劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「新潟記念」診断

<<   作成日時 : 2010/08/26 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・08・29(日)友引
新潟記念        軸馬診断

展開とペース
ここはテイエムプリキュアが引っ張る展開になる。前走はドリームサンデーと
いう同型馬が8番枠にいる中、外枠14番からハナを奪いに行った為、3ハロ
ン34秒5というハイペースの大逃げとなった。今回は他に逃げなきゃダメと
いうメンバーはいないが、イケドラゴンなどがハナに色気を見せるか否かや、
枠順などが絡み合い、ペースの鍵を握ることになる。直線が長いので差し追
込み馬の出番は大いにあるが、ペースがあまりのスローに陥れば、関屋記
念のレッツゴーキリシマ(3ハロン36秒2)や、昨年のメイショウレガーロ(3
ハロン36秒6)の様に、逃げ残りを許すことになる。

軸馬資格
1.休み明け(中12週以上)でない、
2.前走オープン特別以上で掲示板(5着以内)、
3.今回と同斤以上のオープン特別以上で掲示板の好走歴がある、
4.人気馬(単勝10倍未満)である。

  斤量実績は芝の古馬オープン特別以上が対象(例外は明記)。
  1・2・3・4,5着・着外

馬名           「診断 軸馬度 予想人気」

スマートギア      「診断 ○ 予想1番人気」
前走8・1GV小倉記念57キロ0.3秒差3着。
57キロ0・2・2・1・2   GV京都金杯0.1秒差2着・
              GU京都大賞典0.1秒差2着、
              GV小倉記念0.3秒差3着・
              GU金鯱賞0.6秒差3着('10・京都)、
              GU金鯱賞0.3秒差5着('09・中京)、
              OP都大路S1.3秒差6着、
              GUマイラーズC0.6秒差7着。
58キロ0・0・0・0・2   GT宝塚記念0.7秒差7着('10)、
              GT宝塚記念0.9秒差8着('09)。
56キロ0・1・0・0・1   GV鳴尾記念0.2秒差2着、
              GUアルゼンチン共和国杯1.2秒差12着。
診断  軸馬資格クリア。ペースが緩んだ時に、直線入り口で先頭から10
     馬身程度の位置まで、自ら動いた上で最後もしっかり伸び切れる
     かどうかが課題となる。スローになった3走前のGU金鯱賞では、
     残り800mから動き始め前残りのなか3着に追込んでおり、一応
     のスローペース対策は出来ている。ペースが上がれば確実に前
     を捉えにかかるだろう。




メイショウベルーガ   「診断 △ 予想2番人気」
前走6・27GT宝塚記念56キロ0.5秒差6着。
56キロ0・0・1・0・2   GU阪神大賞典クビ差3着、
              GT宝塚記念0.5秒差6着、
              GT天皇賞(春)2.0秒差10着。
54キロ1・0・0・0・0   GU日経新春杯0.5秒差1着。
56キロ牝馬戦0・0・0・1・0  GTエリザベス女王杯1.0秒差5着。
54キロ牝馬戦0・0・1・0・0  GV愛知杯0.1秒差3着。
診断  2.はGTの0.6秒差で準クリア。今回気になるのは、ここまでの
     実績で距離適性がまだはっきりしないところだ。2000mは短いの
     か合っているのか。軸馬抜擢は「出馬表」次第。




アドマイヤオーラ    「診断 △ 予想3番人気」
前走6・27オープン福島テレビオープン58キロ0.6秒差3着。
58キロ0・0・1・1・2   OP福島テレビOP0.6秒差3着、
              GV京都金杯0.5秒差4着('09)、
              GU金鯱賞0.6秒差6着('08、稍重)、
              GT宝塚記念3.8秒差14着(重)。
57キロ1・1・0・1・1   GU京都記念0.2秒差1着、
              GV京都金杯クビ差2着('08)、
              GU金鯱賞0.8秒差5着('10)、
              GTドバイデューティフリー0.6秒差9着。
56キロ0・0・1・0・0   GV鳴尾記念0.1秒差3着同着。
診断  軸馬資格クリア。軸馬に期待した前走だったが、残念な除外であっ
     た。4週後という早い時期に、その名を登録馬の中に見る事が出来
     たのは、まずは何より、一安心だ。その後の回復は気になるが、出
     て来れば軸馬に期待したくなる。情に竿差して流されない様に気を
     付けなくては。




サンライズベガ     「診断 △ 予想4番人気」
前走8・1GV小倉記念55キロ0.5秒差7着。
55キロ0・0・1・1・1   GV七夕賞0.1秒差3着同着、
              GV中京記念0.3秒差4着、
              GV小倉記念0.5秒差7着。
57キロ0・0・0・0・1   GU大阪杯0.8秒差10着。
56キロ0・0・0・1・0   GV朝日チャレンジC0.4秒差5着。
54キロ0・1・0・0・0   GV新潟記念クビ差2着('09)。
オープン 新潟0・1・0・0・0  GV新潟記念54キロ クビ差2着('09、2000m)。
条件戦.新潟1・0・0・0・0  準オープン1着(2200m)。
診断  2.は0.5秒差で準クリア。昨年新潟2200mの準オープンを勝ち
     上がった勢いそのままに、OP昇級のこのレースをハンデ54キロ
     でクビ差2着に頑張った。レースは3ハロン36秒6、5ハロン61秒
     8というスローペースで、逃げたメイショウレガーロが何と33秒6で
     上がって3着に逃げ粘った。最速上がり32秒7、軒並み33秒台
     前半で上がる、直線向いたらヨーイドン、というレースだった。そん
     な中、サンライズベガは終始3番手を追走し上がり33秒3。粘りま
     くるメイショウレガーロを捉えて抑え切り、重賞初制覇のゴール、と
     思った所を最後の最後、ホッコーパドゥシャにちょこっと出られてクビ
     差2着。大きな星を逃した一戦だった。今年も同じ様なスローペース
     になりそうな雰囲気があり、昨年の経験が生きそうな状況だ。が、
     一つ違うのが昨年より1キロ増のハンデ55キロ。全幅の信頼を置
     ける程の実績を残している訳ではない。




ナリタクリスタル    「診断 △ 予想5番人気」
前走8・1GV小倉記念55キロ0.3秒差4着。
55キロ0・0・0・1・1   GV小倉記念0.3秒差4着、
              GV中京記念0.4秒差6着。
54キロ0・1・0・0・0   GV小倉大賞典0.3秒差2着(中京代替開催)。
診断  軸馬資格クリア。こちらもサンライズベガ同様、54キロなら確実に
     馬券圏内の争いを演じる力があるが、55キロになるとワンパンチ
     足りない。大崩れもしないだろうが。




バトルバニヤン     「診断 未知数 予想6番人気」
前走8・1GV小倉記念57キロ ハナ差2着。
57.5キロ0・0・0・0・0 初。
57キロ1・2・1・2・4   OP福島テレビOP0.4秒差1着('10・06)、
              GV小倉記念ハナ差2着('10・08)、
              OP小倉日経OP0.2秒差2着('09・08)、
              GV七夕賞0.1秒差3着同着('10・07)、
              OPカシオペアS0.6秒差4着('09・11)、
              OPアイルランドT0.4秒差5着('09・10)、
              OP6・6・6着('10・02、'10・01、'09・04)、GU8着('08)。
56キロ0・0・1・4・8   GV富士S0.1秒差3着('08)。
55キロ1・1・0・0・1   OPカシオペアSクビ差1着('08)、
              OPポートアイランドS0.6秒差2着('08)、
診断  3.が未知数。この夏、5カ月近くの休養から復帰してからの充実ぶ
     りには、正直驚く。2年前の10月〜11月に3戦連続3着以内という
     のが一度あった。が、その後今回のブレイクまでの間は、15戦して
     昨年8月の小倉日経OP2着が一戦あったのみ。と言っても、大崩れ
     したのは3戦で、残り11戦は4着1回、5着・6着それぞれ5回という、
     何とも歯痒いといえば歯痒いが、堅実と言えば堅実な成績を続けて
     いた。前回の3戦と今回の3戦の違いは斤量で、2年前が55キロ
     (2着)・56キロ(3着)・55キロ(1着)での好走だったのに対し、今
     年は3戦すべてが57キロでの好走である。明らかに成長を示して
     はいるが、この夏のパフォーマンスが本格化の証であるのか、そろ
     そろ終わりを迎える一夏のブームであったのか、正しく試金石とな
     るのがハンデ57.5キロを頂戴したこの一戦である。今後の明暗を
     分ける分水嶺となりそうな、大きな大きな500gである。




イケドラゴン       「診断 穴 予想?人気」
前走7・11GV七夕賞52キロ0.2秒差6着。
52キロ0・0・0・0・1  GV七夕賞0.2秒差6着。
51キロ0・1・0・0・0  GU目黒記念0.1秒差2着。
条件戦新潟1・1・0・0・1  未勝利1着、500万下2着。
診断  2.3.は0.2秒差で準クリア。スローを先行して、ギリギリの粘り込
     みには要注意。




サンレイジャスパー  「診断 穴 予想?人気」
前走8・1GV小倉記念50キロ0.4秒差6着。
50キロ0・0・0・0・1  GV小倉記念0.4秒差6着。
53キロ1・0・0・0・1  GV小倉記念0.2秒差1着('07)。
51キロ0・1・0・1・0  GV新潟記念クビ差2着('06)、
              GV小倉記念0.4秒差4着('06)。
オープン新潟0・1・0・0・2   GV新潟記念51キロ クビ差2着('06)、
                  GV新潟記念54キロ1.6秒差11着('08)、
                  GV新潟大賞典51キロ1.9秒差12着('10)。
診断  2.は0.4秒差で準クリア。4年前の4歳時、51キロで2着した舞台
     に、ハンデ50キロまで軽くなり、上昇気配で臨む。3年ぶりの馬券
     絡みがあるか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「新潟記念」診断 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる