劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 土・日オープンレース結果

<<   作成日時 : 2009/12/08 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「レース診断」における軸馬資格馬は対象5レース中4レースで馬券に絡み
ました。まずまずだと思います。そのうちステイヤーズSとクリスマスローズS
は、1頭だけだった軸馬資格対象馬が、それぞれ1着と2着になりました。

『我が馬券戦術における軸馬資格』
@休み明け(中12週以上)でない、
A前走オープン特別以上で掲示板(5着以内)、
B今回と同斤以上のオープン特別以上で掲示板の好走歴がある、
C人気馬(単勝10倍未満)である。

ステイヤーズステークス 軸馬度 予想人気→最終人気

フォゲッタブル      ◎ 予想1番人気→1番人気
    1着
見事な勝利でした。今後も「仏滅day」の出走時には、主役を張り続けるで
しょう。是非とも「仏滅day」に行われる有馬記念に出走してほしい。今から
軸候補の筆頭に意識しておきます。

ゴールデンメイン    B・Cに該当しないが、大穴候補。 →13番人気
    2着
「レース予想」で触れた通り、3000m以上が初距離の3頭並びの中から、
「水を得た魚」が現れました。「レース診断」でも大穴候補としていただけに、
「レース予想」でも名前を挙げてコメントできていれば、大ヒットでしたが。

モンテクリスエス    Aに該当せず。 →2番人気
    3着
外枠に固まった前走アルゼンチン共和国杯組の中から、順当に馬券絡みを
果たしました。フィールドではありませんでした。57キロを克服したというより
は、3000m以上の距離でこそ、という気がします。ただし、GT天皇賞(春)
となると、家賃が高いようです。

トウカイトリック     Aに該当せず。 →3番人気
    4着
これもまた、距離は3000m以上あってこそ。ただし馬券絡みは昨年1月の
万葉S以来途絶えている。年齢的な衰えは隠しようもないか。ハンデが軽く
なる望みもなく・・・。



鳴尾記念        軸馬度 予想人気→最終人気

ナムラクレセント    ○ 予想1番人気→2番人気
    3着
ステイヤーズステークスに回っていれば、フォゲッタブルとの首位争いが楽し
めたのに(フォゲッタブルの勝利は揺るぎなかったとは思うが)。万葉Sから
ダイヤモンドSへ向かって欲しい。
SS・エントリー・六曜・出馬表、すべてに材料があった7枠。

スマートギア       予想4番人気 Aに該当せず。 →4番人気
    2着
可能性を求めていろいろな距離を試している様だが、千八〜二千がベスト
なのでは。六曜馬券しか材料のなかった4枠ですが・・・。

アクシオン        「レース診断」では取り上げず→7番人気
    1着
前走準オープン勝ち上がりで、軸資格はなかったが、SS・六曜・出馬表馬券
材料豊富で、相手、穴馬として十分買えた8枠。

イコピコ          ○ 予想3番人気→1番人気
    4着
菊花賞の反省からか先行策。あと0.2秒速い脚で上がっていれば馬券圏
内だっただけに、今回は先行策があだになった格好。現状では展開に左右
されている。自分でレースを作れるようになれるかどうかが今後の課題?
六曜馬券の材料しかなかった5枠。

レッドスパーダ     予想5番人気 Aに該当せず。 →5番人気
    5着
叩き2戦目の変わり身で、力のある所は見せてくれた。古馬オープンでの
今後の活躍に望みをつないだ。スマートギアと同枠の4枠。



クリスマスローズステークス 軸馬度 予想人気→最終人気

ツルマルジュピター  ○ 予想1番人気→1番人気
    2着
軸1頭、相手7頭の3連単マルチ126点(12,600円)で、197,920円なら
おいし過ぎでしたが・・・。



ターコイズステークス 軸馬度 予想人気→最終人気

ウェディングフジコ   予想3番人気 A・Bに該当せず。 →3番人気
    1着
GTで揉まれた経験が生きた?私は「大安day」の結婚式材料が生きたと思
いますが・・・。

ホクトグレイン      「レース診断」では取り上げず→1番人気
    2着
前走準オープンの54キロから4キロ減の50キロを生かし、粘り切った。
「大安day」の結婚式材料のもう1頭、「ブーケ」フレグランスは同枠馬の
サポートに徹しました。

ヘヴンリークルーズ  「レース診断」では取り上げず→13番人気
    3着
こちらも前走準オープンの55キロから5キロ減の50キロで、一変の激走。

サクラミモザ       Cに該当すれば白羽の矢 予想?人気→4番人気
    10着
便宜上同枠のウェディングフジコの好材料から、サクラミモザを軸馬に決め
打ったのが裏目に出ました。せめて「軸はどちらか」と一言付け加えていれ
ば良かったのですが・・・。



ジャパンカップダート  軸馬度 予想人気→最終人気

エスポワールシチー  ○ 予想3番人気→1番人気
    1着
フェブラリーSのサクセスブロッケンに続き、世代交代は4歳勢の手(脚?)に
より成し遂げられました。強い内容でした。砂のタップダンスシチーの誕生!
と例えることもできましょうか。4歳3強のもう1頭、カジノドライヴの復帰が待
たれます。
これでもかという好材料の中でも、4歳2強同居の1枠でした。

シルクメビウス     ? 予想4番人気→5番人気
    2着
御見それしました。ワンダーアキュートより上でしたか。しかし今回は、ワン
ダーアキュートに展開の利無く、シルクメビウスに展開の利があった、とも
言えるのでは。そしてGTプレゼンター馬券が効いた。1頭だけの牝馬が
同枠の6枠。

ゴールデンチケット   古馬相手では初の56キロが課題。 →12番人気
    3着
シルクメビウスともども、56キロを克服してきました。今後は4歳勢と3歳勢の
熾烈な戦いが繰り広げられそうです。SS馬券炸裂の5枠。

サクセスブロッケン   ○ 予想?人気 Aに該当せず(Cも該当せずか)。
    4着                  →4番人気
ハナにはこだわらないサクセスブロッケンだが、今後の課題は、芝における
ダイワスカーレットの如く、安全に逃げて押し切れる力を付けたエスポワール
シチーに対して、どのように挑んでいくのかに尽きるのではないだろうか。
4歳2強、仲良く同居の1枠。

ヴァーミリアン      ○ 予想1番人気→2番人気
    8着
そろそろキャンペーンも終わりに近いのでしょう。一方、カネヒキリのキャン
ペーンはまだ続いて、更なる不死鳥伝説を加えて行くのでしょうか。

ワンダーアキュート   ○ 予想2番人気→3番人気
    6着
正統的予想における重要な要素の一つ、「展開」についてはほとんど無頓着
なのですが、前へ行きたい馬が何頭いるのかぐらいは、やはりチェックしなく
てはいけませんね。ワンダーアキュートにとっては、前で競馬をする歴戦の
古馬が多くて、流れが厳しくなったようです。結果、前の争いを後ろで見て
いた同世代2騎に、漁夫の利を得させてしまいました。それでも力のある所
は見せました。来年が楽しみな1頭に違いはありません。
結果的には7枠共々、材料てんこ盛りのフィールドとなってしまいました。
残念・・・。



今日はこの辺で。おやすみなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
土・日オープンレース結果 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる