劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「菊花賞」予想

<<   作成日時 : 2010/10/24 09:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・10・24(日)先勝
菊花賞(3歳牡牝 馬齢 京都3000m芝右外)
「予想」

「展開とペース」
ヤマニンエルブの回避で、ビッグウィークが先手を取って行くものと思ってい
たが、出走を断念して休養に入ったコスモエンペラーのコスモ陣営から、何
が何でもの逃げ馬コスモラピュタが出走して来た。ビッグウィークは前半を逃
げ後半は3番手に控えて2強に次ぐ3着に頑張った前走の様に、ハナにこだ
わらなくても結果の残せる馬だ。カミダノミという不確定要素はあるが、コス
モラピュタの逃げ、ビッグウィークの2番手でペースはスロー。1000m60〜
61秒台、2000mは2分5〜6秒台の、稀に見るスローペースも予想される。
一昨年、2000m通過が2分5秒5の超スローペースを、オウケンブルースリ
が3コーナー12番手の後方から追込んで勝った。この時は1000m通過が
58秒8と速く、最初の1000mと次の1000mとの差が6秒9もあり、最後の
1000mをまた60秒2の速さで駆け抜ける、インターバルトレーニングの様
な厳しさがあり、それなりにスタミナも要求されるレースだった。今年は最初
からゆっくりと入って、最後だけが例年並みの60秒台にペースアップする、
スタミナ以上に基礎脚力を問われるレースになると予想する。前のポジション
で流れに乗った馬が断然有利。後ろから間に合う可能性は小さい。

「スーパークリーク」
今年、オグリキャップに続いて同い年の菊花賞馬スーパークリークも死んで
しまった。スーパークリークの菊花賞と言えば、枠連3−8を一万円1点勝負
して4,110円を仕留めた思い出のレースだ。武豊騎手の初GTでもあった。
その時の3着が5枠。今回はその辺を重視することとしよう。
  ※'09・10・23「当たった馬券もいとしくて」もお読み頂ければ幸いです。

軸馬&相手&押え
馬名                「診断 評価・◎絶対・○確実・△有力 人気」
枠番馬番             「予想 評価・◎絶対・○確実・△有力」

ローズキングダム(牡3歳)    「診断 勝ち馬候補○ 前日最終1番人気」
5枠10番             「予想 1着候補○ 3着以内◎」
予想  スーパークリークの武豊騎手に導かれ、栄光のゴールへと突き進む!
     「出馬表馬券」実例
     ・昨年5枠9番で1番人気5着だったリーチザクラウンの武豊騎手、
      橋口弘次郎調教師のコンビが、今年もやはり1番人気(断トツ)
      で5枠10番にスライドし、リベンジ枠を形成した。




ビッグウィーク(牡3歳)      「診断 穴 前日最終7番人気」
3枠6番              「予想 相手」
予想  スーパークリークの2着だったガクエンツービートの3枠。前残りが
     愈々濃厚になって来た。




アロマカフェ(牡3歳)       「診断 未知数 前日最終5番人気」
8枠17番             「予想 相手」
予想  スーパークリークの8枠17番。これ以上なんの説明が必要だろう。




シルクオールディー(牡3歳)   「診断 取り上げず」
5枠9番              「予想 押え」



シルクアーネスト(牡3歳)   「診断 取り上げず」
3枠5番              「予想 押え」



カミダノミ(牡3歳)         「診断 取り上げず」
8枠16番             「予想 押え」



サンディエゴシチー(牡3歳)   「診断 取り上げず」
8枠18番             「予想 押え」



今年はこれで駄目なら諦めるしかない。




軸馬候補  1着候補○3着以内◎
        10番

相手候補  6、17番

押え候補  9、5、16、18番

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「菊花賞」予想 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる