劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「小倉記念」診断 軸馬&穴馬編

<<   作成日時 : 2010/07/30 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

10・08・01(日)友引
小倉記念        軸馬診断

展開とペース
遅くなりました。昨日20:56の「展開とペース編」で見た通り、ここは先行
抜け出し脚質の馬に期待したい。サンライズベガ、アドマイヤオーラ、ナリタ
クリスタル。これらが中心のレースと見る。

軸馬資格
1.休み明け(中12週以上)でない、
2.前走オープン特別以上で掲示板(5着以内)、
3.今回と同斤以上のオープン特別以上で掲示板の好走歴がある、
4.人気馬(単勝10倍未満)である。

  斤量実績は芝の古馬オープン特別以上が対象(例外は明記)。
  1・2・3・4,5着・着外

馬名           「診断 軸馬度 予想人気」

スマートギア      「診断 ? 予想1番人気」
前走6・27GT宝塚記念58キロ0.7秒差7着。
57キロ0・2・1・1・2  GU京都大賞典0.1秒差2着・
              GV京都金杯0.1秒差2着、
              GU金鯱賞0.6秒差3着('10・京都)、
              GU金鯱賞0.3秒差5着('09・中京)、
              OP都大路S1.3秒差6着、
              GUマイラーズC0.6秒差7着。
オープン 小倉0・0・0・0・0  初。
〃 2000m 0・0・1・1・0  GU金鯱賞0.6秒差3着('10・京都)、
                GU金鯱賞0.3秒差5着('09・中京)。
条件戦小倉0・2・0・0・0  ともに1000万下・2000m。 
〃 2000m 0・3・2・0・1  着外は不良(11着)、他は良。
診断  2.はGTの0.7秒差7着で準クリアと見る事も出来るが。怪我から
     復帰の武豊騎手騎乗でご祝儀相場となりそうだが、問題はその脚
     質だ。小回りに追込み脚質では間に合わない可能性大。最後方近
     くからびっしりと追い続ける事が出来るのか、鞍上の怪我の回復具
     合も気になる。




サンライズベガ     「診断 △ 予想2番人気」
前走7・11GV七夕賞55キロ0.1秒差3着同着。
55キロ0・0・1・1・0  GV七夕賞0.1秒差3着同着、
              GV中京記念0.3秒差4着。
54キロ0・1・0・0・0  GV新潟記念クビ差2着。
56キロ0・0・0・1・0  GV朝日チャレンジC0.4秒差5着。
57キロ0・0・0・0・1  GU大阪杯0.8秒差10着。
オープン 小倉0・0・0・0・0  初。
〃 2000m 0・1・1・2・1  GV新潟記念54キロ クビ差2着、
                GV七夕賞55キロ0.1秒差3着同着、
                GV中京記念55キロ0.3秒差4着。
                GV朝日チャレンジC56キロ0.4秒差5着。
条件戦小倉1・0・1・0・0  500万下1着(2000m)、1000万下3着(1800m)。
〃 2000m 4・3・3・2・1
叩き2戦目オープン 0・0・0・0・1 GU大阪杯57キロ0.8秒差10着。
叩き2戦目条件戦0・0・1・1・1 3着・5着・11着。
診断  軸馬資格クリア。斤量に対する耐性がハッキリと見て取れる、見本
     の様な馬だ。54キロなら確実に馬券に絡む力があるし、56キロだ
     と掲示板クラス、57キロ背負わされるとまだまだ力不足だ。今回の
     55キロは3着〜4着の境目だ。前走のGV七夕賞は出遅れの上
     にゴール前で内のバトルバニヤン、外のアルコセニョーラに挟まれ
     て窮屈になり、まともに追えない状況下で同着の3着を死守した。
     まともならバトルバニヤンは捉えて単独3着があった脚色に見える。
     3走前のGV中京記念も大激戦で、2着を死守するかに見えた所、
     外からタスカータソルテ、内からリトルアマポーラに馬体を併されて
     の激闘は、タスカータソルテに1歩前に出られたが、リトルアマポー
     ラをクビの上げ下げの末に押え切っての3着と見えたものの、ホッ
     コーパドゥシャに最内をすくわれアタマ差の4着であった。今回の叩
     き2戦目は、オープンでは57キロのGUで10着という1度だけの実
     績で度外視しても良さそうだが、条件戦時代でも1・2着の実績がな
     いので、またまた3〜4着争いが濃厚といった所かも知れない。




アドマイヤオーラ    「診断 ○ 予想3番人気」
前走6・27オープン福島テレビオープン58キロ0.6秒差3着。
58キロ0・0・1・1・2  OP福島テレビOP0.6秒差3着(稍重)、
              GV京都金杯0.5秒差4着、
              GU金鯱賞0.6秒差6着(稍重)、
              GT宝塚記念3.8秒差14着(重)。
診断  軸馬資格クリア。良馬場でこそ、その末脚が生きる馬なのに、何故
     か58キロを背負うと雨に祟られ下が渋る傾向にあり、満足な成績
     は残せていない。が、約1年5ヶ月ぶりの復帰戦から2戦目だった
     前走で、小雨が降り続き稍重に馬場が悪化する中でも、58キロを
     背負いながらヒヤッとする場面もなく3着を確保したのは収穫だった
     と思う。雨の降り出しがもう数時間遅ければ結果は違っていた筈で、
     今回もしにわか雨が降るのなら、限りなく「夕立」の字面に近い時間
     帯であって欲しいと願う。秋に待っているであろう妹ブエナビスタと
     の対戦が「頂上決戦」と謳われる為にも、この辺で本格的な復活の
     狼煙を上げて欲しいものだ。




ホワイトピルグリム   「診断 △ 予想4番人気」
前走7・11オープン巴賞55キロ0.2秒差4着。
56キロ0・0・0・0・1  GV中京記念0.9秒差14着。
57キロ0・0・1・1・1  GU金鯱賞0.2秒差3着('09・中京)、
              GU金鯱賞0.8秒差4着('10・京都)、
              GU京都記念1.1秒差7着。
55キロ0・0・0・1・0  OP巴賞0.2秒差4着。
53キロ0・0・0・1・1  GU日経新春杯0.8秒差4着、
              GV朝日チャレンジC1.0秒差7着。
56キロ3歳オープン 0・0・0・1・0 GU京都新聞杯0.2秒差4着。
56キロ3歳条件戦2・0・0・1・1
オープン 小倉0・0・0・0・0  初。
〃 2000m 0・0・1・1・2  GU金鯱賞57キロ0.2秒差3着('09・中京)、
                GU金鯱賞57キロ0.8秒差4着('10・京都)、
                GV朝日チャレンジC53キロ1.0秒差7着、
                GV中京記念56キロ0.9秒差14着。
条件戦小倉2・0・0・0・0  未勝利(1800m)・1000万下(2000m)・1着。
〃 2000m 3・0・0・0・1  1000万下・準オープン・準オープン・1着。
診断  軸馬資格クリア。今回と同斤の3走前、GV中京記念の大敗の原因
     は、残り200mを切った所で外の馬に寄られ、内の馬との間に挟ま
     れてバランスを崩し、後ろへ下がったのに尽きている。それがなけれ
     ば前はキレイに空いていたので、掲示板位はあって不思議なかった
     と思う。57キロで昨年のGU金鯱賞3着があり、有力馬の1頭に数
     えられるが、4着が多い馬でもあり、もう少し前でレースを進める事
     が3着以内の条件になりそうなのだが、こればっかりはゲートが開
     いてみないと分からない。軸馬抜擢には出馬表の後押しが欲しい。




ナリタクリスタル    「診断 △ 予想5番人気」
前走7・18準オープン釜山ステークス57.5キロ0.1秒差1着。
55キロ0・0・0・0・1  GV中京記念0.4秒差6着。
54キロ0・0・1・0・0  GV小倉大賞典0.3秒差3位→繰上り2着。
オープン 小倉0・0・0・0・0  初。
〃 2000m 0・0・0・0・1  GV中京記念55キロ0.4秒差6着。
条件戦小倉1・0・0・0・0  1600万下・1800m(釜山S)。 
〃 2000m 2・1・1・1・0  1000万下・未勝利・1着。
                 準オープン2着、4着、3歳500万下3着。
診断  2.に該当しないが、今年2月にGV2着(繰り上がり、3位入線)が
     あるオープン再昇級なので、準クリア扱いも可能。降級前のGVで
     はゴール前で前に入られる不利を受けたり、スタートで躓いたりと、
     なかなかスムーズな競馬にならなかった。再スタートのオープンで
     は、是非ともスムーズな競馬でその力を見極めたい。




オースミスパーク    「診断 ? 予想6番人気」
前走6・27オープン福島テレビオープン58キロ2.5秒差13着。
56キロ0・0・0・0・0  古馬オープン初。
58キロ0・0・0・0・1
54キロ1・0・0・0・0  GV小倉大賞典0.3秒差1着。
56キロ準オープン 1・0・0・0・0
56キロ3歳オープン  0・0・0・0・3  GV毎日杯0.7秒差6着、
                    GVアーリントンC0.5秒差7着、
                    OPプリンシパルS1.4秒差9着。
56キロ3歳条件戦 1・0・0・0・0   500万下1着。
オープン 小倉0・0・0・0・0  初。
〃 2000m 0・0・0・0・1  3歳OPプリンシパルS56キロ1.4秒差9着。
条件戦小倉1・1・0・0・1  500万下1着、2着。
〃 2000m 0・0・0・0・0
診断  2.に該当せず。3.が未知数。条件的には決して楽ではない。1着・
     2着の実績は古馬500万下のものでしかない小倉であり、2度目の
     2000mは距離的に稍長いのかもしれない。54キロで0.3秒あっ
     た貯金が、56キロでどれだけおつりがくるか。ハイペースの逃げで
     結果の出せる馬ではあるが過大な期待は掛けられない。




以下順不同。

ドモナラズ        「診断 ? 予想?人気」
前走7・11GV七夕賞52キロ クビ差1着。
55キロ0・0・0・0・0  オープン初。
56キロ0・0・0・1・2  OP福島テレビOP0.9秒差4着、OP10着、GV11着。
53キロ0・0・0・0・2  GV12着、17着。
52キロ1・0・0・0・0  GV七夕賞クビ差1着。
オープン 小倉0・0・0・0・0  初。
〃 2000m 1・0・0・0・1  GV七夕賞52キロ クビ差1着、GV17着。
条件戦小倉2・0・0・0・0  1000万下1着(1800m)、500万下1着(1800m)。
〃 2000m 1・0・0・1・3  1000万下1着、5着、11着。準オープン7・7着。
診断  3.が未知数。4.が微妙。56キロのオープン特別で初めて4着掲
     示板に載った直後、ハンデ52キロでGVをものにした所を見ると、
     今まさに地力強化中である様だ。今回ハンデは2キロ増に止まらず、
     3キロ増の55キロを頂戴した。ハンデキャッパーが実力を評価した
     ものとも取れるが、未知数には変わりない。地力強化がどれ程のも
     のなのか、試金石である。




アルコセニョーラ    「診断 穴 予想?人気」
前走7・11GV七夕賞54キロ クビ差2着。
55キロ対牡馬0・0・0・0・4
55キロ牝馬戦0・0・0・0・6
56キロ対牡馬0・0・0・0・1
56キロ牝馬戦0・1・0・1・2 GV福島牝馬S0.3秒差2着('09・1800m・不良)、
                 GV福島牝馬S0.2秒差4着('10・1800m・稍重)、
小倉0・0・0・0・0       初。
診断  3.に該当せず。GV新潟記念を勝った時は名うてのローカル巧者
     の誕生かと思わせたが、その後は福島巧者に特化している。福島
     巧者といっても、福島なら毎回という訳でもなく、馬の側から言えば
     思い出したように馬券絡みし、馬券を買う側から言えば忘れた頃に
     やって来るのだ。その福島巧者が小倉に初登場。55キロ以上を背
     負った対牡馬戦では掲示板の実績すらないが、スッパリ切ってかか
     ると後で痛い目に遭わされるタイプの馬であることを忘れずに。




バトルバニヤン     「診断 穴軸候補 予想?人気」
前走7・11GV七夕賞57キロ0.1秒差3着同着。
57キロ1・1・1・2・4  OP福島テレビOP0.4秒差1着('10・06)、
              OP小倉日経OP0.2秒差2着('09・08)、
              GV七夕賞0.1秒差3着同着('10・07)、
              OPカシオペアS0.6秒差4着('09・11)、
              OPアイルランドT0.4秒差5着('09・10)、
              OP6・6・6着('10・02、'10・01、'09・04)、GU8着('08)。
オープン 小倉0・1・0・0・1 OP小倉日経OP57キロ0.2秒差2着('09・08,1800m)、
               GV小倉大賞典56キロ0.6秒差6着('09・02,1800m)。
〃 2000m 0・0・1・2・6 GV七夕賞57キロ0.1秒差3着同着('10)、
               OPアンドロメダS56キロ0.6秒差5着('09・11)、
               OPアイルランドT57キロ0.4秒差5着('09・10)、
               OP白富士S57キロ0.5秒差6着('10・02)
               その他の着外5戦はすべて'09年3月以前。
条件戦小倉3・1・0・0・0  準オープン・未勝利(1800m)、500万下(2000m)1着。
〃 2000m 2・1・0・0・0  1000万下、500万下1着。
診断  おそらく4.に該当せず。昨年3ヶ月半の休養から復帰した8月以降、
     57キロと2000mにおける地力をジリジリと強化し、前走で2000m
     では初となる、57キロでも3度目の馬券絡みを果たした。今回も前
     走と同じ条件の57キロ・2000mのGVである。小倉に変わるのも
     マイナスではない。今の実力は決して侮れない。




ニホンピロレガーロ  「診断 穴軸候補 予想?人気」
前走5・8GV新潟大賞典56キロ0.3秒差3着(中11週)。
56キロ0・0・1・0・0  GV新潟大賞典0.3秒差3着('10)。
55キロ1・1・0・0・1  OP大阪―ハンブルクC0.1秒差1着('10)、
              GV新潟大賞典0.5秒差2着('09)、
              GU目黒記念2.2秒差6着。
54キロ0・1・0・0・0  OP大阪―ハンブルクC0.2秒差2着('09)。
53キロ1・0・0・0・0  OP万葉S0.1秒差1着。
小倉  0・0・0・0・0  初。
2000mオープン0・1・1・0・0 GV新潟大賞典55キロ0.5秒差2着('09)、
                 GV新潟大賞典56キロ0.3秒差3着('10)。
 〃 条件戦 0・1・0・1・1
診断  おそらく4.に該当せず。2年続けてOP大阪―ハンブルクC、GV新
     潟大賞典で好成績を収めた。ともにハンデが1キロずつ増量されて
     も結果を出した所を見ると、地力強化は本物だろう。充分な注意が
     必要だ。




メイショウレガーロ   「診断 ? 予想?人気」
前走7・11オープン巴賞56キロ クビ差2着。
56キロ0・1・0・1・3  OP巴賞クビ差2着('10・函館・1800m)、
              OP巴賞0.4秒差5着('09・札幌・1800m)、
              GV11着(東京・1800m)・17着(東京・1800m)、
              GU15着(中山・2200m)。
小倉  0・0・0・0・0  初。
2000m0・0・3・1・1  GV中山金杯54キロ0.3秒差3着・
              GV函館記念55キロ0.1秒差3着('09・札幌)・
              GV新潟記念55キロ0.1秒差3着、
              GU札幌記念57キロ0.7秒差5着、
              GV函館記念54キロ0.5秒差9着('08)。
2000m3歳OP 0・1・0・2・0 GV京成杯56キロ0.3秒差2着、
                  GU弥生賞56キロ0.4秒差4着、
                  GT皐月賞57キロ0.3秒差5着。
診断  おそらく4.に該当せず。勝ち星こそは1800mで3勝を挙げている
     が、オープンでの実績は2000mがベストと言って良い。兎にも角に
     も展開次第。オースミスパークを行かせての二番手であっても良い。
     競られず気分良く、平均ペース以下の単騎逃げの形に持ち込める
     かどうかに懸かっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
セクロスしたい女たちはココ!d(´∀`*)♪ http://ms.32yt.net
美穂
2012/10/08 07:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「小倉記念」診断 軸馬&穴馬編 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる