劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「阿蘇ステークス」予想

<<   作成日時 : 2010/08/29 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・08・29(日)友引
阿蘇ステークス    予想

展開とペース
前走準オープンの宮崎Sで、同じ5枠の9番・10番から先行したスーサンラ
イダーとコウジンアルスが、ともに格上挑戦の今回は、大外の14番枠と内
の2番枠から逃げ争いを繰り広げる。スタート五分なら今回は内枠のコウジ
ンアルスがハナに立ちそうだが、大外のスーサンライダーが何が何でもとい
う構えを見せれば、ペースは必然的に速くなる。スーサンライダーがそこま
でハナに拘らなければ、ペースは前走並みの平均ペースで流れるだろう。
が、ゲートが開いてみるまでペースがどうなるかは読みにくい。ペース次第
で前残りもあれば差し馬台頭もある一戦。

斤量実績
当該斤量でオープン3着以内の経験があるのは56キロのインバルコ、マル
ブツリードと、54キロのアドマイヤマジン。クリーンは前々走4着だった56キ
ロと、前走2着だった54キロの間の55キロ。内枠からコウジンアルス、エプ
ソムアーロン、メイショウシャフト、マイプリティワン、ダイナミックグロウは、
今回より重い斤量で3着以内した経験がある。トーホウアタックは初めて53
キロまで軽くなった。

  斤量実績はダートの古馬オープン特別以上が対象。

馬名           「予想 軸馬度」
枠番馬番

インバルコ        「予想 ○」
3枠4番
予想  GTジャパンカップダートを3着した馬が、準オープンに降級するとい
     うのには違和感があるが、そのゴールデンチケットと前走ではマッチ
     レースを演じクビ差で勝利を収め、後続を1.0秒、6馬身ぶっちぎっ
     て来た。中団前寄りから差して来ることが出来、ペースにはあまり
     左右されず、ここでも少々力が違うところを見せてくれるだろう。




アドマイヤマジン    「予想 ○」
5枠7番
予想  インバルコと同じ様な位置から競馬が出来る。徹底マークで臨めば、
     最後はハンデの2キロ差が生きる場面も。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「阿蘇ステークス」予想 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる