劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「マーメイドステークス」診断

<<   作成日時 : 2010/06/18 02:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・06・20(日)先勝
マーメイドステークス  軸馬診断

展開とペース
ブライティアパルスがどう出るか。逃げるのか控えるのか。逃げない場合は
ブラボーデイジーかテイエムオーロラが様子を見ながらハナを切りに行くだろ
う。先行争い激化とはならず、ペースは落ち着くと見る。

軸馬資格
1.休み明け(中12週以上)でない、
2.前走オープン特別以上で掲示板(5着以内)、
3.今回と同斤以上のオープン特別以上で掲示板の好走歴がある、
4.人気馬(単勝10倍未満)である。

  斤量実績は芝の牝馬限定古馬オープン特別以上が対象(例外は明記)。

馬名           「診断 軸馬度」

ヒカルアマランサス  「診断 未知数 予想1番人気」
前走5・16GTヴィクトリアマイル55キロ クビ差2着。
56キロ0・0・0・0    初。
55キロ0・1・0・1     GTヴィクトリアマイルクビ差2着、
               GU阪神牝馬S1.0秒差13着。
2000m0・0・0・1    GV愛知杯52キロ0.1秒差4着。
2000m3歳時0・0・0・1  OP忘れな草賞54キロ1.1秒差10着。
診断  3.が未知数。前々走阪神牝馬Sの敗因は55キロではなく、距離
     が短かったのか。同じ55キロのヴィクトリアMでの巻き返しには正
     直驚いた。今回は56キロを背負ってまだ馬券絡みのない2000m。
     現時点では軸馬には取り上げにくい。




ニシノブルームーン  「診断 ○ 予想2番人気」
前走5・16GTヴィクトリアマイル55キロ0.1秒差3着。
55キロ0・0・1・1    GTヴィクトリアマイル55キロ0.1秒差3着、
               GV府中牝馬S1.0秒差7着。
診断  軸馬資格クリア。昨年の2着馬。昨年は準オープンをハンデ52キロ
     で勝ち上がって中6週、オープン昇級初戦だったがハンデ52キロの
     恵量を生かしての2着。今年はGT3着の実績を上げた直後で、ホッ
     トな軸馬候補筆頭に成長して戻って来た。




ブライティアパルス   「診断 △ 予想3番人気」
前走5・22オープン メイステークス54キロ0.3秒差3着。
53キロ0・0・0・1    GV中山牝馬S0.5秒差8着。
54キロ0・0・0・1    GV福島牝馬S0.6秒差7着。
54キロ対牡馬0・0・1・0 OPメイS0.3秒差3着。
2000m0・0・0・1    GT秋華賞55キロ0.2秒差4着(3着とハナ差)。
診断  軸馬資格クリア。逃げるのか控えるのか、レース展開のカギを握る
     が、中途半端になって馬の機嫌を損ねる様な乗り方は避けたい。




レジネッタ        「診断 △ 予想4番人気」
前走4・24GV福島牝馬ステークス54キロ アタマ差1着。
56キロ0・0・0・1    OPターコイズS0.5秒差5着。
57キロ0・0・0・1    GU阪神牝馬S0.8秒差5着。
診断  軸馬資格クリア。前走時、枠内駐立不良と判定され、5月17日以降
     の発走調教再審査を命ぜられた為、5月16日のヴィクトリアマイル
     出走を棒に振る事になってしまった。ここは晴れてゲート審査をパス
     しての、再スタートの一戦となる。ゲート審査はパスしたが、ゲートの
     出は良くない傾向にある。極端に後方からだと間に合わなくなること
     も。五分のスタートから前走位の位置につけることが好走の条件fか。
     斤量には耐性があるとみていい。




チェレブリタ       「診断 △ 予想5番人気」
前走5・9オープン都大路ステークス53キロ1.1秒差4着。
54キロ0・0・1・2    GV中山牝馬S0.2秒差3着、
               GV京都牝馬S0.3秒差5着。
診断  4.が微妙だが、軸馬資格クリア。特にこれといった強調材料がある
     訳ではない。軸馬としての狙いが立つには出馬表の出来が鍵。




リトルアマポーラ    「診断 ? 予想?人気」
前走5・29GU金鯱賞55キロ0.8秒差6着。
57キロ0・0・0・0    初。
56.5キロ1・0・1・0  GV愛知杯クビ差1着、
               GVマーメイドS0.4秒差3着。
診断  2.に該当せず。3.が未知数。昨年12月、56.5キロの愛知杯を
     勝ったことで、今回は遂に牝馬にとっては酷量の57キロにハンデ
     が増量された(牡馬の59キロに相当)。対牡馬のハンデ戦ではハ
     ンデ56キロに押さえられていたが、牝馬限定戦という事で初めて
     57キロを背負うことになった。この、あと0.5キロ。楽ではないだ
     ろうが牝馬限定のGVで2000mなら、克服して3着以内に頑張る
     シーンが見られそうにも思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「マーメイドステークス」診断 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる