牡馬に力負けしたと受け取る事も出来様が、
     決してそうではなかったと思いたい。



キンシャサノキセキ(牡7歳)  「診断 ? 予想2番人気」
7枠14番             「予想 相手」
                   「結果 3着→2着繰上り 3番人気」
結果  ウルトラファンタジー、ダッシャーゴーゴーと比べれば距離損はあっ
     ただろうが、馬群の外を全く揉まれずに追走出来た。最後は馬体
     があっていれば違った結果になっていたかも知れない。昨年の様
     な不調に逆戻りする事もなく、何があっても崩れない一流馬に脱
     皮していた。



ジェイケイセラヴィ(せん6歳)  「診断 穴 予想?人気」
8枠15番              「予想 相手」
                    「結果 6着 8番人気」
結果  好スタートを切りながら一旦は控えたが、300m付近で外からウエ
     スタンビーナスが来ると、自分の競馬を思い出した様に上がって行
     き、ウルトラファンタジー、ローレルゲレイロに続く3番手に。直線を
     向く前にローレルゲレイロを交わし2番手に上がり見せ場たっぷり。
     坂を上がった所で一気に交わされてしまい、GTと57キロの厚い壁
     を実感させられた。が、たとえ57キロでも、GU、GVなら今後の活
     躍は約束された様なものだ。



ローレルゲレイロ(牡6歳)    「診断 ? 予想6番人気」
5枠9番              「予想 押え」
                   「結果 14着 5番人気」
結果  ウルトラファンタジーの奇策にやられてしまったといったところか。
     前走でハナを切れなかった様に、調子も良くない様だ。



ヘッドライナー
6枠12番             「予想 押え」
                   「結果 13着 9番人気」



ファイングレイン
5枠10番             「予想 押え」
                   「結果 16着 16番人気」



ウルトラファンタジー
4枠7番              「予想 取り上げず
                   「結果 1着 10番人気」
結果  香港スプリント陣営の層の厚さ恐るべし。脱帽。



サンカルロ
2枠3番              「予想 取り上げず」
                   「結果 4着→3着繰上り
結果  縦長にはなりにくいスプリント戦の方が届く可能性は高いという事だ。
     逃げ馬不在でスローが予想されれば不安が残るが、今後1200m
     戦では注意が必要だ。




軸馬候補  1着△3着○  1着候補△      3着以内△
        6番        2番(4着降着)  5番

相手候補  8、14番、15番

押え候補  9、12、10番

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「スプリンターズステークス」結果 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる