劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 土曜日オープンレース診断(09・10・31)

<<   作成日時 : 2009/10/28 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年10.・26の新馬戦が話題になっていますが、同じ新馬戦でデビューした
トウショウボ−イとシービークインの様な、未来の3冠馬の両親となるような
カップルが生まれるのかなぁ〜、などと呑気に想像していましたが、おやおや
4頭すべてSSのお孫さんなんですね。夢のカップル誕生とはいきませんね。


萩ステークス      軸馬度 予想人気

コスモファントム     ○ 予想1番人気
前走9・20オープン野路菊ステークス54キロ0.4秒差2着、上がり33.8、
1800m1.47.6。
堂々の軸馬候補筆頭だと思います。

ヒットメーカー      ? 予想2番人気
前走9・19未勝利51キロ1.2秒差1着、上がり34.8、1800m1.46.6、
レコード。
眉唾。ただし、新潟2歳Sの2〜4着馬の不甲斐無さを取沙汰しているだけ
で、新潟で好走した2歳馬を網羅的に検証した訳ではないので、私の意見
の方が眉唾かもしれません。

テイラーバートン    ? 予想3番人気
前走10・10新馬54キロ0.8秒差1着、上がり35.4(逃げて最速)、
1800m1.48.9.
こちらの方がよっぽど信頼できそう。

ダノンハラショー     ○ 予想4番人気
前走10・3オープン芙蓉ステークス55キロ0.4秒差4着、上がり35.6、
1600m1.35.1。
私はこのようなオープンでの実績を素直に評価します。出遅れが響いての
4着だったと思います。

スズカイルマン     ? 予想5番人気
前走10・10未勝利55キロ0.4秒差1着、上がり35.1、1600m1.35.3。

アマファソン       △ 予想6番人気
前走10・10 500万特別54キロ0.5秒差4着、上がり34.8、1400m
1.21.3。
なかなかの基礎脚力があると思いますが。

ブラックゼット      ? 予想7番人気
前走10・3新馬55キロ クビ差1着、上がり34.4、1800m1.49.9、稍重。

トレイルブレイザー
前走デビュー勝ちが新潟なので触れません。

オープンのレースに限ってですが、単勝20倍以上の穴馬が馬券に絡む、
荒れるレースの見極め方を御紹介します。と言ってもかなりドンブリ勘定的
ですが。この夏の終盤からは2〜3レースずつ交互に堅いレースと荒れた
レースが現れています。先週の菊花賞は配当こそそれなりにつけましたが、
3頭とも単勝20倍未満でした。荒れたのか荒れてないのか微妙ですが、
その前の流れを列挙しますと、
・・・
府中牝馬S       3着馬単勝40倍台
秋華賞          穴馬なし
いちょうS        穴馬なし
室町S          2着馬単勝60倍台
富士S          2着馬単勝30倍台、3着馬単勝80倍台
福島民友C       3着馬単勝40倍台
菊花賞          穴馬なし
萩S            堅!
スワンS          堅?
ブラジルC         堅?荒?
カシオペアS       荒?
天皇賞(秋)       荒?
となり、萩Sは頭数が落ち着いたこともあり、穴党はおとなしく見守るレース
では。天皇賞が荒れるためにはどんなパターンを想定しますか。


スワンステークス    軸馬度 予想人気

スズカコーズウェイ   △ 予想1番人気
前走9・13GUセントウルステークス58キロ0.7秒差6着。
コース・距離・春のマイルGT前哨戦勝ち実績が人気を呼ぶだろうが、58
キロが課題。

クラウンプリンセス   ○ 予想2番人気
前走10・4オープン ポートアイランドステークス55キロ ハナ差1着。
4走前の52キロでのオープン勝ちから1キロずつ増量して、前々走こそ
0.6秒差8着に敗れたものの、前走では55キロを背負って牡馬を退け
るまでになった。すごい成長を見せていると思います。

トレノジュビリー     △ 予想3番人気
前走10・4GTスプリンターズステークス57キロ0.3秒差6着。
これもコース・距離とも問題なく、前走GT健闘が好感されるだろうが、57
キロが課題。

トウショウカレッジ    ? 予想4番人気
前走6・7GT安田記念58キロ1.2秒差11着。
距離はベスト、コース実績も良好、前回休み明けは鉄砲勝ち、GTの58キ
ロから実績のある57キロに1キロ減。食指を動かされる材料は揃っている。

マルカフェニックス   ? 予想5番人気
前走10・4GTスプリンターズステークス57キロ0.3秒差8着。
距離は千二よりも良さそうだし、コース実績も悪くはないが、58キロが・・・。

フィフスペトル      ? 予想6番人気
前走5・31GTダービー57キロ2.2秒差11着。
初の関西遠征だが、短距離実績とリフレッシュ効果と朝日杯以来の55キロ
で、このくらいには買われるだろう。

ドラゴンウェルズ    穴or○ 予想7番人気
前走8・30GVキーンランドカップ56キロ0.4秒差2着。
コースも距離も実績あり。前々走人気薄で5着に頑張っていながら前走は
更なる大穴での2着。ここも何故かさほどの人気にはなりそうもない。2年前
の3着馬。一発あって何ら不思議はない。

キンシャサノキセキ  ? 予想8番人気
前走10・4GTスプリンターズステークス57キロ0.4秒差12着。
こちらは負けても負けても買われる馬。実際はもっと上位人気か。巻き返し
の材料としては乗り替わりで鞍上にスミヨンを迎えたことぐらいか。

ジョリーダンス      ? 予想9番人気
前走8・30GVキーンランドカップ55キロ1.5秒差13着。
昨年の3着馬ですが、いつ走るか分からない馬。

マイネルレーニア    穴?
前走8・29オープン朱鷺ステークス59キロ1.1秒差14着。
千四専科と呼びたかった馬が今年に入ってからは得意の距離で3度大敗。
ほとんどノーマークの気楽さで一発ない?

エイシンタイガー    穴?
前走7・19GVアイビスサマーダッシュ53キロ0.4秒差5着。
前々走GVCBC賞は52キロで2着し、前走は期待の1番人気に推されたが、
+1キロの53キロで5着止まり。直線1000mは忙し過ぎたか。ここはさらに
増量の55キロがいかにも重いが、4着以下なしの1400mでアッと言わせる
大駆けあるかも。


ブラジルカップ      軸馬度 予想人気

エーシンモアオバー  ? 予想1番人気
前走8・29しらかばステークス51キロ0.3秒差1着。
今回ハンデ54キロ。いきなりの3キロ増量と、条件は厳しくなったが、4連勝
の勢いが買われて1番人気。

ゴールデンチケット   ○ 予想2番人気
前走10・3GVシリウスステークス55キロ0.5秒差3着。
今回ハンデ55キロ。前走は55キロを懸念したが良く粘り切った。同斤なら
一度古馬との戦いを経験した分更なる前進を期待。

ダークメッセージ    ○ 予想3番人気
前走10・3GVシリウスステークス55キロ0.5秒差2着。
今回ハンデ56キロ。3歳馬の勢いに人気を譲りそうだが、オープン特別で
56キロなら安定勢力。2走ボケは勘弁してほしいが。

マイネルアワグラス  △ 予想4番人気
前走8・13交流GUブリーダーズゴールドカップ56キロ0.9秒差5着。
今回ハンデ57キロ。昨年56キロでの勝ち馬。その後オープン特別なら57
キロでも0110で、これも安定勢力。

オーロマイスター    △ 予想5番人気
前走9・26準オープン57キロ0.2秒差1着。
今回ハンデ55キロ。前々走格上挑戦で2着。当時から1キロ増だが守備範
囲かもしれない。

メイショウクオリア    △ 予想6番人気
前走10・11GU京都大賞典(芝)57キロ1.0秒差10着。
今回ハンデ55キロ。芝の前走を度外視すれば、前々走小倉、3走前新潟と、
連続2着。軸馬に抜擢してもいいくらい。

フリートアドミラル    △ 予想7番人気
前走7・19オープン マリーンステークス56キロ0.8秒差5着。
今回ハンデ55キロ。中14週の休み明け。56キロだとやや重苦しい成績だ
が、55キロなら途端に馬券圏内に。要マーク。

エプソムアーロン    穴? 予想8番人気
前走10・3GVシリウスステークス55キロ0.6秒差4着。
今回ハンデ55キロ。前走0.1秒先着を許した2頭とは、ずいぶん離された
人気状況になりそうだが、オープン昇級後馬券になったのが1度だけでは
致し方あるまい。が、しかし、馬鹿にしていると痛い目にあう可能性も。


以上です。それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
土曜日オープンレース診断(09・10・31) 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる