劇的なる競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日オープンレース診断(09・10・04)

<<   作成日時 : 2009/10/02 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の予定変更は申し訳ありませんでした。それでは発走順に参ります。
ポートアイランドステークス
  軸馬
ベッラレイア ○△? 予想1番人気
前走9・12GV朝日チャレンジカップ54キロ0.4秒差6着。何とツキに見離
された彼女であることでしょう。スカーレット・ウォッカ世代の中距離bRとして、
常に人気になり続ける彼女にとってローズS以来の54キロは、まさに千載
一遇のチャンスと見た前走も馬場が稍重に渋化。前を捉え切れずに終わっ
てしまったのでした。稍重になった時点で私は軸馬から外させて貰ったので
したが、今週末もお天気が気掛かり。ぎりぎり良なら軸馬にさせて頂きます
からね。

クラウンプリンセス ? 予想2番人気
前走9・12GV朝日チャレンジカップ54キロ0.6秒差8着。今回はさらに
プラス1キロの55キロ。米子Sを勝った最適距離を材料に人気になりそうだ
が、今はまだ古馬相手に55キロを背負っての競馬は苦しいだろう。今回
4・5着で掲示板にでも載れば、次回からは軸馬候補です。ということで、
馬券に絡む可能性が低いのですから、できるだけ人気になって下さいね。
押えには買いますけど。

キャプテンベガ ○ 予想3番人気
前走8・9GV関屋記念56キロ0.6秒差5着。私が斤量を重視する見本の
お馬さんです。オープンに上がってから57キロを背負った3戦はすべて掲
示板を外しています。どうも57キロを背負うと体が思うように動かないとしか
思えません。56キロでも成績は0324で馬券率0.555…。56キロで
1600メートルのオープン特別に限れば0201で、掲示板を外した1戦も
0.3秒差6着なので今回は軸候補。あとは出馬表次第。

フライングアップル ○ 予想4番人気
前走8・29オープン朱鷺ステークス55キロ0.1秒差2着。1000勝の藤沢
厩舎の馬ですね。1600メートルの戦績が0002ですが、朝日杯FSとファイ
ナルSのともに4着です。気に病むことはないでしょう。そろそろ2年半ぶりの
勝利は如何。藤沢先生の1000勝達成祝いということで。オープン特別じゃ
ささやかすぎ?

レジネッタ △ 予想5番人気
前走8・16GVクイーンステークス55キロ0.6秒差10着。桜花賞馬という
ことで1600メートルで見直されそうですね。夏の2戦は着順は負けている
けど着差はそれほど負けていないし、54キロならローズS以来1年ぶりの
馬券をプレゼントしてくれるかもしれません。

タマモナイスプレイ ? 予想6番人気
前走9・13GV京成杯オータムハンデ55キロ0.3秒差6着。今回+1キロ
の56キロは昇級初戦だった前々走以来2度目。まだ背負い切れるだけの
力はついていないように思うが。

アップドラフト ? 予想7番人気
前走9・13GV京成杯オータムハンデ53キロ0.2秒差2着。
「拝啓 アップドラフト様 先日は誠にありがとうございました。ザレマさんと
貴兄手作りの3連複、たいへん美味しく頂きました。心尽くしのおもてなしに
是非またお呼ばれしたいなと願っております。今後とも宜しくお願い致しま
す。 敬具」 などとお礼の手紙をしたためながら、今回ご招待のメニューで
は、ちょっと遠慮しとこうかな、などとも考えている冷徹さ?えっ!それとも
冷淡さ?前走はいかにも53キロだったからこそ。56キロでは苦しいだろう
し、少し人気が上がる分、妙味は下がる。切らない主義なので押えはする
けど厚目までは・・・。ごめんね。

そして今のところさしたる穴馬候補もいないので、出馬表次第とはいえ、
割と堅めのレース?


スプリンターズステークス GT
  軸馬
アルティマトゥーレ ◎ 予想1番人気
前走9・13GUセントウルステークス55キロ0.4秒差1着。それにしても、
何と煌びやかな牝馬世代であることだろう。ダイワスカーレット・ウォッカの
2頭が、チャンピオンシップディスタンス・中距離・マイルで切り拓いて来た
牝馬の時代に、短距離路線では、一気に天まで駆け上がってしまった
アストンマーチャン、遅れて来た真の女王だと思っていたスリープレスナイト
の、突然の引退の衝撃を払拭するが如く、今またアルティマトゥーレが頂点
に立とうとしている。さらにはピンクカメオ、エイジアンウインズの名前もGT
の歴史に永遠に輝き続ける。何と贅沢なこの時代を、同時代の人間として、
時代の空気を呼吸しながら生きていられることの喜び。
アルティマトゥーレに栄光あれ。

シーニックブラスト ○? 予想2番人気
1月ホーム豪州クールモアライトニングステークス、
6月アウェイ英国キングズスタンドステークス、
グローバルスプリントチャレンジの1・2戦を連勝していきなりリーチをかけた
馬が100万ドルのボーナスを取りに3カ国目の日本にやって来た(ヤァヤァヤァ)
ストレートで決めるのか、12月の香港に持ち越しになるのか、注目ではあ
るが、お金持ちの人様の財布の話題だし、こちらとしては冷静に出馬表の
出来具合を見極めたいと思っております。あと、JRAのホームページトップに
グローバルスプリントチャレンジ特集へのショートカットアイコンがどう探して
も見当たらないようなのは気になります。

ビービーガルダン ○ 予想3番人気
前走8・30GVキーンランドカップ56キロ0.4秒差1着。57キロは昨年の
当レース3着で目途を立てた。同斤の今春、高松宮記念は左回り、マイラー
ズカップは1600メートルを一応の敗因として見ておきましょう。なによりも
今度の日曜日は「大安」day!六曜馬券上「安」藤勝己騎手がもっとも重要
なポイントとなります!

ローレルゲレイロ △ 予想4番人気
前走9・13GUセントウルステークス59キロ1.4秒差14着。やはり前走は
59キロが効いてしまいましたね。57キロなら十分見直しが必要です。

キンシャサノキセキ △ 予想5番人気
前走3・29GT高松宮記念57キロ0.8秒差10着。春2戦10着・10着は
どうしちゃったのでしょう?ここでいきなり挽回するには10番枠が必要!?

カノヤザクラ △ 予想6番人気
前走9・13GUセントウルステークス56キロ0.5秒差4着。近2走56キロ
を克服しての走りには正直驚きを感じます。昨年7着以上の成績は確実で、
5歳牝馬女王はまさかのこちら?

  穴馬候補
マルカフェニックス ○
前走9・13GUセントウルステークス58キロ0.6秒差5着。
苦しめられてきた57キロオーバーの斤量で初めて掲示板に載った前走を
評価。勝った暮れの阪神カップ以来の57キロなら、アッ、といわされても後
から文句は言えません。

ソルジャーズソング △
前走9・13GUセントウルステークス57キロ0.9秒差10着。
3月の高松宮記念ではSS馬券による激走にゴール前思わず叫ばせて頂き
ました。今回もSS馬券がありそうですね。楽しみにしています。

コスモベル
前走9・13GUセントウルステークス55キロ0.5秒差3着。
前走はお世話様でした。3月のオーシャンS、前走と、スムーズに先行出来
るとしぶとく粘り込めるようですね。今回もそのようなレース展開になるよう
祈っております。

グランプリエンゼル
前走8・30GVキーンランドカップ51キロ0.5秒差3着。
何といってもこの時期に古馬牡馬相手の53キロが課題。サマースプリント
シリーズ開幕戦を制した、ハイレベルの3歳世代という話題性を味方に、
世代交代の新女王誕生となるか。

プレミアムボックス
前走8・30GVキーンランドカップ56キロ0.5秒差4着。
57キロでも一矢報いるか?

トレノジュビリー
前走8・30GVキーンランドカップ56キロ0.5秒差5着。
同じく57キロでどこまで?

さあ、話題満載のGTスプリンターズステークス!
明日の(ごめんなさい、もうこんな時間で今日なのね)
出馬表確定が楽しみです!
私の軸馬は土曜日に!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜日オープンレース診断(09・10・04) 劇的なる競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる