劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「新潟2歳ステークス」診断

<<   作成日時 : 2010/09/03 03:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・09・05(日)先負
新潟2歳ステークス  軸馬診断

展開とペース
逃げそうな馬が抽選で除外になることもあるので、「展開とペース」は
出走馬と枠順が確定した後の「予想」時に考えます。

基礎脚力(上がりタイム)、持ちタイムは芝の全キャリアが対象。

馬名           「診断 軸馬度 予想人気」
              展開=3角-4角(の通過順)

エーシンブラン     「診断 ○ 予想1番人気」
前走8・7オープン ダリア賞54キロ0.2秒差1着。
基礎脚力  34秒5  タイム1分21秒2  1着
      8・7 オープン ダリア賞 54キロ 新潟1400m芝 良 展開6-6
        (34秒9  レコード1分20秒9  レコード時)
        34秒8  (二番時計 1200m芝 良)
持ちタイム  上記参照  1200m芝
診断  前走はレコードに迫る時計で快勝した。今回は外回りになるので、
     最後の直線が長い安心感から位置取りが後ろになり過ぎたり、仕
     掛けが遅れたりしなければ、確実に上位争いに加わって来る位、
     現時点での完成度は高いだろう。




サイレントソニック   「診断 △ 予想2番人気」
前走8・7オープン ダリア賞54キロ0.2秒差2着。
基礎脚力  34秒6  タイム1分9秒2  1着
      6・26 新馬 福島1200m芝 54キロ 良 展開1-1
        (34秒4  レコード1分8秒8  レコード時)
        34秒9  (二番時計 1400m芝 良)
持ちタイム  上記参照  1200m芝
         1分21秒4  上がり34秒9  2着
      8・7 オープン ダリア賞 54キロ 新潟1400m芝 良 展開4-4
        (1分20秒9  上がり34秒9(最速)  レコード時)
診断  過去2戦、福島1200m芝、新潟1400m芝、ともにレコードと小差の
     タイムで走り、能力の高さを示している。前走でクビを上げ伸び上が
     る様なスタートになった後の追走で、鞍上の蛯名正義騎手が立ち
     上がりかける様にバランスを崩す場面が何度もあった。原因は良く
     分からないが、気の悪さがあるのか、気になる部分ではある。




リーサムポイント    「診断 △ 予想3番人気」
前走7・25新馬54キロ0.5秒差1着。
基礎脚力  34秒6  タイム1分48秒7  1着
      7・25 新馬 54キロ 新潟1800m芝外 良 展開10-10
        (34秒8  レコード1分46秒6  レコード時)
持ちタイム  上記参照  1800m芝
診断  デビュー戦は3ハロン35秒0、4ハロン目、5ハロン目が13秒0、
     12秒9と稍緩んで5ハロン60秒9だったが、先行勢がほぼ崩れ
     るそれなりのペースの中、唯一頭上がり34秒台の脚を使って、
     2着馬を0.5秒、3馬身千切って勝った。直線では他馬と接触
     しかかる様な肉弾戦にもなったが、怯まない勝負根性も見せた。
     内田博幸騎手の手が終始動いて気合を付け、追い通しだった所
     をどう見るか。ズブさがあるとも、エンジンのかかりが遅いとも見え、
     距離が1600mに短縮される今回、脚を余す可能性もありそうな
     ことを、頭の隅に入れておきたい。




キッズニゴウハン    「診断 △ 予想4番人気」
前走8・8未勝利54キロ0.2秒差1着。
基礎脚力  33秒3  タイム1分35秒0  1着
      8・8 未勝利 54キロ 新潟1600m芝外 良 展開2-3
        (34秒1  レコード1分33秒8  レコード時)
持ちタイム  上記参照  1600m芝
診断  前走はテンの3ハロン36秒4、5ハロン61秒3というスローペース
     で、確かに上がりだけのレースではあったが、上がり33秒3の基
     礎脚力はここでも最右翼の1頭だ。逃げた2着馬には0.2秒差に
     喰い下がられたものの、3着以下は1.3秒、8馬身以上切って捨
     てている。ペースが上がって多少追走に脚を使わされても、まだ
     おつりがある末脚の持ち主かどうか、試される時が来る。




クリーンエコロジー   「診断 △ 予想5番人気」
前走8・8新馬54キロ0.5秒差1着。
基礎脚力  33秒3  タイム1分50秒5  1着
      8・8 新馬 54キロ 新潟1800m芝外 良 展開1-1
        (34秒8  レコード1分46秒6  レコード時)
持ちタイム  上記参照  1800m芝
診断  本馬のデビュー戦とリーサムポイントの新馬戦のラップを比べてみる。
        8・8新馬レースラップ (クリーンエコロジー1着 上がり33.3)
     12.5 - 11.8 - 12.7 - 13.9 - 13.7 - 12.6 - 11.3 - 10.3 - 11.7
              37.0      64.6              1.50.5
        7・25新馬レースラップ (リーサムポイント1着 上がり34.6)
     12.2 - 11.0 - 11.8 - 13.0 - 12.9 - 12.3 - 12.1 - 11.1 - 12.3
              35.0      60.9              1.48.7
     全く別物のレースで、どちらの価値が高いかと言えば、当然速い
     ペースで進んだ7月25日のリーサムポイントのデビュー戦の方に
     軍配が上がるだろう。が、後方から終いだけ脚を使った訳ではなく、
     1800mをハナに立って逃げた上で、上がり3ハロンを33秒3に
     まとめた基礎脚力は、充分評価に値する。




ランパスインベガス  「診断 △ 予想6番人気」
前走8・22新馬54キロ0.1秒差1着。
基礎脚力  33秒2  タイム1分50秒6  1着
      8・22 新馬 54キロ 新潟1800m芝外 良 展開6-6
        (34秒8  レコード1分46秒6  レコード時)
持ちタイム  上記参照  1800m芝
診断  本馬のデビュー戦もクリーンエコロジーの新馬戦と同程度に遅かった。
        8・22新馬レースラップ (ランパスインベガス1着 上がり33.2)
     12.9 - 11.9 - 12.5 - 13.1 - 13.5 - 13.0 - 11.5 - 10.7 - 11.5
              37.3      63.9               1.50.6
     そのレースの終いを6番手から33秒2で上がりデビュー戦勝利を飾っ
     た。登録メンバー中最速の基礎脚力がセールスポイントだ。
       (回避)




レッドセインツ      「診断 △ 予想7番人気」
前走7・18新馬54キロ0.2秒差1着。
基礎脚力  33秒9  タイム1分36秒9  1着
      7・18 新馬 54キロ 新潟1600m芝外 良 展開6-6
        (34秒1  レコード1分33秒8  レコード時)
持ちタイム  上記参照  1600m芝
診断  キッズニゴウハンの未勝利とラップを比べてみる。
        7・18新馬レースラップ (レッドセインツ1着 上がり33.9)
     12.7 - 11.0 - 12.6 - 13.2 - 13.0 - 11.7 - 10.6 - 12.1
              36.3      62.5          1.36.9
        8・8未勝利レースラップ (キッズニゴウハン1着 上がり33.3)
     12.6 - 11.3 - 12.5 - 12.5 - 12.4 - 11.5 - 10.5 - 11.7
              36.4      61.3          1.35.0
     流れ、走破時計、上がりタイム、すべてにおいて見劣りがするが、
     2戦目で時計を詰めて来る可能性、素質の片鱗は、馬群を割る
     レースぶりに垣間見えていた。




メイショウナルト     「診断 穴 予想?人気」
前走8・21未勝利54キロ0.8秒差1着。
基礎脚力  35秒1  タイム1分48秒0  1着
      8・21 未勝利 54キロ 小倉1800m芝 良 展開1-1
        (35秒3  レコード1分47秒9  レコード時)
持ちタイム  上記参照  1800m芝
診断  小倉1800m芝の2歳レコード自体が、1分46秒台の新潟、東京、
     京都、阪神に比べれば速くないが、中山の1分48秒2(マイネル
     モルゲン、500万特別)や、中京の1分47秒5(メイショウサムソン、
     OP特別)並みのレコードではある。しかもこの1分47秒9のレコ
     ードが出た未勝利戦では、メイショウサムソンが0.4秒差3着に
     負けている。メイショウサムソンはデビュー3戦目の次戦、同じ小
     倉1800m芝の未勝利戦を1分50秒5のタイムで勝ち上がると、
     その年の7戦目となった中京2歳Sにおいて、先のレコードを樹立
     し、2歳最終戦を飾っている。話が横道に逸れたが、なかなかに、
     侮れないタイムで勝ち上がっているのではないかと思う。
       (回避)




マイネルラクリマ    「診断 穴 予想?人気」
前走8・7オープン ダリア賞54キロ0.4秒差3着。
基礎脚力  35秒4  タイム1分21秒6  3着
      8・7 オープン ダリア賞 54キロ 新潟1400m芝 良 展開2-2
        (34秒9  レコード1分20秒9  レコード時)
持ちタイム  上記参照  1400m芝




ヴァナディース     「診断 穴 予想?人気」
前走7・24新馬54キロ0.2秒差1着。
基礎脚力  34秒3  タイム1分36秒7  1着
      7・24 新馬 54キロ 新潟1600m芝外 良 展開3-3
        (34秒1  レコード1分33秒8  レコード時)
持ちタイム  上記参照  1600m芝

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「新潟2歳ステークス」診断 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる