劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「府中牝馬ステークス」結果

<<   作成日時 : 2010/10/17 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・10・17(日)赤口
府中牝馬ステークス(3歳以上牝馬 [賞金]別定 東京1800m芝左)
「結果」

リプレイ
逃げ候補として挙げた5頭、スマートシルエット、セラフィックロンプ、テイエム
オーロラ、ブライティアパルス、ブラボデイジーのうち、テイエムオーロラがハナ
に立ち、他が先団を形成した。ペースは3ハロン35秒6、5ハロン60秒8と、
互いが牽制し合いスローに落ちた。こうなっては後方の馬は苦しい。前残り
が濃厚となった。3コーナーに入り、残り1000mのハロン棒を過ぎた所で、
我慢し切れないのかスローペースを見越したのか、ブライティアパルスが早
目に動き始め、残り800mのハロン棒付近でテイエムオーロラに並びかける。
が、他の先行馬はじっと我慢して動かない。ブライティアパルスは残り400m
手前で早くもいっぱい。結局はブービーまで沈んだ。前走が53キロでの勝利
だった様に、55キロはまだ背負い切れない部分もある。ブライティアパルス
が下がったあとはテイエムオーロラがそのままリードを広げ、あとは先団から
セラフィックロンプ、ブラボーデイジー、スマートシルエットがそのまま伸びて来
る。その中から次第にブラボーデイジーが脱落。テイエムオーロラ、セラフィッ
クロンプ、スマートシルエットが1/2馬身ずつの差でゴールに飛び込んだ。
リトルアマポーラの33秒0、ムードインディゴの33秒1など、後方から速い脚
を使った馬もいるが、このスローペースで先行馬にも33秒台後半の脚を使
われたのでは、とても間に合わなかった

結果
決め手に欠けて予想を回避したが、軸枠一番手と見ていた7枠2頭が1着、
3着。「診断」で大穴候補と見たセラフィックロンプが、柳の下で2匹目のドジョ
ウをものにした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「府中牝馬ステークス」結果 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる