劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「秋華賞」結果

<<   作成日時 : 2010/10/21 01:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・10・17(日)赤口
秋華賞(3歳牝馬 馬齢 京都2000m芝右内)
「結果」

リプレイ
アパパネがロケットスタートを決め、逃げることも出来そうな程で、どの位置
からレースを進めるのかと、スタート早々から興趣が盛り上がった。1週目の
ゴール板手前で鞍上の蛯名正義騎手が抑えると、一瞬クビを上げたがすぐ
に鞍上の指示に従い、結局は中団後方の外目で外枠の利を生かして折り
合った。これを見ながら徹底マークの戦法に出たのがアニメイトバイオと後
藤浩輝騎手で、もう一方のオークス馬サンテミリオンは、実戦の勘が戻り切
らないかの様に出遅れて、最後方からの競馬となった。前半後方に控えた
ワイルドラズベリーは向こう流しでアパパネの後ろに付け、これもまた徹底
マークの形となった。そしてレースは予想通りアグネスワルツが先導した。
1〜2コーナーを回る内に2馬身、3馬身とリードを広げ、2コーナー出口手
前の600m通過は34秒8、向こう流しでは5馬身以上のリードをとり、3
コーナー手前の1000m通過は58秒5と、アグネスワルツ得意の淀みない
平均ペースに持ち込んだ。後続の通過も1秒前後遅れの59秒台で、平均
ペースは変わらない。後続馬群の前に付けた馬が有利な程、スローに近い
訳ではない。この中からベストクルーズ、オウケンサクラ、エーシンリターンズ、
レインボーダリアはこのペースを苦にして沈んでしまい、アグネスワルツ自身
もデキが戻り切らなかったのか、残り200mで馬群に飲み込まれてしまった。
残ったのは3着のアプリコットフィズ1頭で、15番人気のレディアルバローザ
が5着に踏ん張った。それなりに厳しい流れだったと言えようか。残り800m
のハロン棒を通過して残り700あたりから、ジワリとアパパネが進出を開始。
徹底マークでいつの間にかアパパネの後ろを併走する形になった内のアニ
メイトバイオ、外のワイルドラズベリーも追撃を開始した。直線に向く直前の
4コーナー出口で蛯名騎手が右鞭一発でゴーサインを出すと、それに反応
するアパパネの脚はやはり速かった。一瞬のうちに先頭に躍り出ると、最後
はアニメイトバイオに迫られはしたものの、危なげなく栄光のゴールへと飛び
込んだ。先団から55キロに耐えたアプリコットフィズがしぶとく伸びて3着。
アパパネ徹底マークのアニメイトバイオ、ワイルドラズベリーは、メンバー最
速の34秒0で上がったアニメイトバイオがアプリコットフィズを1/2馬身捕え
て2着。ワイルドラズベリーはアプリコットフィズに3/4馬身及ばず4着だった。
尚、馬群の外目に突っ込んだアニメイトバイオは、馬群を割る際にコスモネ
モシンを外に弾き飛ばし、コスモネモシンは更にクラックシードを外に弾いた
が、その件は審議にもならずに確定した。

軸馬&相手&押え
馬名                「診断 評価・◎絶対・○確実・△有力 人気」
枠番馬番             「予想 評価・◎絶対・○確実・△有力」
                   「結果 着順 最終人気」

アパパネ(牝3歳)        「診断 勝ち馬候補○ 前日最終1番人気」
7枠15番             「予想 1着候補○
                   「結果 1着 1番人気」
結果  見事に、実に危なげなく、未踏の、2歳・3歳牝馬GT全勝を達成。
     歴史的な一瞬に立ち会えるというのは、何度味わっても格別な物
     です。正に、『劇的なる競馬』を見せて頂きました。

ディアアレトゥーサ(牝3歳)   「診断 取り上げず」
同枠馬7枠13番         「予想 押え」
                   「結果 6着 10番人気」




エーシンリターンズ(牝3歳)  「診断 勝ち馬候補△ 前日最終9番人気」
6枠11番             「予想 1着候補△
                   「結果 15着 9番人気」
結果  残り200mあたりで手応えがなくなったらしく追うのを止めている。
     2000mでも距離が長かった様だ。現状では1800m〜1600mが
     ベストの距離。次走にはマイルチャンピオンシップは如何?

アンティフリーズ(牝3歳)    「診断 取り上げず」
同枠馬6枠12番         「予想 押え」
                   「結果 13着 18番人気」




サンテミリオン(牝3歳)     「診断 勝ち馬候補△ 前日最終4番人気」
3枠5番              「予想 1着候補△」 
                   「結果 18着 3番人気」
結果  最後方のまま良い所なく終わってしまった。一度ここまで落ち込んだ
     レースをしてしまうと、立て直しには時間がかかるかも知れないし、
     最悪はこれで終わった馬になってしまう可能性もあるのでは。

コスモネモシン(牝3歳)     「診断 取り上げず」
同枠馬3枠6番          「予想 押え」
                   「結果 14着 11番人気」




ワイルドラズベリー(牝3歳)   「診断 勝ち馬候補△ 前日最終3番人気」
8枠17番             「予想 相手」
                   「結果 4着 4番人気」
結果  確実に力を付けていると言うよりは、不利なく確実に力を出せたと言
     うべきか。GTを勝てる器かどうかはともかく、重賞の一つや二つ勝
     つだけの力は確かに持っている。



アニメイトバイオ(牝3歳)    「診断 勝ち馬候補△ 前日最終6番人気」
5枠10番             「予想 相手
                   「結果 2着 6番人気」
結果  アパパネ4冠の最初と最後で2着となり、完全に引き立て役に回っ
     てしまった。が、諦めるのはまだ早い。基礎脚力にさらに磨きをかけ、
     運と巡り合わせの良さを手繰り寄せ、GT奪取に結び付けて欲しい。



アグネスワルツ(牝3歳)    「診断 3着以内候補△ 前日最終8番人気」
5枠9番              「予想 相手」
                   「結果 9着 7番人気」
結果  ズルズルと最後方近くまで沈んでもおかしくなかったが、0.7秒差
     に踏み止まったのがこの馬の力だろう。今後はクィーンスプマンテ
     やテイエムプリキュアの様な大逃げを打って、アッと言わせるシーン
     を見てみたい気もする。



アプリコットフィズ(牝3歳)   「診断 3着以内候補△ 前日最終2番人気」
2枠4番              「予想 相手
                   「結果 3着 2番人気」
結果  55キロを克服しての3着。古牝馬に勝った地力強化は伊達ではな
     かった。エリザベス女王杯は距離が鍵になるが、楽しみになった。



クラックシード(牝3歳)     「診断 取り上げず」
8枠16番             「予想 押え」
                   「結果 7着 13番人気」



ショウリュウムーン(牝3歳)  「診断 ? 前日最終5番人気」
2枠3番              「予想 押え」
                   「結果 16着 5番人気」



オウケンサクラ(牝3歳)    「診断 ? 前日最終7番人気」
4枠8番              「予想 押え」
                   「結果 11着 8番人気」




軸馬候補  1着候補○  1着候補△
        15番、     11番、5番

相手候補  17、10番、9、4番

押え候補  13、12、6、16、3、8番





スカーレットとその他色とりどりのラブ牝馬ズ(愛しのスカーレット)

またもや名牝の誕生である。ダイワスカーレット、ウオッカ、ブエナビスタ、
レッドディザイアに続き、牡馬にも通用しそうな期待を抱かせる4冠全勝
馬アパパネである。これ以上ない成績を残した様に思えるアパパネだが、
これから牝馬クラシック戦線を戦う後輩たちにも、「アパパネを超えろ!」
が合言葉になる様な目標は残されている。それは単独での4冠制覇の
偉業だ。つまりアパパネの4冠が、中でも最高峰であるオークスの勝利
をサンテミリオンと分け合って達成したという事実に、「アパパネ越え」の
大目標の余地が残されている訳だ。更には牡馬では2頭出現している
無敗での3冠馬も、牝馬にはまだ出ていない。その上に無敗の4冠と言
う空前の目標もある。アパパネの偉業達成で、牝馬クラシック戦線の楽
しみが減ってしまった訳ではまだまだない。何年後に無敗の牝馬3冠馬、
4冠馬が誕生するのか、楽しみは続く。
さて、アパパネの今後の活躍であるが、順当ならまずはエリザベス女王
杯で年長牝馬たちに挑戦する事になるのだろう。そこにブエナビスタ、
レッドディザイアの名前がなければ、勝利は目の前に見えて来る。ブエ
ナビスタ、レッドディザイア、或いは牡馬との激突が今から楽しみでなら
ないが、基礎脚力と言う点から一つ冷静に見てみると、まだまだ成長も
期待できるかも知れないが、現状では諸先輩女傑と比べると、稍足りな
いかも知れない。果たしてどんな答えが待っているのか、待ち遠しい様
な、取っておきたい様な・・・。競馬の魅力を存分に楽しませて貰おう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「秋華賞」結果 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる