劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「京都大賞典」結果

<<   作成日時 : 2010/10/13 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・10・10(日)大安
京都大賞典            「結果」
(3歳以上 [グレード]別定 京都2400m芝右外)

リプレイ
ドリームフライトの逃げは3ハロン34秒1、5ハロン57秒7と言う猛ペースで
始まったが、後続はそれについて行った訳ではない。離れた2番手のゴール
デンメインから、更に離れた3番手のプロヴィナージュの1000m通過はちょ
うど60秒前後。これならプロヴィナージュ、4番手のベストメンバーも残れる
ペースだ。が、案じた通り1頭だけポツンと離れたスマートギアにとっては、
届くかどうか微妙なペースになった。メイショウベルーガは後続馬群の中団
を追走。縦にばらけた展開に恵まれ、前走同様の内枠の不安は免れた。フォ
ゲッタブル、オウケンブルースリは馬群の後方を追走した。次の1000mは
62秒4にペースは落ちたが、前半のペースが速過ぎたドリームフライトは、
早々に残り600m手前でゴールデンメインに捕まる。ゴールデンメインも深
追いし早過ぎるスパートがやはり最後に堪え、残り200mを過ぎるまで頑張
ったものの、1秒差5着に沈んでしまった。レースが動き始めたのは馬群の
スローペースを意識してか、稍早めの残り800m手前の坂の頂上付近から。
坂の下りを利用して、フォゲッタブル、オウケンブルースリ、スマートギアが進
出を開始した。が、馬群のペースが遅かった為、各馬にまだ余裕があり、思う
ように前の馬を交わして行く事が出来ない。特にフォゲッタブル、スマートギア
の伸び脚が鈍い。直線を向くと馬群の先頭を走り続けたプロヴィナージュが
いち早く馬群を抜け出し、ゴールデンメイン追撃に入る。続いて馬群の中から
メイショウベルーガが抜けて来ると、大外からトップギアに入ったオウケンブル
ースリも襲い掛かる。残り200mを過ぎて、プロヴィナージュが最内のゴール
デンメインを捕えた所で、離れた外からメイショウベルーガ、オウケンブルース
リが更にこれを交わして行く。メイショウベルーガは右鞭に反応し、どんどん
左の外側へヨレて行き、オウケンブルースリと馬体があいそうになった所で
今度は急激に内側へと切れ込みながら、1/2馬身オウケンブルースリを
振り切った。内のプロヴィナージュも、最後は内外へ苦しげに蛇行していたが、
近くに他馬がいなかった為に、出来事とはならずに確定した。

軸馬&相手&押え
馬名                「診断 評価 人気」
枠番馬番             「予想 評価 ◎絶対 ○確実 △有力」
                   「結果 着順 最終人気」

オウケンブルースリ(牡5歳)   「診断 勝ち馬候補△ 前日最終1番人気」
7枠9番              「予想 1着候補△
                   「結果 2着 1番人気」
結果  馬場が良まで回復して、見っとも無い走りを晒さずに済んだ。昨年
     3月の阪神大賞典の不甲斐無い敗戦の原因は、休み明けではなく
     重馬場だった事がよりはっきりした。強い走りを見せてもらう為にも、
     天皇賞(秋)、ジャパンカップが雨に祟られる事がない様、祈りたい。




フォゲッタブル(牡4歳)      「診断  前日最終3番人気」
8枠11番             「予想 1着候補△
                   「結果 6着 3番人気」
結果  中12週以上の休養明けは初めてで、昨年3月〜5月に中11週、
     今年2月〜5月に中10週の間隔が空いた事があったが、その鉄砲
     成績はいずれも6着と言う事になった。実戦を使われつつ調子を上
     げて来るのであろう。だとすれば距離が短い次走の天皇賞(秋)の
     次、2400mのジャパンカップが狙い頃か。天皇賞(秋)を回避して、
     翌週のアルゼンチン共和国杯を次走に選択する様なら、見直しが
     必要になる。




スマートギア(牡5歳)       「診断 3着以内候補△ 前日最終6番人気」
7枠8番              「予想 3着以内△
                   「結果 8着 6番人気」
結果  上がり3ハロン36秒1。今回はペース以上に馬場が敗因だろう。良
     馬場に回復したとはいえ、9Rが稍重で実施された直後の良馬場だ。
     稍重でも勝った経験のあるオウケンブルースリには充分でも、スマ
     ートギアにとってはまだ水分を含み過ぎていた様だ。良馬場、ハイ
     ペースでの巻き返しに期待。




プロヴィナージュ(牝5歳)     「診断 3着以内候補△ 前日最終5番人気」
6枠6番              「予想 相手
                   「結果 3着 4番人気」
結果  最後はかなり苦しかった様だが、牡馬相手の55キロ、2400mを
     良く克服した。確実に地力強化している。エリザベス女王杯の有力
     馬になって来た。



メイショウベルーガ(牝5歳)   「診断 勝ち馬候補△ 前日最終2番人気」
2枠2番              「予想 相手
                   「結果 1着 2番人気」
結果  前走と同じ内枠だったが、少頭数に助けられた。距離はこの位あっ
     た方が良いのだろうが、天皇賞(秋)でも外枠とハイペースに恵まれ
     れば、東京の長い直線を利して、大外から一完歩ごとに差を詰める
     シーンが見られるかも知れない。



ベストメンバー(牡4歳)      「診断 未知数 前日最終4番人気」
4枠4番              「予想 相手」
                   「結果 4着 5番人気」
結果  オープン特別かハンデのGVなら、そろそろあっておかしくない。



ゴールデンメイン(せん10歳)
1枠1番              「予想 相手」
                   「結果 5着 9番人気」
結果  ドリームフライトを捕まえに出るのが少々早かったか。もう少し我慢
     してい「たら・れば」と、言ってみたくなる、10歳馬の大健闘だった。
     休明けのフレッシュな内に、もう一花咲かせる活躍を見せて欲しい。




軸馬候補  1着候補△   3着以内△
        9番、11番   8番

相手候補  6番2番、4、1番

押え候補  なし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「京都大賞典」結果 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる