劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 月曜日祝日「エルムステークス」診断

<<   作成日時 : 2010/09/17 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・09・20(月・祝)友引
エルムステークス   軸馬診断

展開とペース
登録メンバーを見渡せば、純粋な逃げ馬はエーシンモアオバー1頭のみ。
出馬投票の結果フルゲート13頭の出走馬も決まり、僅かながら果敢に挑
んで来る可能性のあったトーホウカラブランが除外となった。エーシンモア
オバーにとっては益々苦も無くマイペースの逃げに持ち込む環境が整い、
勝利へも最短距離に立っている。ペースは平均ペースで、最後方からでは
苦しいだろう。

軸馬資格
1.休み明け(中12週以上)でない、
2.前走オープン特別以上で掲示板(5着以内)、
3.今回と同斤以上のオープン特別以上で掲示板の好走歴がある、
4.人気馬(単勝10倍未満)である。

  斤量実績はダートの古馬オープン特別以上が対象(例外は明記)。
  1・2・3・4,5着・着外

馬名           「診断 軸馬度 予想人気」

エーシンモアオバー(牡4歳)  「診断 ○ 予想1番人気」
前走8・28オープンしらかばステークスハンデ57キロ0.2秒差2着(札幌千七ダ良)
56キロ0・0・0・0・0   初
57キロ0・1・0・1・1   OPしらかばSハンデ0.2秒差2着(札幌千七ダ良’10)
              OPブリリアントSハンデ0.7秒差5着(東京二一ダ良)
              OP大沼Sハンデ0.4秒差6着(函館千七ダ良)
55キロ1・0・0・0・0   OPマリーンS別定0.4秒差1着(函館千七ダ良)
54キロ1・0・0・1・0   OPブラジルCハンデ0.2秒差1着(東京二一ダ良)
              交流GU浦和記念別定2.4秒差5着(浦和二千ダ重)
51キロ1・0・0・0・0   OPしらかばSハンデ0.3秒差1着(札幌千七ダ良’09)
診断  軸馬資格クリア。57キロで初めて連対を果たした後の一戦。今回
     はグレード別定で増量なしの56キロ。オープン特別は既に3勝。
     重賞は交流GU浦和記念以来の2度目だが、単騎逃げ濃厚で初
     重賞制覇のチャンスが到来した。




クリールパッション(牡5歳)  「診断 ○ 予想2番人気」
前走8・28オープンしらかばステークスハンデ57キロ0.2秒差1着(札幌千七ダ良)
56キロ1・0・1・2・1   OP師走Sハンデクビ差1着(中山千八ダ良)
              GVエルムS別定0.2秒差3着(代替新潟千八ダ良'09)
              GVアンタレスS別定0.5秒差4着(京都千八ダ良)
              OPトパーズS別定1.1秒差4着(京都千八ダ良)
              GVシリウスSハンデ0.8秒差6着(阪神二千ダ良)
57キロ1・0・1・0・2   OPしらかばSハンデ0.2秒差1着(札幌千七ダ良)
              OPマリーンS別定0.7秒差3着(函館千七ダ良)
              GVマーチSハンデ0.7秒差6着(中山千八ダ稍)
              OPオアシスSハンデ1.3秒差11着(東京千六ダ良)
診断  軸馬資格クリア。展開利からエーシンモアオバーの1番人気を予想
     したが、アドマイヤスバルも含め人気は入れ替わるかも知れない。
     前走は57キロの競馬に対する一日の長があり、ハンデ57キロ同
     士のエーシンモアオバーを差し切る事が出来た。前々走のマリーン
     Sは賞金別定で、エーシンモアオバーの増量なし55キロに対して、
     クリールパッションは2キロ増量の57キロ。結果はエーシンモアオ
     バーに0.7秒4馬身以上千切られる3着だった。今回は互いに重
     賞未勝利の身で、増量なしの56キロ同士。どのような結末を迎え
     るのか、今からなかなかにワクワクさせられる。




アドマイヤスバル(牡7歳)  「診断 ○ 予想3番人気」
前走6・30交流GT帝王賞定量57キロ0.8秒差4着(大井二千ダ稍)
57キロ1・2・2・2・1   OPオアシスSハンデ0.1秒差1着(東京千六ダ良’09)
           交流GV名古屋大賞典別定0.4秒差2着(名古屋千九ダ稍)
           交流GTJBCスプリント定量0.1秒差2着(名古屋千四ダ良)
           交流GTかしわ記念定量1.1秒差3着(船橋千六ダ良)
              OPマリーンS別定0.2秒差3着(函館千七ダ良)
           交流GT帝王賞定量0.8秒差4着(大井二千ダ稍)
              GTジャパンカップダート定量0.8秒差5着(阪神千八ダ良)
              GTフェブラリーS定量1.2秒差7着(東京千六ダ良)
58キロ1・0・0・0・0   OP大沼Sハンデ0.2秒差1着(代替札幌千七ダ良’09)
56キロ2・1・1・2・2   OPオアシスSハンデハナ差1着(東京千六ダ不’08)
           交流GV白山大賞典別定0.4秒差1着(金沢二一ダ良)
           交流GUブリーダーズGC別定0.2秒差2着(門別二千ダ重)
              GV根岸S別定0.3秒差3着(東京千四ダ不’08)
              GV根岸S別定0.3秒差4着(東京千四ダ重’09)
              GVマーチSハンデ0.8秒差5着(中山千八ダ良)
              GV7着、8着
55キロ1・0・0・0・0   OP霜月S別定ハナ差1着(東京千四ダ良)
中8〜11週 鉄砲1・0・2・0・0  (オープン昇級後)
中12週以上鉄砲0・1・0・0・0       〃
診断  軸馬資格クリア。中11週弱。重賞勝ちこそ交流GV白山大賞典の
     1勝のみだが、近5走のうち4走がGT(交流を含む)で、順に2、5、
     3、4着と、1400mから2000mまですべて掲示板に載っている。
     悲願のGT奪取へ向けての登場で、中8〜11週の間隔も問題ない。
     エーシンモアオバー、クリールパッションにとっては手強いが、胸を
     借りるにはいい相手だ。




オーロマイスター(牡5歳)  「診断 △ 予想4番人気」
前走8・12交流GUブリーダーズゴールドカップ別定1.5秒差4着(門別二千ダ不)
56キロ1・0・1・1・1   OP大和S別定アタマ差1着(京都千四ダ良)
              GV根岸S別定0.2秒差3着(東京千四ダ良)
           交流GUブリーダーズGC別定1.5秒差4着(門別二千ダ不)
              OPトパーズS別定1.2秒差7着(京都千八ダ良)
57キロ0・0・1・0・2   OP欅S別定0.4秒差3着(東京千四ダ良)
              OP特別8着、10着
55キロ0・1・0・0・0   OP師走Sハンデクビ差2着(中山千八ダ良)
54キロ0・1・0・0・0   OPしらかばSハンデ0.3秒差2着(札幌千七ダ良)
診断  軸馬資格クリア。函館の2戦が冴えなかったが、その理由のいくつ
     かを探ってみると、@調子落ち、A昨夏札幌の準OPで2着の騎乗
     経験があったが藤田伸二騎手の手があまり合わなかった、Bベスト
     距離は1400mでそれ以上は距離が長い、などが挙げられる。吉田
     豊騎手に戻った前走4着で復調気配とも受け取れるが、1.5秒差で
     はやはり2000mが長かったとも言える。昨夏札幌のしらかばSと、
     年末の師走Sの2着は、ハンデ54キロ・55キロのお蔭かも知れない。
     56キロ・GVの条件では、最後に距離1700mを苦にする可能性は
     依然燻っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月曜日祝日「エルムステークス」診断 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる