劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日オープンレース診断(09・10・25)

<<   作成日時 : 2009/10/22 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さてさて菊花賞ですが、楽しみにしているのはGTプレゼンター馬券です。
プレゼンターは吉川晃司(予定)。出馬表にどんな材料が出現するか。実は
こうなるのではというあたりは付けたのですが。明日、出馬表確定です。

福島民友カップ
  軸馬候補 予想上位人気馬
コスモベル        ○ 予想1番人気
前走9・13GUセントウルステークス55キロ3着。
好走してもなかなか飛び付かれない馬だが、相手関係から今回は1番人気
濃厚。GUからオープン特別にレースの格が下がる中、幸運にも斤量は−1
キロ。オープン昇級後10戦目の初勝利か。

ダイワマックワン     ? 予想2番人気
前走8・15準オープン57キロ0.1秒差1着。
3歳春シーズンにオープンで芝・ダートを問わず活躍していたのを覚えてい
ますが、その後一旦地方に転出して出戻っていたんですね。知らなかった。
地方で上手に立て直してもらった(ただ単にレベルが低すぎるのかもしれま
せんが)上に、1000万下まで降級して、再登録初戦こそ2着だったものの、
続く2戦をただ貰いの様に連勝しての再オープン。しかしここからの壁は高く
て厚い。昨年6月バーデンバーデンCの2着はいかにも軽い51キロ。その後
ダートに転じての2戦は53キロで二桁大敗。どこまで立ち直り且つ成長もし
たのか、見守りましょう。

レディルージュ      △ 予想3番人気
前走8・16GV北九州記念50キロ0.2秒差2着。
今回+2キロの52キロを背負って古馬相手にどこまで通用するか。

モルトグランデ      ○ 予想4番人気
前走8・20GVキーンランドカップ56キロ0.3秒差2着→8着降着。
前走はそのまま確定していれば、3連複64,800円を御馳走様できたのに。
「タラ・レバ」による愚痴ですが、今回気になるのがその余波。引き続き田辺
裕信騎手騎乗とのことで、今度は他馬に迷惑を掛けずに乗るぞ、と、あまり
意識し過ぎると、逆に思い切った騎乗が出来なくなる不安が。平常心で乗っ
て下さいね。

ソルジャーズソング   △ 予想5番人気
前走10・4GTスプリンターズステークス57キロ0.4秒差10着。
さすがにスプリントGTで、最後はおそらく追うのをやめたシーニックブラスト
以外の15頭が、0.6秒差以内にひしめいた。その中から14着のアポロド
ルチェとともに、ここを標的に登録して来た。他に軸馬条件該当馬がいない
場合に、こういう僅差の6着以下馬を軸馬に繰り上げることもあるのだが、
今回は他に軸馬候補がいるので軸までは。

ウエスタンビーナス   △ 予想6番人気
前走8・20GVキーンランドカップ54キロ0.5秒差6着。
これも僅差の6着以下馬。ソルジャーズソングに同じ。

アポロドルチェ      △ 予想7番人気
前走10・4GTスプリンターズステークス57キロ0.5秒差14着。
0.5秒しか負けていない14着。何か凄いですね。

ピサノパテック      ? 予想8番人気
前走8・20GVキーンランドカップ56キロ0.9秒差10着。
どの位の着差までなら繰り上がりの軸馬資格有りかというと、もう完全に経
験によるドンブリ勘定なのですが、一応0.8秒差迄という所に線引きして居
りまして、この着差だと繰り上がりの資格もないということに・・・。


さて菊花賞ですが、一応晴れ、良馬場予想で参ります。

菊花賞
  軸馬候補 予想上位人気馬
アンライバルド      ○ 予想1番人気
前走9・27GU神戸新聞杯56キロ0.7秒差4着。
春のタイトルホースで、本番前の秋初戦を負けた馬はエアシャカール(3着)、
ナリタブライアン(2着)、ミホシンザン(5着)、ミスターシービー(4着)などが
思い付く。これら3冠馬、2冠馬に名を連ね、兄フサイチコンコルドのダービー
と合わせ、母に3冠プレゼントの親孝行となるか。やはり話題性は一番では。

リーチザクラウン     ○ 予想2番人気
前走9・27GU神戸新聞杯56キロ0.3秒差2着。
ダービー時のネタを一つ。ダービーの6枠はセイ「ウン」ワンダーとリーチザ
クラ「ウン」が同居していました。そう、ダービーは最も「運」の強い馬が勝つ
とはいつ頃からの言い習わしでしょうか。私は例によって我が軸馬条件に
該当するセイウンワンダーを軸馬の1頭に決めたのでした(もう1頭はアンラ
イバルド。結果はおわかりですよね。トホホ)。さてさて、こちらは武豊騎手
に菊花賞5勝目をプレゼントできるかどうかですね。

イコピコ          ○だけど敢えて? 予想3番人気
前走9・27GU神戸新聞杯56キロ0.3秒差1着。
何故?かというと、神戸新聞杯時の結果にも書いた通り、馬名にGT馬とし
ての格が無いからで、どのGTの歴代優勝馬の名前を見渡してみても、世
代の違いによる多少の受け取り方の違いはあるかも知れませんが、「この
名前でGT勝ったの?」(古くは8大競争ですが)という馬名は、まずもって
ほとんど見当たらないはずでして、この名前をかっこいいと思うお方がいる
とすれば、それはおそらく若いお方で、ジェネレイション・ギャップもそこまで
来たかという感慨を抱く訳ですが、かなり大枠に私と同世代の方がこの名
前をかっこいいと感じるならば、それはもう完全に感性の違いによるもので
す。(ハァ〜 長かった。わざと「牛の涎調」にしてみました。)
遊んでいる場合ではありません。1着の可能性は歴史的にみても相当低そ
うだと感じていますが、「2着・3着は当たり前」、ンッ、どこかで聞いたことあ
る様なフレーズ。いかんいかんまたまた遊び。ってな訳で大いにマークは必
要でしょう。訳ワカメ?
申し訳ありませんイコピコ君。おふざけが過ぎました。「前走のお礼も済まな
いうちぃ〜にぃ〜」 あぁ〜 こんなこと書いてたら罰が当たるし、もう誰も読
んでくれなくなるっ!

えっ〜、何もなかったふりをしてお後を続けさせて頂きます。

あっ、その前にイコピコ君、GVの57キロで動きが鈍ったのはマイナスよ。

ナカヤマフェスタ     △ 予想4番人気
前走9・20GUセントライト記念56キロ0.1秒差1着。
一応57キロの耐性は1月の早い段階から示しているものの、GTの57キロ
でどこまでやれるか。

セイウンワンダー    ○ 予想5番人気
前走9・27GU神戸新聞杯56キロ0.4秒差3着。
ダービーの恨みは前走神戸新聞杯でお返し頂いたので、私と同名の福永
「ユウイチ」君に初の牡馬クラシック勝ちプレゼントというのは如何でしょう。
頑張って下さい。

ブレイクランアウト    ? 予想6番人気
前走9・12GV朝日チャレンジカップ53キロ クビ差2着。
我が軸馬条件を満たしてはいるが、前走は53キロを最大限に生かしてのも
の。春シーズン57キロで脚色を鈍らせた課題をどこまで成長克服するか。

フォゲッタブル      穴 予想7番人気
前走9・20GUセントライト記念56キロ0.1秒差3着。
おそらく単勝20倍以上にはならないだろうから、私の定義では穴馬でもな
いのだが、おそらく大橋巨泉氏が使い始めたはずである「最大の惑星」(印
なら☆印)という言葉にドンピシャリの馬である。初の57キロという課題は
あるが、良血開花となるかどうか、注目の1頭。

アドマイヤメジャー    △ 予想8番人気
前走9・20GUセントライト記念56キロ0.2秒差4着。
3連勝の勢いを買われ1番人気に推され、健闘したもののオープンの壁を思
い知らされる結果に。ここはさらに57キロの壁も立ちはだかる。

セイクリッドバレー    △ 予想9番人気
前走9・20GUセントライト記念56キロ0.1秒差2着。
前走でようやくオープンの56キロで馬券絡みの結果を出した。その勢いの
まま、初の57キロでもアッと言わせる激走を見せられるか。


過去10年、菊花賞で大穴をあけた二桁人気馬は4頭。1頭は前走1000万
条件も勝てずに3着だった馬。例外中の例外か。残る3頭は秋華賞同様、
前走重賞組。該当馬は、
アントニオバローズ
イグゼキュティヴ
シェーンヴァルト
トモロポケット
トライアンフマーチ
に、もう1頭青葉賞以来の
トップクリフォード
となるが、はたして・・・

出馬表確定後の予想は土曜日の夜まで(日曜の朝にならないように心掛け
ます)お待ち下さい。それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日オープンレース診断(09・10・25) 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる