劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 土曜日オープンレース診断(09・10・24)

<<   作成日時 : 2009/10/21 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1983・10・29シンボリルドルフは新馬戦に続く特別を連勝し所謂エリートコー
スに乗った。最後の3200mの天皇賞(秋)がとりおこなわれた前日の土曜
日、ルドルフが勝ったのがいちょう特別でした。
それではいつものように当日の発走順に。

いちょうステークス
  軸馬候補 予想上位人気馬
アーバンウィナー    ○ 予想1番人気
前走9・5GV札幌2歳ステークス54キロ0.2秒差3着、上がり34.7、
1800m1.49.9。
前走札幌洋芝でのメンバー最速のこの上がりと、前々走新潟1800mのデ
ビュー戦稍重での上り33.6。間違いなく基礎脚力のある馬。

キングレオポルド    ? 予想2番人気
前走10・4新馬55キロ0.3秒差1着、上がり35.0、1600m1.37.7。
稍重での着差、上がり、時計を評価され、上積みも見込まれ買われるだろう。

ツルマルジュピター   ? 予想3番人気
前走6・27新馬54キロ0.4秒差1着、上がり35.6、1400m1.22.2。
阪神での好時計が買いの材料となるだろうが、休み明けなので私にとって
は軸馬候補ではない(肝に銘じて)。

トーセンファントム    ? 予想4番人気
前走9・27新馬54キロ0.1秒差1着、上がり34.0、1600m1.35.8。
これも阪神でのデビュー戦の内容が好感されるだろう。

ニシノモレッタ       ○ 予想5番人気
前走10・3オープンききょうステークス54キロ0.3秒差2着、上がり35.9、
1400m1.22.7。
6番人気での前走の内容があまり評価されず、人気の盲点となりそうで、5
番人気は我が軸馬候補としての贔屓目。同じような位置取りから2馬身突き
放したダシャーゴーゴーに注目は集まるが、前3ハロン34.5(自身34.7)
のハイペースの中良く頑張っている。

セイウンジャガーズ   ? 予想6番人気
前走8・2未勝利54キロ0.1秒差1着、上がり35.3、1500m1.30.6。
札幌洋芝でのこの時計はまずまずの評価だろう。

バシレウス        ? 予想7番人気
前走8・29未勝利54キロ0.1秒差1着、上がり36.7、1800m1.50.5。
ペースの違いとは言え、初戦から1.4秒時計を詰めたことで、さらなる上積
みを期待する向きも。

ここから2頭の新潟組は、フローライゼ・クロフォード・ギュンター(ここにも登
録があるが)の新潟2歳S組の不甲斐無さから、評価を下げた。シンメイフジ
も眉に唾付けて掛った方が良いかも。

セイコーライコウ     ? 予想8番人気
前走9・5未勝利54キロ0.1秒差1着、上がり35.8、1400m1.21.8。
時計は優秀(しかし今年の新潟組)。

トーセンパーシモン   ? 予想9番人気
前走8・30新馬54キロ0.3秒差1着、上がり33.4、1800m1.50.5。
上がり優秀も、前3ハロン37.2(自身38.2)のスローペースでのもの(し
かも今年の新潟組)。

このメンバーならこの馬の浮上も有り得る。

ロトディパーチャー    穴 予想?人気
前走9・29オープン野路菊ステークス54キロ1.4秒差6着、上がり34.6、
1800m1.48.6。
勝ったリルダヴァルはおそらく世代最強クラスの1頭(骨折が惜しまれる)。
この上がり、時計なら、このメンバーではチャンス十分。


ペルセウスS程ではないにしろ、登録45頭。ここは我が軸馬条件を満たす
馬の中から、一度除外され優先権上位で出走確実そうな馬だけを、予想人
気順抜きで、50音順に取り上げておきます。

室町ステークス
  軸馬候補
ダイワディライト     ○
前走9・5オープンBSN賞57キロ0.4秒差2着。
今回ハンデ57キロ。人気次第で軸資格十分。

タマモホットプレイ    ○or◎
前走9・21オープン エニフステークス59キロ0.4秒差4着。
今回ハンデ56キロ。ダートに路線変更してからの4戦には本当に頭が下が
ります(路線変更を決断した陣営にも敬意)。芝でもシルクロードS勝ち、京
阪杯3着のある56キロなら大チャンス。

ランザローテ       ○or◎
前走9・21オープン エニフステークス58キロ0.3秒差3着。
今回ハンデ57キロ。おそらく大本命馬。


マイル路線の3歳勢が大挙登録し注目の的!

富士ステークス
  軸馬候補 予想上位人気馬
レッドスパーダ      ? 予想1番人気
前走5・10GTNHKマイルカップ57キロ0.3秒差2着。
東京芝1600mのGTを含む実績が好感され買われるだろうが、我が鬼門
の休み明け。私の軸馬には不向き。

ケイアイライジン     ○ 予想2番人気
前走9・13GV京成杯オータムハンデ54キロ0.3秒差4着。
斤量も前回と同斤で、東京も決して悪くない。堂々の軸馬候補筆頭。

サイレントプライド     △ 予想3番人気
前走9・13GV京成杯オータムハンデ58キロ0.3秒差5着。
昨年の覇者。条件面での違いは、昨年が休み明けで、今年は叩き2戦目。
デビュー時を除けば、休み明けが3011で4着以下は前走の5着、叩き2戦
目が1003で勝ったのはデビュー2戦から8ヵ月後の再スタート時のもの。
叩き2戦目が良い条件とは言えないし、これまで休み明けこそだった実績か
らは年齢的な衰えも垣間見えるが、ローテーション的にもズブくなったのか?

マイネルファルケ     ○ 予想4番人気
前走10・4準オープン58キロ ハナ差1着。
ダービー卿チャレンジトロフィー2着の実績があり、賞金加算も有りながら、
上限ぎりぎり1600万円の換算賞金で1600万下に降格した馬が、実績故
のハンデ58キロをハナ差で制して再昇級して来た。この昇級初戦はオープ
ン初戦ではない。軸馬としてもマークすべきと認識。

マイネルスケルツィ   △ 予想5番人気
前走9・13GV京成杯オータムハンデ56キロ0.3秒差3着。
今回の57キロでは良くて3着止まりの実績。歯痒い結果も多々。軸馬として
の信頼まではどうか。

ザレマ           △or○ 予想6番人気
前走9・13GV京成杯オータムハンデ54キロ0.2秒差1着。
「前略ザレマ様 前走御礼申し上げます。 草々」
前走京成杯AHでは軸馬として、穴馬アップドラフトとともにお世話になったが、
今回牡馬相手の55キロに対する疑問からさほどの人気にはならないだろう。
牡馬相手の55キロでも、アンカツで勝ち切れなかった馬を見事勝利に導い
た内田博幸の引き続きの騎乗で結果を出すか。

ホッカイカンティ     ? 予想7番人気
前走10・4オープン ポートアイランドステークス55キロ0.3秒差5着。
今回+1キロの56キロは準オープンの1着があるが、古馬相手のオープン
では初めて。若駒時代もニュージーランドTの4着が最良。斤量55キロでの
オープン大将といったレベルでは。

アブソリュート      ? 予想8番人気
前走6・7GT安田記念58キロ1.4秒差13着。
同コースでの東京新聞杯勝ちを材料に見直されそうだが、当時は56キロ。
そこから中10週(私の定義では休養ではない)のマイラーズCで57キロ5着
があるが、今回4カ月以上の休み明けでどこまで。

ここからもっと上位人気に推されるかもしれない馬を含めて3歳馬を一気に。

サンカルロ
休み明け。ニュージーランドT勝ちと東京実績あり。

ストロングガルーダ
休み明け。ラジオNIKKEI賞勝ちと東京実績あり。

トーセンジョーダン
休み明け。東京1800mの共同通信杯2着の実績あり。
先週のアイルランドT、室町S、来週の秋天と登録あり、兎に角一度実戦を
使うのに必死な様です。

フィフスペトル
休み明け。斤量57キロになってからの戦いで苦戦した。54キロなら見違え
ても不思議ない。


今日もまた遅くなりました。おやすみなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
土曜日オープンレース診断(09・10・24) 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる