劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日オープンレース診断(09・12・13・赤口) その2

<<   作成日時 : 2009/12/11 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

軸馬資格
@休み明け(中12週以上)でない、
A前走オープン特別以上で掲示板(5着以内)、
B今回と同斤以上のオープン特別以上で掲示板の好走歴がある、
C人気馬(単勝10倍未満)である。

阪神ジュベナイルフィリーズ 軸馬度 予想人気

軸馬資格馬
タガノエリザベート   ○ 予想1番人気
ベストクルーズ     ○ 予想4番人気
ラナンキュラス      ○ 予想5番人気 Cに該当すれば。
アニメイトバイオ     ○ 予想6番人気 Cに該当すれば。

軸馬候補4頭。以下、

アパパネ         ? 予想2番人気 A・Bに該当せず。

そして真打ちの登場です。

シンメイフジ       ? 予想3番人気 @に該当せず。
何の真打ちでしょうか。あの、新潟2歳S優勝馬という真打ちです。そう、
2着〜5着(ついでですから馬名を列挙しましょう。フローライゼ・クロフォード・
ギュンター・スプリングサンダー)の上位馬が惨敗続きの、あの、新潟2歳Sの
1着馬です。
何故このような結果に陥っているのでしょうか。一つ贔屓目の仮説を立てて
みましょう。すなわち、目に見えない疲れを残す程消耗の激しい、誠に厳しい
レースだったという仮説です。そんな厳しいレースを経験した後に、回復する
迄の十分な間隔を開けずにレースを使った馬たちが、次々と期待を裏切る
無残な敗戦を繰り返していったという訳です。だとすれば、中13週の間隔を
あけたシンメイフジは、疲れはとれている筈です。が、しかし、そこには、今度
は疲れを取り切るまで楽をさせた馬体が、いきなり好走できるまで仕上がっ
ているかどうかという不安が付き纏って来ます。そんな雑音を一笑に付すが
如く、勝つか馬券に絡むかするとなると、世代最上位の力を持つ馬だと改め
て認識しなければなりません。ちなみに、次走で好走した馬たちを探ると、
11着プリンセスメモリー クリスマスローズS3着
12着サクラテンペスト  芙蓉S2着
13着コスモセンサー   ききょうS4着
14着モトヒメ        福島2歳S1着
などとなり、これらもまた、上位馬にとっていかに消耗の激しいレースであっ
たかの証左となります。
これが贔屓目な仮説。
冷徹に切って捨てれば、
「決して高いレベルのレースではなかった。」
という審判が下る訳です。
2桁敗戦の馬たちのその後の活躍を見れば、贔屓目な仮説の方が当たって
いる気もしますが、答えはシンメイフジが出してくれる筈です。
が、その答えにもいろいろありそうなので、先読みしておきましょう。
シンメイフジが、

勝つか馬券に絡むか、好走した場合、
答. 新潟2歳Sは消耗の激しいハイレベルな一戦であった。

中途半端に掲示板位だった場合、
答. 答は先延ばしに。

負けた時、
答. 未だに消耗戦の疲れが取れていない。
答. 疲れはとれたが仕上がり切らなかった。
答. 低レベル。

結局何が言いたかったのかと言うと、シンメイフジを軸にしての大勝負は止
めておいた方が良いのではないでしょうか、ということでして・・・。

私としては、シンメイフジがどんな結果を出すのか大いなる楽しみを持って、
レースを見届けたいと思っております。
たったこれだけのことに、お付き合い下さり、ありがとうございました。

追記:「ウオッカ」に続き、またしても「いい加減節穴」の仕業です。
阪神JFの登録馬にシンメイフジの名前を発見し、節穴が点になりました。
その名前からして、男の子だとばかり思っていました。
シンメイフジちゃん、ごめんなさい。以後気を付けます。
でもこの節穴、そう簡単には良く見える『目』にはなりそうもありませんが・・・
トホホ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日オープンレース診断(09・12・13・赤口) その2 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる