劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 土曜日「マイラーズカップ」診断

<<   作成日時 : 2010/04/14 14:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・04・17(土)赤口
マイラーズカップ    「診断 軸馬度 予想人気」

斤量実績は芝の古馬オープン特別以上が対象(例外は明記)。

スマイルジャック    「診断 ○ 予想1番人気」
前走3・21オープン六甲ステークス58キロ0.3秒差1着。
57キロ0・0・1・4    GUマイラーズCクビ差3着。
58キロ1・0・0・2    OP六甲S0.3秒差1着。
診断  軸馬資格クリア。前走は対古馬戦になってから初めてのオープン特
     別出走で、そこまでレースの格が下がればさすがに力が違ったのだ
     ろう、58キロを背負っても弾けて見せた。58キロでの他の2戦はと
     もにGTで、9着・11着に敗退。57キロでの3着は昨年のこのレー
     スで験がいいとはいえ、他の4戦はGTで6着に、GU〜GVの3戦
     は全て7着に負けている。このようにGTや57キロでの重賞ではほ
     ぼ力の限界を見せていたこれまでの成績ではある。が、今回、軽く
     扱う訳にはいかないのだ。それは験のいいレースである事と、前走
     の勝ちが一段の地力強化を示すものである可能性は残されている
     ことに加え、このレースが「赤口day」の開催であるという大きな要因
     があるからだ。スマイル「ジャック」君、「赤口(しゃっく、しゃっこう、
     じゃっく、などと読む)day」には、自身が馬券に絡んだり、同枠馬を
     サポートしたりと、大きな役どころをこなす役者なのである。



スーパーホーネット  「診断 ? 予想2番人気」
前走2・21GTフェブラリーステークス57キロ7.0秒差15着。
58キロ3・0・0・3    GU京王杯SC0.3秒差・毎日王冠アタマ差・
               マイラーズCクビ差 1着。
診断  2.に該当せず。レースの興趣を盛り上げるどころか逆の効果に陥っ
     ていたと感じた芝馬大挙出走のフェブラリーSから約2ヶ月、スーパー
     ホーネットが戻って来た訳だが、これまで何とかGTを獲って欲しい
     と応援して来た馬にも関わらず、あのレースを使って無様な大敗を
     見せられたせいか、応援する気になれないでいる。58キロでの3敗
     は3年連続安田記念の11着・8着・7着敗退。安田記念での戴冠は
     ほぼ絶望といっていいだろう。それどころか前走の後遺症で、本来
     なら想像もできない様なGUでの負け戦を、見せられることになりは
     しないだろうか。



キャプテントゥーレ   「診断 ? 予想3番人気」
前走1・24GUアメリカジョッキークラブカップ58キロ1.9秒差11着。
58キロ0・0・0・2
診断  2.3.に該当せず。皐月賞馬の看板は良くも悪くも一生ついて回り、
     斤量面では悪い事にGUでも58キロを免れる事は出来ない。前走
     を見ても、まだ58キロを背負い切れる力が付いている気配はない。
     57キロで出走できる高松宮記念には登録もなかったが、秋にはも
     う1度、スプリンターズS出走(負担重量57キロ)を真面目に考えて
     みて欲しいと思う。



スマートギア      「診断 ? 予想4番人気」
前走1・5GV京都金杯57キロ0.1秒差2着。
57キロ0・2・0・1    GU京都大賞典、GV京都金杯0.1秒差2着、
               GU金鯱賞0.3秒差5着。
診断  1.に該当せず。これまで鉄砲経験は昨年4月準オープンでの1戦
     のみ。その時はこれまた1度だけしか経験のない道悪(不良馬場)
     という要素も加わり、11着敗退は鉄砲が駄目なのか、道悪が良く
     ないのか、敗因ははっきりしていない。それだけに、良馬場でやれ
     れば鉄砲でも走るのかもしれないが、不確定要素は付き纏う。



セイウンワンダー   「診断 ? 予想5番人気」
前走12・27GT有馬記念55キロ1.6秒差6着。
57キロ0・0・0・0    対古馬初。
57キロ3歳時0・0・2・1  GT皐月賞0.3秒差・菊花賞0.2秒差3着、
               GTダービー2.6秒差13着。
診断  1.2.に該当せず。3.が未知数。今年の4歳世代牡馬勢の中長距
     離路線組では、昨秋頭角を現したフォゲッタブルを除けば、春からの
     クラシック組はこのセイウンワンダーが最も安定した力を持っている
     のではないだろうか。ジャパンカップや有馬記念のリーチザクラウン、
     アンライバルド、先日の日経賞のロジユニヴァースの走りを見ると、
     年長馬には敵わない様な雰囲気が漂い始めている。そんななか、
     マイル路線に矛先を向けて来たのは少々寂しい気もするが、マイル
     路線でも抜け出しかけたレッドスパーダがフェブラリーSでつまらない
     敗戦を喫し、トライアンフマーチは斤量に苦しみ、サニーサンデーは
     斤量面がまだ全くの未知数、朝日杯FSで負かしたフィフスペトルが
     現在の大将格となれば、この馬にそれなりの期待もかかって来ると
     いうものだ。これまで鉄砲は朝日杯FSの1着と神戸新聞杯の3着で
     走る馬だ。4歳牡馬マイル路線の総大将に名乗りを上げるか、お手
     並み拝見だ。



リトルアマポーラ    「診断 ○ 予想6番人気」
前走3・13GV中京記念56キロ0.3秒差5着。
55キロ0・0・0・0    対牡馬初。
56キロ0・0・0・3    GV中京記念0.3秒差5着、
               GUマイラーズC0.4秒差7着。
56.5キロ○牝戦1・0・1・0 GV愛知杯クビ差1着、マーメイドS0.4秒差3着。
診断  軸馬資格クリア。昨年はエリザベス女王杯勝ちによる1キロ増量の
     56キロで出走し、7着ながら0.4秒差の小差に食い下がった。今
     年はエリザベス女王杯の勝利が1年以上前の実績となり、1キロ増
     量を免れた。折しも、前走牡馬相手の56キロで0.3秒差の5着で
     掲示板に載って見せたばかり。今回1キロ減の55キロなら、遂に牡
     馬相手に初めての馬券絡みを実現して見せる可能性、大なのでは。



リーチザクラウン    「診断 ? 予想7番人気」
前走2・21GTフェブラリーステークス57キロ2.7秒差10着。
57キロ0・0・0・0    対古馬芝戦初。
57キロダート0・0・0・1
57キロ3歳時0・1・0・2 GTダービー0.7秒差2着、菊花賞0.4秒差5着。
              皐月賞1.7秒差13着。
診断  2.に該当せず。3.が未知数。随分メッキがはげてしまって、哀れな
     気がする位だが、人気は落ちない馬らしい。今回は一昨年と昨年の
     ダービー2着馬が2頭。並ぶか、挟むか、何かヒントをくれそうな、そ
     ういう意味で注目してみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
土曜日「マイラーズカップ」診断 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる