劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「皐月賞」結果

<<   作成日時 : 2010/04/19 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・04・18(日)先勝
皐月賞          「診断 軸馬度 予想人気」
              「予想 軸馬度」
              「結果 着順 最終人気」

皐月賞もまた、中12週以上の休み明けを使った叩き2戦目の馬は不利であ
る事が証明されました。該当馬ローズキングダムは2着争いの中、僅差4着
に敗れました。そして、1枠〜5枠のフィールド認定もまた、成功したのでした。

『・・・(略)・・・
すなわち1枠〜5枠を、いささか乱暴ではありますが、今回はフィールド扱い
する事と決定致しました。そう、狙いは外枠です。』

1枠〜5枠のフィールド認定成功!



『   SS馬券     ▪ 7枠・8枠 に出現。』

桜花賞に続いて炸裂!クラシックに強い「SS馬券」!



『   GTプレゼンター馬券  佐藤浩市。
              昨年のダービーデーにも登場。見事、角田「晃一」現
              調教師を3着に連れて来てくれました。・・・(略)・・・』

「予想 その2」でサンディエゴシチーの「シチー」を「市」と見立てて、同枠の
シャインを最後の穴馬に取り上げましたが、まるで逃げる気もなかった様で
何も起こりませんでした。しかし、「市」は別の所にもっと分かり易く、端的に、
存在していたのです。当日の最終チェックの中でそれに気付き、私の結論は
13番・18番の2頭軸、相手6枠〜8枠の残り6頭と決し、またもや、いつもの
様に、馬券下手ぶりを露呈する結果となったのです。あ ま り に 情けな
い結果でした。「市」はどこにあったのか?勝ったヴィクトワールピサの馬主
さんが「市」川義美氏なのでした。8枠の後藤「浩」輝騎手とあわせて、7枠・
8枠は鉄板の皐月賞だった訳です。そこまで気付いておきながら・・・。


    
『   出馬表馬券   気になる全員集合。
              ▪ 前走芝2000m出走馬5頭が、6枠・7枠・8枠に
                全員集合した。
                そしてこの全員集合に、一番隅っこで付き添って
                いるのがアリゼオだ。』

そもそもこの思い込みが最大の敗因でした。今回は付き添いはいらなくて、
集合そのものの中に勝ち馬3頭(JRAは馬券の対象になった馬を「勝馬」と
呼びます)全てがいたのです。




アリゼオ         「診断  予想3番人気」
8枠18番        「予想 
              「結果 5着 3番人気」
結果  「全周パトロール」を見ると、左鞭に対して反対側のインへ逃げ気味
     になる馬なんですね。最初の一発でサンディエゴシチーの前をカット
     し、その後も内側のゲシュタルトとぶつかったりしています。今更なが
     ら、前走スプリングSの「全周パトロール」を確認すると、追出しはや
     はり左鞭でしたが、内埒に当たりそうになる位もたれるので、鞍上は
     咄嗟に鞭を右に持ち替えて、狭い内埒との間を右鞭で追っています。
     不思議と右鞭に対しては反対の外側へ逃げる様なそぶりも見せず、
     真っ直ぐに走って逃げ切り勝ちを収めました。まだ若さが残っていた
     のですね。現時点での完成度という点で、ヴィクトワールピサには敵
     わなかったということでしょうか。今頃気付いても後の祭りです。

ヒルノダムール     「診断  予想?人気」
同枠馬8枠16番    「予想 相手
              「結果 2着
結果  200mを切ってあと100m位の所までは、ヴィクトワールピサ・アリ
     ゼオで決まると思えたものでした。ところが最後に外から一気に来
     られてしまいました。その中の1頭が大外のヒルノダムールでした。
     メンバー最速の上がりはさすが。上がり3ハロンの持ち時計最速の
     看板は伊達ではなかった。

ガルボ          「診断 取り上げず」
同枠馬8枠17番    「予想 穴(一応)」
              「結果 13着 14番人気」




ヴィクトワールピサ   「診断  予想1番人気」
7枠13番        「予想 
              「結果 1着 1番人気」
結果  ラジオNIKKEI杯2歳Sで、ゴール前やや内にもたれるところを見せ
     ていた。前走は1枠ということもあって終始インコースを回って来た
     訳だが、その走りがスムーズだったからではないのか。おそらくは
     作戦であったのだろう、今回も早々に1週目のゴール板前ではもう
     インコースピッタリにコースを取っている。折角の外枠を、前の詰ま
     る可能性のある内に潜り込ませるとは、なかなかの決断である。そ
     の選択をさせたのも性能の高さがあってこそ。僅かなスペ−スを見
     つけて抜けて来る脚の速さ。お見事という他ない。

レーヴドリアン     「診断 取り上げず」
同枠馬7枠14番    「予想 穴」
              「結果 9着 9番人気」

ダイワファルコン    「診断 穴 予想?人気」
同枠馬7枠15番    「予想 穴」
              「結果 8着 10番人気」
結果  「SS馬券」のお役目ご苦労様でした。




エイシンアポロン    「診断  予想4番人気」
6枠12番        「予想 相手
              「結果 11着 4番人気」
結果  こちらがサポート役とは。1秒差11着は意外な大敗。

エイシンフラッシュ   「診断 取り上げず」
同枠馬6枠11番    「予想 一応)」
              「結果 3着 11番人気」
結果  中12週、休み明けでの3着。この10年でもなかったパターンの好走。




『注意喚起。

    六曜馬券    内枠と外枠で際立つ違いがまだあります。
2枠            ▪ 田中「勝」春・安藤「勝」己 が同居。
3枠            ▪ 田中「勝」春・「勝」浦正樹 がサンドイッチを形成。
              ▪ 安藤「勝」己・「勝」浦正樹 が5番サンドを形成。
7枠            ▪ 角居「勝」彦 が孤立。

4枠            ▪ 秋山真「一」郎・藤岡健「一」 が同一馬に。
6枠            ▪ 池添謙「一」 が孤立。

5枠            ▪ 作田誠「二」・和田竜「二」 が同居。
8枠            ▪ 藤田伸「二」 が孤立。』




我ながらなかなかの予想をしていると思うのですが。如何せん馬券が下手。
意気消沈してます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「皐月賞」結果 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる