劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日オープン特別診断

<<   作成日時 : 2010/04/08 16:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10・04・11(日)仏滅
忘れな草賞・春雷ステークス

共に確たる軸馬資格馬がなく、現状、手を出す気にはなれないレース。



忘れな草賞       「診断 軸馬度 予想人気」

斤量実績は芝の全レースが対象(例外は明記)。

ラフォルジュルネ    「診断 △ 予想1番人気」
前走3・6GVチューリップ賞54キロ0.5秒差5着。
54キロ1・0・2・1    GVチューリップ賞0.5秒差5着。
診断  軸馬資格クリアだが。未勝利を勝ち上がったばかりで、重馬場の悪
     条件もものともせず、上がり34秒5の脚で5着に食い込んだのだか
     ら、力のあるのは間違いない。が、何となく信用しきれない気がする。
     呆気ない凡走に終わることもありそうだし、オープン特別とはいえ全
     馬1勝馬のメンバー構成、アッサリ抜け出すのかもしれない。「見て
     るだけ〜」のレースにしよう。



軸馬資格2.に該当する馬は、以上1頭のみ。





春雷ステークス     「診断 軸馬度 予想人気」

斤量実績は芝の古馬オープン特別以上が対象(例外は明記)。

フライングアップル   「診断 ? 予想1番人気」
前走1・11オープン淀短距離ステークス55キロ0.2秒差2着。
55キロ0・2・1・4    OP朱鷺S0.1秒差・淀短距離S0.2秒差2着、
               ポートアイランドS0.2秒差3着、巴賞0.2秒差4着。
診断  1.に該当せず。昨年8月の朱鷺S、初めて挑んだ1400mで2着に
     食い込み、新天地が開けたように思えたが、1600mのポートアイラ
     ンドS3着を挟んで迎えた1400mのオーロCでは、直線まったく伸び
     ず、原因不明とも言えそうな15着大敗を喫した。そして好調から突
     然の不調に陥り、ダートを使ってみる羽目にもなった。が、そのダー
     ト使いに気分転換の効果があったのか、さらに距離を短縮して臨ん
     だ初の1200m戦において、0.2秒差2着と見違える様な走りを見
     せたのだった。それが前走のOP淀短距離Sである。こここそが最
     後に辿り着いた新天地となるのか。はたまた1400m同様一夜限り
     の夢、かりそめの地で終わるのか。ここが安住の地でなければ、後
     は流浪の民となるばかり。まさに正念場のフライングアップル君なの
     でありました。



シンボリグラン
前走3・6GVオーシャンステークス57キロ クビ差3着。
診断  3.が未知数。何と賞金別定で5キロ増量の負担重量60キロ。



ケイアイアストン
前走12・27オープン尾張ステークス56キロ0.4秒差3着。
診断  1.に該当せず。出走順27位。



マイネルフォーグ
前走2・21オープン バレンタインステークス54キロ0.2秒差3着。
診断  軸馬資格クリアだが。出走順、登録41頭中最下位の41位。



軸馬資格
1.休み明け(中12週以上)でない、
2.前走オープン特別以上で掲示板(5着以内)、
3.今回と同斤以上のオープン特別以上で掲示板の好走歴がある、
4.人気馬(単勝10倍未満)である。





この2レースの予想は省略するかもしれません。悪しからず。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日オープン特別診断 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる