劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「安田記念」診断

<<   作成日時 : 2010/06/03 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウオッカ・ディープスカイ・カンパニーの名前が見えなくなり、GT馬はキャプ
テントゥーレ(皐月賞)1頭のみ。いかにも層の薄い、小粒な日本勢となり、
今年は外国勢(香港馬のみ)が上位に食い込んで来そうな情勢だ。
ところでファリダットですが、安田記念出走が叶いました。安田記念がアジア
マイルチャレンジの最終戦に組み込まれているからでしょう、「出走できる馬
の決定方法」がレーティング重視になっており、日本馬はレーティングの上位
5頭が優先的に出走できるんだそうです。ファリダットは過去1年のレーティン
グが日本馬の登録メンバー中最上位で(昨年の安田記念の3着が対象)、
何とトップ通過での出走となった様です。「寝耳に水」的サプライズです。
人気の盲点になってくれれば、追込み一閃の穴の楽しみが出て来そうです。

10・06・06(日)先負
安田記念        軸馬診断

軸馬資格
1.休み明け(中12週以上)でない、
2.前走オープン特別以上で掲示板(5着以内)、
3.今回と同斤以上のオープン特別以上で掲示板の好走歴がある、
4.人気馬(単勝10倍未満)である。

斤量実績は芝の古馬オープン特別以上が対象(例外は明記)。
人気評価は日本馬の中での順位です。

馬名           「診断 軸馬度 予想人気」

リーチザクラウン    「診断 未知数 予想人気1位」
前走4・17GUマイラーズカップ57キロ クビ差1着。
58キロ0・0・0・0    初。
診断  3.が未知数。前走でハナにこだわらない先行抜け出しの競馬が出
     来た事で、今年の安田記念のペースを速くするか落ち着かせるか、
     鍵を握ることになりそうだ。鞍上が安藤勝己騎手でもあり、ゲートを
     出たなりの競馬をすることだろう。今年の競馬で例えるなら、オウケ
     ンサクラの桜花賞・オークスの様に、行けそうなら行かせるだろうし、
     ハナに行かずとも折り合えそうなら控えるだろうし、決して馬とケンカ
     はしないだろう。では、勝機という点ではどんなペースが良いだろう。
     上がりタイムの持ち時計は、かの有名な新馬戦において、超の付く
     スローペースの中、7番手追走から33秒6で上がってアンライバルド
     の2着し、ブエナビスタを抑え切ったのが最高で、次に速いのが前走
     の34秒0である。今週は梅雨入り前の晴天が続き、明日金曜日は
     夕立の様なにわか雨が予想されているが、土日はまた晴れてそれ
     なりに速い時計が出る馬場になりそうだ。差し・追込勢の中には32
     秒台の脚を使う馬も出て来るのではないか。それらより先にゴール
     に飛び込むには、先行しながらも自身も34秒を切るか切らないか位
     の速い脚を使わなければならない。という事は最後に力を出せる位
     にペースは落ち着いた方がいい。逃げ争いを演じてペースを上げる
     よりは、前走覚えた競馬の再現が望ましい。後は初めての58キロを
     背負いながらも、34秒前後の末脚を繰り出せるかどうかにかかって
     いる。行きたがってマイネルファルケと競るようだと、呆気なく馬群に
     沈む場面も。




トライアンフマーチ   「診断 未知数 予想人気2位」
前走4・17GUマイラーズカップ57キロ クビ差2着。
58キロ0・0・0・0    初。
診断  3.が未知数。前走では、2度目にして57キロを克服した。今回は更
     に1キロ重い58キロを、一発でクリアできるかどうかがまず一つ目の
     課題である。もう一つの課題は折り合いである。リーチザクラウンが
     ハナにこだわらずにうまく折り合い、マイネルファルケの落ち着いた
     ペースの逃げになった場合に、掛らずに折り合えるかという点だ。競
     馬にならなかった3000mの菊花賞程のスローペースにはなりよう
     もないので、全くの杞憂に終わるかもしれないが。あと、ペースが落
     ち着いた場合には、位置取りによっては間に合わないケースも出て
     来るだろう。反対にリーチザクラウンとマイネルファルケがペースを
     上げてくれる様なら大歓迎で、菊花賞後マイル路線に転向してから
     の5戦中4戦で33秒台を記録している末脚が生きて来る。もちろん
     58キロをこなせば、という但し書きは付くが。




キャプテントゥーレ   「診断 △ 予想人気3位」
前走4・17GUマイラーズカップ58キロ0.2秒差3着。
58キロ0・0・1・2    GUマイラーズC0.2秒差3着。
               GT天皇賞(秋)1.3秒差12着(2000m)。
               GUAJCC1.9秒差11着(2200m)。
診断  軸馬資格クリアだが。前走、私にとってはまさかの58キロ克服で、
     非常に驚かされたのだが、それはGUのマイル戦なら有り得ること
     だと、予想しなければならなかった類の事らしい。今回はまだ太鼓判
     とは行かず微妙だ。その原因はGT天皇賞(秋)の敗因が距離なの
     か、GTだからなのか、判然としない所にある。今回距離はマイル戦
     で好条件だが、GTだと僅かだが力及ばずという結果にならないか
     という危惧が、どうしても頭をもたげて来てしまう。斤量57キロだった
     昨秋のマイルCSがハナ差4着。58キロで結果を出した後ではある
     が、全幅の信頼を置く気になれないでいる。




スマイルジャック    「診断 △ 予想人気4位」
前走4・17GUマイラーズカップ57キロ0.3秒差5着。
58キロ1・0・0・2    OP六甲S0.3秒差1着。
               GT安田記念1.2秒差9着。
               GT天皇賞(秋)1.2秒差11着。
診断  軸馬資格クリアだが。前々走で、キャプテントゥーレ同様58キロをク
     リアしているが、こちらは明らかにオープン大将の成績だ。ダービー
     2着馬として記憶され、いまだに期待は高い様だが、それは同世代
     との戦いで上げた成果であり、年長馬とのGT戦線では苦戦続きだ。
     今回は年少馬にまで手強そうなのが出て来てしまった。マイルCS
     で0.4秒差まで詰め寄り、六甲Sで58キロを背負い0.3秒突き放
     し、成長は見せているが、どこまで迫れるか。




以下、人気の予想はギブアップします。五十音順に。

エーシンフォワード   「診断 未知数 予想人気―」
前走5・15GU京王杯スプリングカップ57キロ0.4秒差4着。
58キロ0・0・0・0    初。
診断  3.が未知数。おそらく4.に該当せず。前がバテる位のペースの中
     で、バテずにしぶとく粘り込むのがこの馬の競馬の様だ。前走は逃
     げた2頭がバテずに逃げ残れるペースとなってしまい、瞬発力の差
     でアーバニティに交わされて3着を守れず、人気を裏切ってしまった。
     今回のペースはリーチザクラウンの出方次第だが、ペースが落ち着
     く様なら自らマイネルファルケをマークして、息を抜かせないという手
     もあるかも知れない。ペースが上がらない様だと前走の二の舞も。

ショウワモダン     「診断 穴 予想人気―」
前走5・22オープン メイステークス59キロ0.3秒差1着。
58キロ0・0・0・0    初。
59キロ1・0・0・0    OPメイS0.3秒差1着。
診断  おそらく4.に該当せず。昨年6月21日の福島テレビOPから中11
     週、9月13日の京成杯オータムHに出走して以来既に11戦目であ
     る。最近の馬が変わったかの如き活躍は目を見張るものがあるが、
     ほぼ月に1回だった出走のペースが今回は中1週である。しかもそ
     の前走が59キロを背負っての競馬。疲れが心配される所ではある。
     それにオープン特別で59キロを克服したとは言っても、初めてのGT
     での58キロは楽ではないはず。それらをひっくるめて覆し、一気に
     超一流馬の仲間入りを果たす程今の充実ぶりは凄いのか。前々走
     で初めてマークした33秒7より更に速い脚で弾けることが出来るの
     か。人気にはなりそうもないが、目の離せない1頭である。

ファリダット       「診断 穴 予想人気―」
前走4・24オープン オーストラリアトロフィー57.5キロ0.3秒差4着。
58キロ0・0・1・0    GT安田記念0.3秒差3着。
診断  おそらく4.に該当せず。何とか賞金を加算しようと先週のダートの
     欅Sにまで登録していたが、レーティングトップで出走可能になると
     は・・・。昨年の3着馬だけに、出走となればある程度人気になるの
     だろうか。あまり人気にならずに穴馬として楽しませて欲しいが。た
     だ、ペースは余り速くない様に思うので、届かない可能性が高いか
     も知れない。

マイネルファルケ    「診断 穴 予想人気―」
前走4・4GVダービー卿チャレンジトロフィー57キロ0.2秒差2着。
58キロ0・1・0・0    OP東風S0.2秒差2着。
診断  おそらく4.に該当せず。何度も何度も繰り返しになるが、ペースは
     リーチザクラウンの出方次第。おそらくハナにはこだわってこないだ
     ろうから(馬も人も)、展開に恵まれる可能性大とみる。マイルCSよ
     り一つ上、頂点に立つチャンスの戦いに挑む。リーチザクラウン(こ
     の場合人ではなく馬)が行く気になって抑えが効かずに競られると、
     粘り腰を鈍らせることになるが・・・。リーチザクラウンが控えて行っ
     て勝つ競馬を、どれだけ気に入ったかにマイネルファルケの浮沈が
     かかっている。

マルカフェニックス   「診断 穴 予想人気―」
前走5・15GU京王杯スプリングカップ57キロ クビ差2着。
58キロ0・0・1・2    GUスワンS0.1秒差3着。
               GUセントウルS0.6秒差5着。
               GT安田記念1.6秒差16着。
診断  おそらく4.に該当せず。嵌れば切れる馬ではあるが、ハイペースで
     もスローペースでも嵌ったことがあり、いつ嵌るのかは摑みにくい。
     ノーマークにはしづらい存在だ。が、距離面は不安要素だろう。千二
     〜千四がベストであり、マイル戦での実績はOPポートアイランドS
     3着(稍重1.35.5斤量55キロ)があるのみ。58キロを背負っての
     時計勝負になると、出番はなさそうに思うが。




一にも二にも、リーチザクラウンのレース運び次第で結果が大きく違って来る
安田記念になりそうだ。行きたがるのか、折り合うのか、レースが終わってみ
るまでは、いやレースが始まってみるまでは、神のみぞ知る?


香港勢はGTチャンピオンズマイルの2着〜4着馬という事で実力の裏付け
は充分とし、診断は行いません。左程詳しくもないので。重視するかどうかは
一重に出馬表の出来に掛っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「安田記念」診断 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる