劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 土曜日「福島牝馬ステークス」診断

<<   作成日時 : 2010/04/22 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・04・24(土)先勝
福島牝馬ステークス 「診断 軸馬度 予想人気」

斤量実績は芝の牝馬限定古馬オープン特別以上が対象(例外は明記)。

ブラボーデイジー    「診断 ? 予想1番人気」
前走3・14GV中山牝馬ステークス56キロ0.3秒差6着。
56キロ0・0・0・2
診断  2.3.に該当せず。昨年の覇者にして福島の鬼。56キロではGT
     の2.0秒差16着と前走GVの0.3秒差6着で、GVでも稍足りな
     い成績だが、3・4・5着が同タイムで、それらから0.1秒差なら、
     ほとんど負けていないと見ることもできる。得意の福島を利してもう
     一踏ん張りがきけば、馬券圏内確保の場面もあるだろう。
     (先週のマイラーズカップでは、苦にしていた斤量を克服する馬が
     1度に2頭も現れてコテンパンにやられましたが、気を取り直し、
     落ち着いて参りたいと存じます。)



チェレブリタ       「診断 ○ 予想2番人気」
前走3・14GV中山牝馬ステークス54キロ0.2秒差3着。
54キロ0・0・1・1  GV中山牝馬S0.2秒差3着、京都牝馬S0.3秒差5着。
診断  軸馬資格クリア。2年ぶり2度目の中山で1つ着順を挙げた前走は、
     54キロでの競馬に対する進境を見せた1戦でもあった。1戦1勝の
     (1000万特別勝ち)福島でさらに前進。馬体重がもっと減って、ガレ
     てしまうのは心配だが。



コロンバスサークル  「診断 ? 予想3番人気」
前走3・14GV中山牝馬ステークス53キロ0.2秒差4着。
54キロ0・0・0・0    オープン初。
54キロ1600万下対牡馬戦 1・0・0・0
54キロ1000万下対牡馬戦 1・0・0・0
診断  3.が未知数。初勝利まで7戦を要したが、500万下・1000万下・
     1600万下と、全て2戦目で勝ち上がっている。特に1000万下・
     1600万下では、1戦目より増量された斤量54キロの2戦目を勝
     っている所にこの馬の順応力の高さ、まだ底を見せていない魅力
     がある。ここも昇級初戦より増量された斤量54キロでのオープン
     2戦目となるが、またもや順応力を見せて勝って見せるか、注目の
     1頭である。



ウェディングフジコ   「診断 ? 予想4番人気」
前走3・14GV中山牝馬ステークス54キロ0.1秒差2着。
55キロ0・0・0・1
55キロダート0・0・0・1  ○牝交流GUエンプレス杯(ダート2100m)0.7秒差5着。
診断  3.に該当せず。「大安day」との蜜月を前走で終了した「ウェディング」
     フジコが、今後の「大安」以外の開催の牝馬重賞戦線でどのような
     戦いを見せるのか、興味は尽きない。「大安」頼みでない本格化した
     姿を見せてくれるのか。或いは「大安」に拘れば、こんなレースもあり
     ますが・・・。
     5・15(土)大安 GU京王杯スプリングカップ(ヴィクトリアマイル前日)
     6・12(土)大安 OPブリリアントステークス(ダート2100m)
     (交流重賞については調べていません。私の守備範囲外ですので。)
     (ウェディングフジコと「大安day」の蜜月については、中山牝馬Sの
      「結果」をご覧下さい。)



レジネッタ        「診断 △ 予想5番人気」
前走3・14GV中山牝馬ステークス55キロ0.2秒差5着。
54キロ0・0・0・2
55キロ0・0・1・3  GV府中牝馬S0.5秒差3着、中山牝馬S0.2秒差5着。
54キロ対牡馬戦0・0・0・2
55キロ対牡馬戦0・0・0・2
診断  軸馬資格クリア。すっかり影の薄くなってしまった桜花賞馬だが、今
     回は鞍上に福島を知り尽くす中舘騎手を迎える様だ。一筋の光明に
     見えるが、中舘騎手といえば「逃げ」。ポンッとゲートを出たら、その
     まま逃がしてみるのも面白いか。



ショウナンラノビア   「診断 穴 予想?人気}
前走4・10GU阪神牝馬ステークス55キロ0.5秒差5着。
55キロ0・0・1・1    GTヴィクトリアM1.4秒差3着、
               GU阪神牝馬S0.5秒差5着。
診断  おそらく4.に該当せず。叩き良化型の馬が上向いて来た様だ。昨年
     オープン昇級初戦がいきなりのGTヴィクトリアマイル55キロにも関
     わらず、3着に逃げ粘り能力の高さを見せ付けた馬。今年は寒の戻
     りが繰り返されなかなか暖かくなり切らず、大型馬を絞るのは苦労が
     ありそうだが、もう一絞り出来ていればそろそろ走り頃かも。



その他にも、アルコセニョーラ・ジェルミナル・ダノンベルベール・ブライティア
パルス・ムードインディゴ、などがいますが、軸馬資格2.に該当せず、左程
の人気でもなさそうなので、ここでは取り上げません。「予想」で浮上して来
る馬をお楽しみに。



軸馬資格
1.休み明け(中12週以上)でない、
2.前走オープン特別以上で掲示板(5着以内)、
3.今回と同斤以上のオープン特別以上で掲示板の好走歴がある、
4.人気馬(単勝10倍未満)である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
土曜日「福島牝馬ステークス」診断 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる