劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「菊花賞」診断

<<   作成日時 : 2010/10/23 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・10・24(日)先勝
菊花賞(3歳牡牝 馬齢 京都3000m芝右外)
「軸馬診断」

不出走馬
凱旋門賞に挑戦した皐月賞馬ヴィクトワールピサばかりか、直前になって
ダービー馬エイシンフラッシュまでもが筋肉痛で出走を自重した。更には勝
負になる逃げ馬として期待していたヤマニンエルブ、皇帝−帝王の血の継
承という宿命を一身に背負うコスモエンペラーの名もなく、少々寂しい顔ぶ
れの菊花賞となった。

軸馬資格
@ 休み明け(中12週以上)でない、
A 前走オープン特別以上で掲示板(5着以内)、
B 今回と同斤以上のオープン特別以上で掲示板の好走歴がある、
C 人気馬(単勝10倍未満)である。

  斤量実績は芝の全キャリアが対象(例外は明記)。
  1・2・3・4,5着・着外

馬名                「診断 評価・◎絶対○確実△有力 人気」

ローズキングダム(牡3歳)   「診断 勝ち馬候補○ 前日最終1番人気」
前走9・26GU神戸新聞杯馬齢56キロクビ差1着(阪神二四芝右外良)
57キロ0・1・0・1・0   GTダービー定量クビ差2着(東京二四芝左良)
              GT皐月賞定量0.2秒差4着(中山二千芝右内稍)
56キロ1・0・1・0・0   GU神戸新聞杯馬齢クビ差1着(阪神二四芝右外良)
              GUスプリングS馬齢0.2秒差3着(中山千八芝右内良)
55キロ3・0・0・0・0   GT朝日杯FS馬齢0.2秒差1着(中山千六芝右外良)
              GV東京スポーツ杯2歳S馬齢頭差1着(東京千八芝左良)
              新馬1着
中12週以上叩き2戦目 0・0・0・1・0  (全キャリア)
中12週以上鉄砲 1・0・1・0・0         〃
診断  軸馬資格クリア、勝ち馬候補。3冠は3頭の馬で分け合うことが既に
     決定しているが、GT2勝目の資格を持っている唯一の馬だ。スタミ
     ナに不安がある訳でもなく、基礎脚力は勿論最右翼。バラ一族悲願
     のクラシック制覇が懸かる。




ヒルノダムール(牡3歳)   「診断 3着以内候補△ 前日最終同率2番人気」
前走8・22GU札幌記念定量54キロ0.5秒差4着(札幌二千芝右良)
57キロ0・1・0・0・1   GT皐月賞定量0.2秒差2着(中山二千芝右内稍)
              GTダービー定量0.6秒差9着(東京二四芝左良)
56キロ1・1・0・0・0   OP若駒S別定0.2秒差1着(京都二千芝右内良)
              OP若葉S馬齢0.1秒差2着(阪神二千芝右内良)
55キロ1・1・0・1・0   GVラジオNIKKEI杯2歳S馬齢0.2秒差4着
                                (阪神二千芝右内良)
              未勝利1着、新馬2着
54キロ0・0・0・1・0   GU札幌記念定量0.5秒差4着(札幌二千芝右良)
診断  軸馬資格クリア、3着以内候補。ダービーの4コーナーでは、勝った
     エイシンフラッシュの外、2着ローズキングダムの後ろにいた。が、
     残り300mあたりで伸びが止まってしまい0.6秒差9着に負けた。
     距離が原因だった様にも見えるが、3000mで父マンハッタンカフェ
     の血が目覚めるかどうか・・・?




トウカイメロディ(牡3歳)    「診断 未知数 前日最終同率2番人気」
前走9・5OP札幌日経オープン別定53キロ0.3秒差1着(札幌二六芝右良)
57キロ0・0・0・0・0   初
56キロ2・0・1・0・1   GU青葉賞馬齢1.3秒差6着(東京二四芝左良)
              3歳500万下特別1着、未勝利1着、3歳500万下平場3着
55キロ0・0・0・1・0   新馬5着
53キロ2・0・0・0・0   OP札幌日経OP別定0.3秒差1着(札幌二六芝右良)
              3歳以上1000万下特別1着
52キロ0・1・0・0・0   未勝利2着
50キロ1・0・0・0・0   OPみなみ北海道Sハンデ0.5秒差1着(函館二六芝右良)
診断  Bが未知数。夏の北海道シリーズの、長距離オープン特別を独占
     した距離適性が、メンバーが手薄になるに連れ脚光を浴びて来た。
     この10年、前走の斤量が53キロ以下で3着以内に来た馬は3頭。
     以下に比較の材料を挙げてみる。

     2004年1着馬デルタブルース
     ・前走10・2 3歳以上1000万下九十九里特別0.2秒差1着
       ハンデ53キロ(中山二五芝右内良)
     ・3歳OP戦GU青葉賞2.7秒差13着
     ・ダービー馬キングカメハメハ(NHKマイルCも)、皐月賞馬ダイワ
      メジャー、朝日杯FS馬コスモサンビームはいずれも不在であった。

     同じ2004年の3着馬オペラシチー
     ・前走9・11GV朝日チャレンジC0.3秒差7着
       別定52キロ(阪神二千芝右内良)
     ・3歳OP戦経験なし。新馬戦から4カ月半空いて、3歳以上500万
      下特別、3歳以上1000万下特別と、デビュー3連勝を飾っていた。

     2002年の2着馬ファストタテヤマ
     ・前走8・18GU札幌記念1.5秒差13着
       別定53キロ(札幌二千芝右良)
     ・3歳OP戦GU京都新聞杯クビ差1着
     ・ダービー馬タニノギムレットは不在、皐月賞馬ノーリーズンは1番
      人気に支持されていたがスタート直後に躓いて鞍上の武豊騎手
      が落馬し競争中止、朝日杯FS馬アドマイヤドン4着、NHKマイル
      C馬テレグノシス不在。

     ダービー馬、皐月賞馬不在の状況は似ている。みなみ北海道S、
     札幌日経OPの連勝を価値ある連勝とするかも知れないが、洋芝
     巧者だった可能性もある。その上、洋芝で3連勝中の基礎脚力も、
     左程目立った物ではない。更には、57キロは未知数としか言い様
     がない。軸馬には取り上げにくいが・・・。




クォークスター(3歳牡)     「診断 未知数 前日最終4番人気」
前走9・19GUセントライト記念馬齢56キロ クビ差1着(中山二二芝右外良)
57キロ0・0・0・0・0   初
56キロ3・3・0・0・1   GUセントライト記念馬齢クビ差1着(中山二二芝右外良)
              OPプリンシパルS馬齢0.7秒差2着(東京二千芝左良)
              GVきさらぎ賞別定0.7秒差7着(京都千八芝右外良)
              3歳500万下平場1着、2着、未勝利1着、新馬2着
55キロ0・1・0・0・0   GVラジオNIKKEI賞ハンデクビ差2着(福島千八芝右良)
診断  Bが未知数、Cが微妙。スローペースが予想される今回、最近の
     最後方近くからのレース運びでは、いくら速い脚を使っても間に合
     わないシーンが思い浮かぶ。坂の下りを使ってのスパートで、どこ
     まで迫れるか。




アロマカフェ(牡3歳)      「診断 未知数 前日最終5番人気」
前走9・19GUセントライト記念馬齢56キロ0.1秒差3着(中山二二芝右外良)
57キロ0・0・0・0・0   初
56キロ2・1・1・2・1   GUセントライト記念馬齢0.1秒差3着(中山二二芝右外良)
              GU青葉賞馬齢0.8秒差4着(東京二四芝左良)
              GUスプリングS馬齢0.6秒差6着(中山二千芝右内良)
              3歳500万下特別1着、未勝利1着、2着、4着
55キロ1・0・1・0・0   GVラジオNIKKEI賞ハンデクビ差1着(福島千八芝右良)
              新馬3着
診断  Bが未知数、Cに該当せず。春シーズン、負担重量56キロでは、
     オープン(GU)での成績が一息足りなかったが、秋になって前走
     において、漸く結果が出た。もうあと1キロ増える57キロでは、楽
     な競馬にはならないだろうが、父マンハッタンカフェの菊花賞馬の
     血を背景に、スタミナに物を言わせてスローペースを前で粘り抜く
     戦法に活路を見出したい。




レーヴドリアン(牡3歳)     「診断 ? 前日最終6番人気」
前走9・26GU神戸新聞杯馬齢56キロ0.8秒差5着(阪神二四芝右外良)
57キロ0・0・0・0・2
診断  B、Cに該当せず。




ビッグウィーク(牡3歳)     「診断 穴 前日最終7番人気」
前走9・26GU神戸新聞杯馬齢56キロ0.5秒差3着(阪神二四芝右外良)
57キロ0・0・0・0・0   初
56キロ1・2・1・0・0   GU神戸新聞杯馬齢0.5秒差3着(阪神二四芝右外良)
              未勝利1着、2着、2着
55キロ0・2・0・0・0   未勝利2着、2着
54キロ2・0・0・0・1   3歳以上1000万下特別1着、
              3歳以上500万下特別1着、新馬8着
診断  Bが未知数、Cに該当せず。初勝利を挙げるまでに時間はかかった
     が、3連勝後のオープン初挑戦のトライアルでも3着に好走した勢い
     は無視できない。展開とペースにも恵まれそうで、注目の1頭だ。




コスモラピュタ(牡3歳)     「診断 穴 前日最終10番人気」
前走10・2 3歳以上1000万下習志野特別定量55キロ0.1秒差1着
                                 (中山二千芝右内良)
57キロ0・0・0・0・0  初
56キロ1・2・0・1・0  未勝利1着、3歳500万下特別2着、2着、4着
55キロ1・1・0・0・1  3歳以上1000万下特別1着、新馬2着、未勝利10着
54キロ1・0・0・0・0  3歳以上500万下平場1着
53キロ0・0・2・1・0  未勝利3着、3着、4着
診断  A、Cに該当せず、Bが未知数。オープン初挑戦がいきなりのGT
     だが、楽なペースで主導権を握れる。ギリギリ3着に粘り込んで、大
     穴の主役になる場面を見てみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「菊花賞」診断 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる