劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「セントウルステークス」結果

<<   作成日時 : 2010/09/14 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・09・12(日)赤口
セントウルステークス  結果

リプレイ
ケイティラブ、ヘッドライナー、タマモナイスプレイの順に並んだが、間隔は
開かず接近戦になった。原因は抜群のスタートダッシュを切ってアッという
間に3馬身程リードしたケイティラブが、そのまま一気に行ける所まで行か
ずに、色気を見せた様に抑える作戦に出た所にある。レース全体が平均
的に流れる消耗戦となり、終いだけ速い逃げ切りの展開にも、前半の貯金
でギリギリ逃げ込む展開にもならなかった。ヘッドライナーの4着は健闘の
部類に入るだろうが、3コーナー手前で頭を振るような場面があり、稍折り
合いにスムーズさを欠いたらしいのが惜しまれる。1番人気に祭り上げられ
たスカイノダンが3頭の後ろからタマモナイスプレイを交わして早目3番手。
積極的な競馬を見せたが最後はタマモナイスプレイに抜き返され、6着で
流れ込むのが精一杯だった。2番人気のグリーンバーディは1番ゲートを
空けて取り消したキンシャサノキセキの2番ゲートに入りスタート。3番エー
シンエフダンズ、4番ケイティラブが前へ行き、5番コパノオーシャンズが後
ろへ下がり、外に馬のいないエアポケット状態に恵まれた。3コーナーまで
は8〜9番手、コーナーを回るうちに後ろから4番手まで位置を下げたが、
直線を向いて外へ出し、ダッシャーゴーゴーが少し内へヨレ、スカイノダン
をインへ押し込んで出来たスペースを突いてグイグイと伸びた。上がりは
最速の33秒4。かなりツキに恵まれたレースではあったが、シンガポール
のGT勝ちが伊達ではないところを見せ、日本の馬場への適性も示した。
ダッシャーゴーゴーは終始馬群の外を追走。3コーナーまで9〜8番手。グ
リーンバーディとは対照的にコーナーを回りながら6番手に進出した。4コー
ナーでレディルージュにかぶされかけたが、直線を迎える時には前へ出て
窮屈になる場面はなかった。直線では稍内へもたれる様な所を見せ、スカ
イノダンに寄り過ぎてグリーンバーディに追撃のスペースを与えてしまい、
負けていれば敵に塩を送る結果になる所だった。スカイノダンは好スタート
から3番手に立った。外から一気に来られ3コーナー入り口付近では一瞬
窮屈になりかけたが、一通りの馬が前へ行ってしまうとダッシャーゴ−ゴ−
と2頭でコーナーを回る形に落ち着いた。ダッシャーゴーゴーの行きっぷりが
良く次第に前に出られたが、空いたスペースに上がってくる馬もなく、ダッ
シャーゴーゴーに引っ張って貰ういい形でコーナーを回って来た。直線も坂
を苦にせず良く伸びた。

反省
秋競馬開幕週のGUということで、少々無理に「予想」を立ててしまった。土
曜日の紫苑Sの「予想」を回避した上に、週の目玉であるGUの予想も回避
するのは気が引けた。キッチリと斤量実績を残している馬がいない中、少々
強引に希望的観測のもと抜擢した軸馬たちがズッコケた。GV北九州記念
上位のメリッサ、スカイノダン、ストリートスタイルが揃ってハンデ52キロか
ら3キロ増の別定55キロの上に、ダッシャーゴーゴーも2着したGVCBC賞
からは3キロ増だった。そしてどれも55キロでの実績はない(スカイノダン、
ダッシャーゴーゴーは初めてで未知数)。要するにピンと来る馬がいなかった。

今後こう言うピンと来る馬がいないレースは、「予想」を回避すべきと自覚し
ました。教訓にしたいと思います。

軸馬&相手馬
馬名           「診断 軸馬度 予想人気」
枠番馬番        「予想 軸馬度」
              「結果 着順 最終人気」

ヘッドライナー(せん6歳)  「診断 穴軸 予想?人気」
7枠13番           「予想 
                 「結果 4着 3番人気」
結果  ケイティラブがもっと行ってくれると良かったのだが、自ら行けばオー
     バーペースの虞があるし、歯痒いレースになってしまった。が、逃げ
     馬として力のある所は見せられた。




ケイティラブ(牝6歳)  「診断  予想?人気」
2枠4番         「予想 
              「結果 14着 13番人気」
結果  残り200mまでは粘っていた。重賞がもう一つとは言わないが、
     1000mのオープン特別があればいいのに、とは陣営も思う所
     ではなかろうか。




ショウナンカザン
5枠10番           「予想 
                 「結果 10着 9番人気」
結果  妥協の産物的代物でした。




タマモナイスプレイ
4枠8番         「予想 相手」
              「結果 5着 10番人気」



グリーンバーディー(せん7歳'03・10生)   「診断 未知数 予想2番人気」
1枠1番                     「予想 相手
                          「結果 2着 2番人気」




エーシンエフダンズ
2枠3番         「予想 相手」
              「結果 13着 14番人気」




サンダルフォン(牡7歳)   「診断 ? 予想5番人気」
5枠9番            「予想 相手」
                 「結果 8着 7番人気」




軸馬候補 13番、4番、10番 ― 相手候補 8、1番、3、9番

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「セントウルステークス」結果 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる