劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日「ダービー卿チャレンジトロフィー」診断

<<   作成日時 : 2010/04/01 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・04・04(日)先負
ダービー卿CT     「診断 軸馬度 予想人気」

過去の結果を見ると、我が軸馬資格などまるで相手にされない事もある、
大荒れ傾向のレースである。つまり、前走成績がオープン特別以上で5着
以内という馬が、3着以内に1頭もいない年が、'07、'08と続いたりもして
いる、正に手強いレースである。

軸馬資格
1.休み明け(中12週以上)でない、
2.前走オープン特別以上で掲示板(5着以内)、
3.今回と同斤以上のオープン特別以上で掲示板の好走歴がある、
4.人気馬(単勝10倍未満)である。

フィフスペトル     「診断 ○ 予想1番人気」
前走3・14オープン東風ステークス57キロ0.2秒差1着。
57キロ1・0・0・0    OP東風ステークス0.2秒差1着。
診断  軸馬資格クリア。使われつつ仕上がって来たのと、次第に古馬との
     戦いに慣れて来たのと両方であろうが、漸くマイル戦線の主役を張
     れる所まで戻って来た。先週ロジユニヴァースが敗退して、今年の
     4歳世代の中長距離での戦いに黄信号がともった所であるが、高
     松宮記念ではサンカルロが小差4着と気を吐いた。マイルを含めた
     短距離戦線では4歳勢が通用するのか否か、トライアンフマーチ共
     々真価を問われる一戦となりそうだ。



マイネルファルケ   「診断 ○ 予想2番人気」
前走3・14オープン東風ステークス58キロ0.2秒差2着。
57キロ0・1・0・2    GTマイルCS0.2秒差2着、
              GV京都金杯0.2秒差5着。
診断  軸馬資格クリア。準オープン以下ではマイルの鬼と言って良い成績
     で、7戦して4・1・2・0と4着以下がないが、さすがにオープンは甘く
     ない様で、6戦して0・3・0・3とまだ勝ち星がない。昨秋のマイルCS
     は、再昇級初戦のGV富士S(56キロ)を、0.3秒差ながら9着に
     敗退していた分馬鹿にして逃がして貰え、あれよあれよの2着好走
     となった。その後のGV2戦では、名前を覚えられてしまった分マー
     クもきつくなり、恰好の目標となってゴール前ではキッチリ差されて
     しまう競馬が続いた。それでもオープン特別まで下がれば、たとえ
     58キロを背負い逃げの手を打てずとも、2着に纏めて力のある所を
     見せ付けることが出来る。今回はGVに戻り、斤量は57キロに減る。
     そして舞台は昨年、昇級初戦ながら54キロで好位から2着に粘り
     込んだ験のいいレース。是が非でも1年経って成長した姿を見せた
     上で、1度は摑んだかに見えたGTを取りに行きたいところだろう。



トライアンフマーチ   「診断 未知数 予想3番人気」
前走2・28GV阪急杯56キロ0.4秒差4着。
57キロ0・0・0・0    古馬初。
57キロ3歳時0・1・0・2  GT皐月賞0.2秒差2着。
診断  3.が未知数。55キロの恩恵も受けて、古馬との戦いの大海原へと
     順風満帆に滑り出したかに見えたが、1キロ増量された56キロの前
     走阪急杯では、直線やや伸び脚を鈍らせて4着に敗退。同世代であ
     る58キロを背負ったサンカルロ、55キロの牝馬ワンカラット(牡馬な
     ら57キロ)の後塵を拝した。1400mは微妙に距離が短く、マイルで
     こそという見方もできるが、今回はさらに増量の57キロ。一抹の不
     安が付き纏う。



サニーサンデー    「診断 ? 予想4番人気」
前走2・28GU中山記念56キロ2.6秒差13着。
54キロ0・0・0・1    GV中山金杯0.1秒差6着。
診断  2.3.に該当せず。2.については道悪はからっ下手で前走は度外
     視、3.についても前々走(54キロ)の0.1秒差6着で準クリア(2.
     についても同時に準クリア)と見ることもできるかもしれない。が、他
     に軸馬候補がいる中で、無理に抜擢することもなかろうと思う。



ファリダット       「診断 ○ 予想5番人気」
前走3・21オープン六甲ステークス56キロ0.6秒差4着。
57.5キロ0・0・0・0  初。
58キロ0・0・1・0    GT安田記念0.3秒差3着。
診断  軸馬資格クリア。昨春の安田記念で、ウオッカ・ディープスカイの2強
     に続いた実績の持ち主だけに、6頭のハンデ57キロの馬たちより、
     アタマ1つ抜け出したトップハンデを頂戴した。とはいえ安田記念で
     58キロをこなした馬。何の苦にもならないだろうし、昨年屈した2強
     のいない今、戴冠のチャンスとばかり、自ずと陣営にも力が入って
     いる事だろう。また、それに相応しい馬であるとも思う。



キャプテンベガ     「診断 △ 予想6番人気」
前走3・7オープン大阪城ステークス57キロ0.4秒差2着。
57キロ0・1・0・5   OP大阪城S0.4秒差2着、ファイナルS0.5秒差5着。
診断  軸馬資格クリアだが。「57キロでは競馬にならない大将」が、3走前
     の初めての掲示板に続き、遂に馬券に絡んで見せた。力を付けると
     言うことの、見本を見せてもらった様な気もするが、冷静に見ればメ
     ンバーに恵まれ過ぎたきらいもある。GT級メンバーもいるGV。前
     走の様には行かないのではなかろうか。それともこれから、待ちに
     待った良血開花の感動ドラマが待ち受けているということが、あるだ
     ろうか・・・。



セイクリッドバレー   「診断 未知数 予想7番人気」
前走2・28GU中山記念56キロ0.8秒差4着。
56キロ0・0・0・1    GU中山記念0.8秒差4着。
診断  軸馬資格クリアだが。4ヶ月ぶりの、しかも対古馬初戦であった前走
     の好走をどう見るか。不良馬場に助けられた可能性も否めない今回
     は、まだまだ慎重に未知数と見て、軸馬候補扱いするのは見送りた
     い。



タケミカヅチ       「診断 ? 予想8番人気」
前走5・16GU京王杯スプリングカップ57キロ0.3秒差5着。
57キロ0・1・0・1   OP東風S0.6秒差2着、GU京王杯SC0.3秒差5着。
診断  1.に該当せず。昨年56キロでの覇者だが、その1ヵ月後に一戦使っ
     て以来、10ヵ月半ぶりの長期休養明けである。ダービーから3ヶ月
     半休んだ後のセントライト記念も9着だった馬。連覇は至難の技に
     見える。



ゲイルスパーキー   「診断 穴 予想?人気」
前走2・13オープン バレンタインステークス55キロ クビ差1着。
56キロ0・1・0・2    OPキャピタルS0.4秒差2着('08)、5着('09)、
              GV東京新聞杯0.7秒差5着。
診断  おそらく4.に該当せず。実績から距離は1600mよりも1400mの
     方が良い馬だが、荒れるこのレース向きの穴馬としてマークしてお
     きたい。



ショウワモダン     「診断 穴 予想?人気」
前走3・14オープン東風ステークス57キロ0.2秒差3着。
56キロ1・1・0・8   OPディセンバーSハナ差1着、福島TVOPハナ差2着。
57キロ0・0・2・1   GU中山記念0.8秒差、OP東風S0.2秒差3着。
診断  おそらく4.に該当せず。前走の1・2着馬とは大きく離れた人気状況
     になりそうだが、人気の盲点に入れば入る程、楽しみな穴馬となる。
     今回、前走から1キロ減の56キロでの出走が吉と出るか凶と出るか。
     鬼と思える道悪でのGU3着好走の余勢を駆った前走の3着ではあっ
     たろうが、57キロでの連続3着は、今が生涯最高の出来、目下絶好
     調という見方もしたくなる。むしろ57キロの方が違和感なく走ってくれ
     そうな気もする程だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日「ダービー卿チャレンジトロフィー」診断 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる