劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日オープンレース予想(10・02・28・先負)

<<   作成日時 : 2010/02/28 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「副題 BSSの時代から 番外編」
まもなく10時です。また寝てしまいました。パソコンの前に座ったまま。
という訳で、阪急杯・中山記念の予想がまだ書けていません。雨降りでもあ
るし、出掛けるのは止めて、レースはテレビで見届けましょう。発走時刻まで
に予想を更新できるようこれから頑張ります。
土曜日の千葉ステークスの予想はパスしました。材料が少な過ぎて軸馬が
浮き彫りになりませんでしたので。
本日のすみれステークスの予想もパスします。が、少頭数の若駒戦と言えば
12月のクリスマスローズSと中京2歳Sのことが鮮烈な記憶として頭にある
ので、注意を喚起しておきたい馬がいないか、一応出馬表をチェックして居
りますと、何と何と、馬券とは違う意味で、とてつもないビッグニュースが我が
目に飛び込んできたではありませんか。その馬とは、

6枠6番 コスモエンペラー

この馬の何がそんなに大きな出来事なのか?それは、この子が救世主で
あるかも知れないからです。何の?今や風前の灯であるサイアーラインを
未来に繋ぎ、復活させてくれる救世主!皇帝―帝王の血を受け継ぎ、今、
クラシックに挑もうとしている、祖父孝行、親孝行の、奇跡の一頭かもしれな
いのです。

父の名はトウカイテイオー、そして祖父の名はシンボリルドルフ。
我が最愛のこの親子の物語のそろそろ終わりが見えて来た最終章に、最早
続きのない完結した伝説として語り継がれるしかないと思われ始めていたこ
の物語に、舞い降りた奇跡の子。まだ終わらぬ物語の続きを紡いでくれる孝
行息子。いやが上にもそんな期待を掻き立てさせる、コスモエンペラー。
何だか急にソワソワして来ました。まずは今日の一戦。無事に走って良い結
果が出てくれるように祈ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日オープンレース予想(10・02・28・先負) 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる