劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日オープンレース診断(09・11・22)

<<   作成日時 : 2009/11/20 01:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

対象3レース。昨日同様のスタンスで参ります。


福島2歳ステークス  軸馬度 予想人気

実績は芝の全レース対象。

エ−シンホワイティ   ○に近い△ 予想1番人気
前走11・7 500万下平場52キロ0.1秒差1着、上がり33.8、
1200m1.08.0。
56キロ0・0・0・0初。福島0・0・0・0初。1200m2・1・0・0、フェニックスS2着。
前走はコンマ3秒レコード更新で、上がりも33.8。ここは負けられない所。

エーシンダックマン   △ 予想_番人気→回避

カレンナホホエミ    ? 予想2番人気
前走11・8GVファンタジーステークス54キロ2.1秒差16着、上がり36.3、
1400m1.23.3。
55キロ0・0・0・0初。福島0・0・0・0初。1200m1・0・0・0、フェニックスS1着。
前走は負け過ぎ。敗因は距離か?千二は歓迎だろうが、55キロが重い?

タカラハーバー     ○ 予想3番人気
前走9・19オープン カンナステークス54キロ0.3秒差3着、上がり35.4、
1200m1.08.6。
54キロ1・1・1・1、カンナS3着。福島0・0・0・0初。1200m1・1・1・0、カンナS3着。
前走の勝ち馬ノーワンエルスは、先週の京王杯2歳Sで0.4秒差7着とまず
まずの競馬をしただけに、このメンバーなら上位争い。

インテグラルヘッド   ? 予想4番人気
前走8・22(中12週休み明け)オープン クローバー賞54キロ0.7秒差4着、
上がり35.9、1500m1.30.4。
55キロ0・0・0・0初。福島1・0・0・1。1200m1・0・0・2。
距離的には前走の千五よりも、GV函館2歳Sで0.3秒差5着だった千二の
方が良い。馬券に絡む所まで前進できるか。



霜月ステークス     軸馬度 予想人気

実績はオープン以上のダートのみが対象。

ワンダーポデリオ    ○ 予想1番人気
前走10・10オープン ペルセウスステークス56キロ ハナ差2着。
ハンデ56キロ0・1・0・1、ペルセウスS2着。
東京0・1・0・0、ペルセウスS2着。1400m0・1・0・1、ペルセウスS2着。
準オープン脱出までに7戦を要したが、昇級初戦のオープンではあっさり
通用する走りを見せた。ハンデ据え置きの56キロなら、オープン初勝利
も夢ではない。

キクノサリーレ     ? 予想2番人気
前走10・10オープン ペルセウスステークス56キロ0.4秒差4着。
ハンデ57キロ0・0・0・2。東京1・0・0・2、GV武蔵野S1着、ペルセウスS4着、
GTフェブラリーS14着。1400m0・0・0・1、ペルセウスS4着。
据え置きのハンデ56キロならまだしも、1キロ増量の57キロでは軸馬には
できない。

以下、準オープン勝ち上がり組を一気に。

ダノンカモン       ? 予想3番人気
前走10・17準オープン(東京ダ千六)55キロ0.6秒差1着。
ハンデ54キロ0・0・0・0初(全実績1・0・0・1)。
東京0・0・0・0初(全実績1・0・0・0準オープン)。
1400m0・0・0・0初(芝0・0・0・1)。
活路を求めたダートで大変身!芝では2歳時のオープンいちょうS勝ちがあ
るだけで、伸び悩んだ馬が、ダートのオープンに挑む。3歳ダート陣営にまた
一枚駒が加わり厚みを増すか。

アンダーカウンター   ? 予想4番人気
前走11・1準オープン(東京ダ千六)57キロ0.2秒差1着。
ハンデ55キロ0・0・0・0初(56キロ0・0・0・1、GVユニコーンS4着)。
東京0・0・0・1、GVユニコーンS4着。
1400m0・0・0・0初(芝1400m0・0・1・0、マーガレットS3着)。
いきなり通用しても不思議でない実績ではある。

シルクビッグタイム   ? 予想5番人気
前走10・25準オープン(東京ダ千四)57キロ0.1秒差1着。
ハンデ55キロ0・0・0・1。東京0・1・0・1、GVユニコーンS2着。
1400m1・0・0・3、バイオレットS1着、GVプロキオンS5着。
3歳の昨年9月まではダートのオープンで安定した戦いを続けていたが、
4歳となった今年3月の復帰後は別馬の様な不振で、夏を迎え降級した。
57〜57.5キロを背負い脱出までに3戦を要したが、再オープン初戦は
ハンデ55キロ。戦い易い条件でどこまでやれるか。

アドマイヤゴルゴ    ? 予想6番人気
前走10・11準オープン(京都ダ千四)57キロ クビ差1着。
完全なる昇級初戦、オープン実績は皆無。以下は準オープンでの実績。
ハンデ55キロ0・0・0・0。東京0・1・0・1。1400m1・1・0・5。
気楽な立場で胸を借り、腕試し。



マイルチャンピオンシップ 軸馬度 予想人気

同じマイルGTでも、春の安田記念と秋のマイルチャンピオンシップとの一番
の違いは、古馬の負担重量の違いに尽きる。かたや58キロに対し、こなた
57キロ。この違いが連覇達成馬の頭数の違いとなって、条件の厳しさの違
いを如実に示している(安田記念2頭に対しマイルCS5頭)。そのマイルCS
だけに、カンパニーにとっても今の充実ぶりなら(引退してしまうのが惜しい
程)、淀の直線が有終の美を飾る花道となる可能性も高いであろう。

実績はオ−プン以上の芝のみが対象。

カンパニー        予想1番人気
前走11・1GT天皇賞(秋)58キロ0.3秒差1着。
57キロ2・0・0・6、GU大阪杯・中山記念1着、GTマイルCS4・5着。
京都1・1・0・4、GV京阪杯1・2着、GTマイルCS4・5着、GT宝塚記念5着。
1600m2・1・0・7、GUマイラーズカップ1・2・4着、GV関屋記念1着、
GT安田記念・マイルCS4・5着。
58キロでの出走が当たり前になっていて、しかも昨年の宝塚記念8着を最
後に、以来58キロで8戦連続掲示板を外していない堅実さ。その間57キロ
での競馬が1戦だけ挟まっているのが昨年のマイルCS4着。58キロに慣れ
た馬が、1キロ軽い57キロの競馬で、微妙に走りのバランスを崩さなければ
良いのだが。

アブソリュート      ○ 予想2番人気
前走10・24GV富士ステークス57キロ ハナ差1着。
57キロ1・0・0・1、GV富士S1着、GUマイラーズC5着。
京都0・0・0・0初(全成績で)。
1600m2・0・0・2、GV東京新聞杯・富士S1着、GUマイラーズC5着。
57キロを克服し、願ってもない形でGT獲りを目指す。初京都だが3コーナー
の下りを利して、まくりが決まるか。

キャプテントゥーレ   ? 予想3番人気
前走11・1GT天皇賞(秋)58キロ1.3秒差12着。
57キロ1・0・0・0、GT皐月賞1着。京都1・0・0・0、GUデイリー杯2歳S1着。
1600m1・0・1・1、GUデイリー杯2歳S1着、GT朝日杯FS3着、GV関屋
記念4着。
前走は初の58キロが効いてしまったが、57キロ・京都・千六の好条件なら、
巻き返しは充分可能だろう。

スマイルジャック    ? 予想4番人気
前走11・1GT天皇賞(秋)58キロ1.2秒差11着。
57キロ0・1・1・4、GTダービー2着、GUマイラーズC3着。
京都0・1・0・2、GVきさらぎ賞2着、GTマイルCS11着・菊花賞16着。
1600m1・2・2・2、GV関屋記念1着、芙蓉S・いちょうS2着、GUマイラーズC・
GV東京新聞杯3着、GT安田記念9着・マイルCS11着。
京都・千六ともGTとなると大敗続き(菊花賞は距離不向きだろうが)。現状
ではまだ家賃が高い。

ザレマ          △ 予想5番人気
前走10・24GV富士ステークス55キロ0.1秒差5着。
55キロ0・0・0・2(対牡馬戦。○牝戦0・2・0・5)。
京都0・0・0・0(対牡馬戦。○牝戦0・1・1・1)。
1600m1・0・0・1、GV京成杯AH1着・富士S5着(対牡馬戦。○牝戦1・2・1・1)。
近走○牝戦では55キロでも結果を出せるようになって来たが、前走を見る限り、
対牡馬となると最後の最後に55キロが伸びに影響する様だ。○牝戦では得意
の京都・千六を味方に付けて、何とか牡馬に一矢報いることができるか。



何とか1時半のアップです。少しは進境が窺えるのか、ムニャムニャ・・・
お先に失礼します、おやすみなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日オープンレース診断(09・11・22) 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる