劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 土曜日オープンレース診断(09・11・28・先負)

<<   作成日時 : 2009/11/26 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コラムに書きたいネタが目白押しのジャパンカップがやって参りました。
が、「レース診断」と「レース予想」のアップだけでアップアップしている現状
で、そこまで手が回るかどうか。時間が取れる様、兎に角始めましょう。
(これまで「レース診断」ではほとんど触れなかった六曜材料について、
目立つ所だけ取り上げてみます。)

京都2歳ステークス  軸馬度 予想人気

実績は芝の全レースが対象。

ヴィクトワールピサ   △ 予想1番人気
前走11・7未勝利55キロ0.6秒差1着、上がり34.2、2000m2.01.8。
55キロ1・1・0・0。京都1・1・0・0。2000m1・0・0・0。
血統とレース内容から、大物感漂うという評価の様です。その通りか否かは、
当方としては出馬表の出来にて、冷静に判断させて頂きます。が、「先負day」
に自身「ヴ」ィクトワールピサならほぼ安泰か。

アドマイヤプリンス   △ 予想2番人気
前走10・31新馬55キロ0.4秒差1着、上がり34.2、2000m2.01.7。
55キロ1・0・0・0。京都1・0・0・0。2000m1・0・0・0。
こちらもアドマイヤ「プ」リンス。ガチガチに堅い可能性も。

ダノンスパシーバ    △ 予想3番人気
前走10・18新馬55キロ0.2秒差1着、上がり34.2、1600m1.35.2。
55キロ1・0・0・0。京都1・0・0・0。2000m0・0・0・0。
基礎脚力OK。2ハロンの距離延長がどう出るか。

ダノンハラショー    △ 予想4番人気
前走10・31オープン萩ステークス55キロ0.6秒差4着、上がり35.7、
1800m1.47.3。
55キロ0・0・0・2、芙蓉S4着、萩S4着。京都0・0・0・1、萩S4着。
2000m0・0・0・0。
2戦連続オープン好走も、前々走の先着馬達のその後を見ると、さほどの
レベルではなかったかも(前走の先着馬達はまだ次を走っていないので、
前走のレベルについてはまだ何とも言えないが)。

グリューネワルト    穴 予想?人気
前走10・18未勝利54キロ0.3秒差1着、上がり34.8、1800m1.47.8。
54キロ1・1・0・1。京都1・0・0・0。2000m0・0・0・0。
前走から中1週で萩Sに出て、同じ時計で走っていたら6着。あまりに単純な
計算ではあるが、一発ないとは言い切れないのでは。



キャピタルステークス 軸馬度 予想人気

実績は芝のオープン特別以上が対象(例外は明記)。

トライアン「フ」マーチ   ? 予想1番人気
前走10・25GT菊花賞57キロ1.2秒差9着。
55キロ0・0・0・0初。東京0・0・0・1。1600m0・0・0・0(新馬・未勝利1・1・0・1)。
テンの3ハロンの流れを比べれば、菊花賞は皐月賞より1秒以上遅かった。
行きたがって鞍上が制御不能に陥っても無理なかったのか。二千がベスト
も、千六も三千よりはいい筈。鞍上もスミヨンに替わり、一変となるかどうか。

アーリーロ「ブ」スト    △ 予想2番人気
前走10・31GUスワンステークス55キロ クビ差2着。
56キロ1・0・0・1、GV京成杯1着、GU弥生賞6着(対古馬初)。
東京0・0・0・1。1600m0・0・0・0(新馬・未勝利1・2・0・0)。
芝・ダート、距離を問わない好走が続いたが、共通点は55キロ。今回最大
の敵は古馬相手では初の、56キロ。

リザー「ブ」カード      △ 予想3番人気
前走10・24GV富士ステークス56キロ0.1秒差4着。
56キロ0・3・0・6、GV関屋記念・富士S2着、東風S2着、GV東京新聞杯・
富士S4着、GUニュージーランドT5着。
東京0・1・0・5、GV富士S2着、GV東京新聞杯・富士S4着。
1600m0・3・0・10、GV関屋記念・富士S2着、東風S2着、GVダービー卿CT・
東京新聞杯・富士S4着、GUニュージーランドT・GVダービー卿CT5着。
斤量・コース・距離、どれも馬券絡みもあれば、掲示板・凡走もあり。買い所
が難しい。こんな馬こそ出馬表の出来如何。

上位人気予想の3頭すべてに「フ・プ・ブ・ヴ」材料。どれかは軸になりそうです。

ケイアイライジン    ? 予想4番人気
前走10・24GV富士ステークス54キロ0.2秒差7着。
55キロ0・1・0・0、いちょうS2着(対古馬54キロ0・0・0・2、GV京成杯AH4着)。
東京1・1・0・2、プリンシパルS1着、いちょうS2着。
1600m0・1・0・2、いちょうS2着、GV京成杯AH4着。
対古馬戦は54キロで始まり、僅差負けが続いた。今回は別定による増量な
しで55キロ。今後条件はどんどん厳しくなる。この辺で結果を出さないと、今
後のオープンでの活躍が怪しくなる。叩き3戦目の変わり身に期待か。

マイケルバローズ   穴 予想?人気
前走10・24GV富士ステークス56キロ0.1秒差3着。
56キロ0・1・2・6、GV富士S2着、GV関屋記念・富士S3着。
東京0・1・1・3、GV富士S2着・3着。
1600m0・1・2・8、GV富士S2着、GV関屋記念・富士S3着、GV京成杯AH4着。
2走連続2桁人気での大穴演出。たまげました。ここはさすがに1桁人気位
にはなりそうだが、10倍を切る人気馬の一角まで買われることはない馬だ
ろう。条件的には三度の激走があって何ら不思議ない。

バトルバニヤン     穴 予想?人気
前走11・14オープン アンドロメダステークス56キロ0.6秒差5着。
56キロ0・0・1・11、GV富士S3着、GV京都金杯、ファイナルS・六甲S・
アンドロメダS5着。
東京0・0・1・1、GV富士S3着、アイルランドT5着。
1600m0・1・1・5、ポートアイランドS2着、GV富士S3着、GV京都金杯、
ファイナルS・六甲S5着。
あとちょっとで馬券に絡めずにいる。4番人気の前々走は、ほんとに惜しい
ハナ差だったが、3着馬が11頭立てのしんがり人気。3着馬の馬券を持っ
てた穴党にとってはまさにファインプレー。馬券に絡む時は是非とも人気の
ない時にしてね。

ムラマサノヨートー   穴 予想?人気
前走10・31準オープン57キロ0.2秒差1着。
56キロ0・0・0・1。東京0・0・1・0、GTNHKマイルカップ3着。
1600m0・0・1・1、GTNHKマイルカップ3着。
覚えていた方も、忘れていた方も、輝ける牝馬世代のピンクカメオとともに、
超弩級の大穴を演出した彼です。再びの1000万円級馬券を期待しつつ、
秘かなる応援を楽しみましょう。

京阪杯          軸馬度 予想人気

実績は芝のオープン特別以上が対象(例外は明記)。

アルティマトゥーレ   ○ 予想1番人気
前走10・4GTスプリンターズステークス55キロ0.3秒差5着。
55キロ1・0・0・2、GUセントウルS1着、GTスプリンターズS5着。
京都0・0・0・0初。1200m1・0・0・1、GUセントウルS1着、GTスプリンターズS5着。
ここは通過点。輝ける牝馬世代にもう1頭GT馬が誕生して欲しい。高松宮
記念での戴冠を夢見つつ。そういえば一昨日の「レース結果」でキャプテン
トゥーレに、57キロで出走可能な千二のGTでも使ってみたらと書いたけど、
姉弟対決が実現したらどちらを応援しましょう?

エイシンタイガー    ○ 予想2番人気
前走11・7オープン 京洛ステークス55キロ ハナ差1着。
55キロ1・1・1・1、京洛S1着、ききょうS2着、GU京王杯2歳S3着。
京都2・1・0・0、京洛S、葵S1着、橘S2着。
1200m1・2・0・0、京洛S1着、GVCBC賞、橘S2着。
前走は背負わせ過ぎでは?と思った55キロでよくぞ勝ち切りました。JRAの
ハンデキャッパー、さすがです。オープン特別からGVに上がりますが、同じ
55キロでこの実績なら恥ずかしい競馬はしないでしょう。

レディルージュ     △ 予想3番人気
前走11・7オープン 京洛ステークス52キロ ハナ差2着。
53キロ0・0・0・0初(55キロGT桜花賞7着。54キロGT阪神JF10着。
対古牡馬戦52キロ京洛S2着、準オープン2着)
京都0・2・0・0、京洛S、葵S2着。
1200m0・2・0・1、GV北九州記念、京洛S2着、GV小倉2歳S7着。
こちらはハンデではない別定とはいえ、1キロ増の53キロとなるのが微妙。
今後も最低55キロまでは斤量増が続く。ここで動きが鈍るようなら早くも
ハンデキャップホースのレッテルが張られることになるが・・・。

アーリーロブスト    △ 予想4番人気
前走10・31GUスワンステークス55キロ クビ差2着。
55キロ0・1・0・0、GUスワンS2着(ダート交流GV3着)。
京都0・1・0・0。1200m0・0・0・0初。
キャピタルSと兼登録。斤量的にはこちらの方が1キロ軽くて済む。ダートの
2100mや、芝2000mで好走した馬が、芝1200mでどんな結果を出すか
興味は尽きない。

ソルジャーズソング  △ 予想5番人気
前走10・25オープン福島民友C56キロ0.6秒差7着。
56キロ0・0・0・3、GVオーシャンS・CBC賞4着。
(57キロ0・0・1・4、GT高松宮記念3着)
京都0・1・0・0、GVシルクロードS2着。
1200m0・1・1・5、GVシルクロードS2着、GT高松宮記念3着、
GVオーシャンS・CBC賞4着。
高松宮記念3着はSS馬券での激走だったが、その後はCBC賞4着が惜し
かった程度。そろそろその実力の片鱗を見せてくれても良さそうだが。

モルトグランデ     ○ 予想5番人気
前走10・25オープン福島民友C56キロ クビ差2着。
56キロ0・2・1・3、GVキーンランドC2着入線8着降着、福島民友C2着、
橘S3着、テレビ愛知オープン5着。
京都0・0・2・0、GVシルクロードS、橘S3着。
1200m0・2・3・4、GVキーンランドC2着入線8着降着、福島民友C2着、
GVシルクロードS、UHB杯、橘S3着、テレビ愛知オープン5着。
昇級初戦(3歳時はオープン経験あり)のGVオーシャンSはハンデ戦の54
キロで3着して見せたが、その後56キロ(55キロでも1戦)に悩まされた。
それが8月以降55・56キロを背負って3着以内入線を続けている。今や、
56キロまでなら1200mでの安定勢力と言える。



0時半の更新。なかなか健闘したと自分で自分を褒めておきます。
が、しかし、明日の事はわかりません。準備は進めていますが、
明日は明日の風が吹く。
お先におやすみなさい。
と言ってもこれから風呂入ったりしなければなりません・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
土曜日オープンレース診断(09・11・28・先負) 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる